乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
乙女ゲームの破滅フラグしかない
悪役令嬢に転生してしまった…
ジャンル ハイ・ファンタジーコメディ
小説
著者 山口悟
イラスト ひだかなみ
出版社 一迅社
掲載サイト 小説家になろう
レーベル 一迅社文庫アイリス
連載期間 2014年7月6日 - 2015年3月23日
刊行期間 2015年8月25日 -
巻数 既刊8巻(2019年8月現在)
漫画
原作・原案など 山口悟
作画 ひだかなみ
出版社 一迅社
掲載誌 コミックZERO-SUM
レーベル 一迅社ZERO-SUMコミックス
発表号 2017年10月号 -
発表期間 2017年8月28日 -
巻数 既刊4巻(2019年10月現在)
スピンオフ漫画
漫画:乙女ゲームの破滅フラグしかない
悪役令嬢に転生してしまった…
絶体絶命!破滅寸前編
原作・原案など 山口悟
作画 nishi
出版社 一迅社
掲載サイト ゼロサムオンライン
発表期間 2019年11月1日 -
アニメ
原作 山口悟
監督 井上圭介
シリーズ構成 清水恵
キャラクターデザイン 大島美和
アニメーション制作 SILVER LINK.
放送局 未定
放送期間 2020年4月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(おとめゲームのはめつフラグしかないあくやくれいじょうにてんせいしてしまつた)は、山口悟による日本ライトノベル。2014年7月6日から2015年3月23日まで小説投稿サイト『小説家になろう』にて本編が連載された。本編の完結後、2015年から一迅社文庫アイリスより文庫版が刊行されている。

2017年からは文庫版のイラストを担当するひだかなみによるコミカライズ作品が『コミックZERO-SUM』にて連載中。

2019年からスピンオフ漫画『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…絶体絶命!破滅寸前編』がnishiによって『ゼロサムオンライン』にて連載中[1]

2020年にはテレビアニメ化予定[2]

ストーリー[編集]

クラエス公爵家の一人娘・カタリナ・クラエスは、両親に甘やかされて育ったせいで高慢で我侭な性格になっていた。しかし8歳の時、父に連れられて城に出向いたところ、転んで石に頭をぶつけてしまう。そこで蘇ったのは、事故で命を落とした、オタク女子だった前世の記憶。そして思い出したのは、この世界が事故の日の明け方までプレイしていた乙女ゲーム『FORTUNE・LOVER』であり、自身はヒロインのライバルキャラである事に気付く。そんなカタリナの未来は、国外追放か死亡のみという破滅ルートしかなかった。穏やかな老後を過ごしたいカタリナは破滅エンドを回避するために奔走する。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

カタリナ・クラエス
声 - 内田真礼[3]

既刊一覧[編集]

小説[編集]

著者:山口悟、イラスト:ひだかなみ

発売日 ISBN
1 2015年8月25日 ISBN 978-4-7580-4753-1
2 2015年9月19日 ISBN 978-4-7580-4756-2
3 2016年2月20日 ISBN 978-4-7580-4800-2
4 2016年7月20日 ISBN 978-4-7580-4838-5
5 2017年5月20日 ISBN 978-4-7580-4950-4
6 2018年3月20日 ISBN 978-4-7580-9045-2
7 2018年10月20日 ISBN 978-4-7580-9113-8
ISBN 978-4-7580-9114-5(特裝版)
8 2019年7月20日 ISBN 978-4-7580-9189-3

漫画[編集]

本編

原作:山口悟、漫画:ひだかなみ

発売日 ISBN
1 2018年3月24日 ISBN 978-4-7580-3338-1
2 2018年10月25日 ISBN 978-4-7580-3394-7
3 2019年4月25日 ISBN 978-4-7580-3429-6
ISBN 978-4-7580-3430-2(特装版)
4 2019年10月25日 ISBN 978-4-7580-3464-7
スピンオフ

原作:山口悟、漫画:nishi

本編とは異なり、カタリナがゲーム上の“破滅”まで1年もない15歳で前世の記憶を思い出した状態から始まる。

テレビアニメ[編集]

2020年4月より放送予定[3]

スタッフ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]