歌舞伎町シャーロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
歌舞伎町シャーロック
Kabukicho Sherlock logo.png
ジャンル ミステリコメディ
アニメ
監督 吉村愛
シリーズ構成 岸本卓
キャラクターデザイン 矢萩利幸
音楽 伊賀拓郎
アニメーション制作 Production I.G
放送局 毎日放送ほか
放送期間 2019年10月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

歌舞伎町シャーロック』(かぶきちょうシャーロック)は、Production I.Gの制作による日本テレビアニメ作品。2019年10月から毎日放送アニメイズム』枠ほかにて放送予定[1]

Production I.GとKADOKAWAによるオリジナルテレビアニメーションであり、架空の街新宿區歌舞伎町が舞台として描かれる[2][3]2018年8月10日に「歌舞伎町のやつ(仮)」として発表され、その後に本タイトルが正式発表された[2]

登場人物[編集]

シャーロック・ホームズ
声 - 小西克幸[4]
ジョン・H・ワトソン
声 - 中村悠一[4]
ジェームズ・モリアーティ
声 - 山下誠一郎[4]
京極冬人
声 - 斉藤壮馬[4]
メアリ・モーンスタン
声 - 東山奈央[4]
ルーシー・モーンスタン
声 - 東内マリ子[4]
ミッシェル・ベルモント
声 - 青山穣[4]
小林寅太郎
声 - 橘龍丸[4]
ハドソン夫人
声 - 諏訪部順一[4]

スタッフ[編集]

  • 監督 - 吉村愛[4]
  • シリーズ構成 - 岸本卓[4]
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 矢萩利幸[4]
  • プロップデザイン - 清池奈保、津坂美織、久原陽子[4]
  • 色彩設計 - 藤田恵里香[4]
  • 美術設定 - 金平和茂[4]
  • 美術監督 - 片平真司[4]
  • 3D監督 - 磯部兼士[4]
  • 特殊効果 - 村上正博[4]
  • 2Dワークス - 濱中亜希子[4]
  • 撮影監督 - 荒幡和也[4]
  • モーショングラフィックス - 大城丈宗[4]
  • 編集 - 濱宇津妙子[4]
  • 音響監督 - 長崎行男[4]
  • 音楽 - 伊賀拓郎[4]
  • アニメーション制作 - Production I.G[4]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「CAPTURE」[5]
歌 - EGO-WRAPPIN'
エンディングテーマ「百億光年」[1]
歌 - ロザリーナ

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[1]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [6] 備考
2019年10月 - 未定 毎日放送 近畿広域圏 製作局
TBSテレビ 関東広域圏
  BS-TBS 日本全域 BS/BS4K放送
全局『アニメイズム』枠。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『歌舞伎町シャーロック』EDテーマはロザリーナさんが歌う「百億光年」、PV第3弾も公開! 10月より“アニメイズム”枠にて放送決定”. アニメイトタイムズ (2019年7月11日). 2019年7月11日閲覧。
  2. ^ a b オリジナルTVアニメ『歌舞伎町シャーロック』2019年放送!主要声優は小西克幸さん、中村悠一さん。監督を吉村愛氏、制作をProduction I.Gが担当”. アニメイトタイムズ (2018年11月7日). 2018年11月9日閲覧。
  3. ^ 「Production I.G × KADOKAWA」オリジナルTVアニメーション制作決定のお知らせ”. Production I.G (2018年8月10日). 2019年2月26日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y アニメ『歌舞伎町シャーロック』追加キャスト&スタッフ情報公開”. アニメイトタイムズ (2018年12月25日). 2019年3月21日閲覧。
  5. ^ アニメ「歌舞伎町シャーロック」第2弾PV公開、OPはEGO-WRAPPIN’書き下ろし”. コミックナタリー (2019年3月23日). 2019年3月23日閲覧。
  6. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]