天国大魔境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天国大魔境
ジャンル SF
漫画
作者 石黒正数
出版社 講談社
掲載誌 月刊アフタヌーン
レーベル アフタヌーンKC
発表号 2018年3月号 -
発表期間 2018年1月25日 -
巻数 既刊5巻(2020年12月23日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

天国大魔境』(てんごくだいまきょう)は、石黒正数による日本漫画。『月刊アフタヌーン』(講談社)にて、2018年3月号から連載中[1]。文明崩壊後の日本を生きる少年少女たちにまつわる謎を描くSF漫画。「このマンガがすごい!2019」ではオトコ編第1位にランクインした[2]

ストーリー[編集]

外界から隔絶された施設で暮らすトキオは抜き打ちテストの問題に「外の外に行きたいですか」という文言が一瞬、浮き上がるのを見つける。同じ施設に住むミミヒメは動揺するトキオに「外からふたりの人間が自分を助けに来てくれる。そのうちの1人はトキオと同じ顔をしている」という予言をおこなう。一方、動揺するトキオに声をかけた園長は「外の世界は地獄だ」と言う。

外の世界では、未曾有の大災害から15年が経ち、現代文明は完全に破壊され、生き残った人々はまだ使える施設を利用しながら細々と生活していた。そんな荒廃した日本をトキオとそっくりの顔をしたマルという少年がキルコという少女と旅をしていた。マルはミクラという女性から、「天国で同じ顔をした人間を探し、薬を打て」と命じられていた。そして、キルコはミクラからマルを天国まで連れていくよう依頼されていたのだ。天国という言葉を頼りに2人は、トマト天国の異名を持つ草壁農場にたどり着く。そこにマルと同じ顔をした人間はいなかった。だが、草壁農場に置かれた段ボール箱にミクラの形見の銃にある文様と同じものを見つけた2人は草壁農場と交易する東京に戻って、マルの出自を探ることにする。

主な登場人物[編集]

主要人物[編集]

マル
トキオと同じ顔をした少年。ミクラに連れられてキルコのところに連れてこられて以来、キルコと天国を探す旅をしている。キルコに護衛されている一方、本人も武術の心得があるらしく、それとなくキルコを防備している。また、怪物の中に手を突っ込んで「致命的な何か」をつかみ取る能力を持つ。キルコに好意を抱いている。キルコ曰く「びっくりするくらい美形」。
キルコ
東京都中野区[3]で便利屋を開業している少女。背中までの赤毛が特徴。ミクラの依頼でマルを天国まで送り届けるべく、一緒に旅をしている。ミクラの形見の銃を所持し、戦闘に使用している。サバイバル能力と知識に長けており、射撃が上手い。幼い時に大災害にあったにもかかわらず、漢字の読み書きや箸の正しい持ち方が出来る。ネーミングセンスはイマイチ。
トキオ
外界から隔絶された施設で暮らす少女[4]。抜き打ちテストの際に「外の外に行きたいですか」という文言を見つけて動揺する。同じ施設に住むコナが描く絵が好きでよくもらっている。また、コナに好意を抱いている。

施設の生徒&関係者[編集]

ミミヒメ
トキオと同じ施設で暮らす少女。トキオのクラスメイト。勘が鋭く、これから起こる出来事を予言して的中させることがある。
コナ
トキオと同じ施設で暮らす少年。一期生で、施設内の生徒達の中では最年長。不思議な生物の絵をよく描く。
シロ
トキオと同じ施設で暮らすおかっぱ頭の少年。緻密な機械工作が得意。普段は自分の部屋で工作をしていることが多い。ミミヒメに好意を抱いている。ミミヒメのヌード写真が彼のパソコンに送られてくるが、送り主は不明。
クク
トキオと同じ施設で暮らす長髪の子供。性別不詳。コナの絵を欲しがり、トキオと取り合いになる。驚異的な身体能力を持っている。
アンズ
トキオのクラスメイトの少女。踊りが得意。
タカ
トキオのクラスメイトの少年。並外れた運動能力と頑丈な体を持つ。
タラオ
ミクラと同じ謎の病気を患っている少年。トキオに「ここから逃げて」と伝えた数日後、病気で死亡。火葬後、人食いの「致命的な何か」のようなものが残る。病気になる前は、岩を持ち上げて投げ飛ばせる程力持ちだった。
アスラ
コナの友人であり、故人。コナと最初に学園にやってきた一期生。人間離れした容姿の持ち主だが、誰も気に留めていなかった。未来予知や治癒能力、体から羽根のような物を出現させて浮遊することが出来た。

外の世界[編集]

医者
キルコに脳手術を施した医者。浅草で医療に従事していたが、現在行方不明。
稲崎露敏
キルコが探し続けている青年。同じ孤児院で育った兄貴的存在。精悍な顔立ちをしている。現在行方不明。
ミクラ
マルをキルコのところに連れてきた女性。マルに上記の能力を教え込んだ。その直後、謎の病気で絶命した。

用語解説[編集]

人食い(ヒルコ)
人間を食す怪物。現代の世界では確認できない容態をしている。人や地域によって呼び方が異なり、キルコは「人食い」、マルは「ヒルコ」と呼んでいる。
キル光線
キルコがミクラから譲り受けた特殊な銃。人食いにダメージを与える強力なビームが発射されるが、射程距離は短く、スイッチを入れてから撃てるようになるまでに30秒ほど必要。
マルタッチ
ヒルコの中に手を入れて「致命的な何か」を握りつぶすマルの能力。侵入中、マルの視界は「致命的な何か」を探すイメージに覆われるため、彼自身は無防備になる。

書誌情報[編集]

  • 石黒正数 『天国大魔境』講談社アフタヌーンKC〉、既刊5巻(2020年12月23日現在)
    1. 2018年7月23日発行(同日発売[5])、ISBN 978-4-06-511976-1
    2. 2019年3月22日発行(同日発売[6])、ISBN 978-4-06-514744-3
    3. 2019年10月23日発行(同日発売[7])、ISBN 978-4-06-517266-7
    4. 2020年5月22日発行(同日発売[8])、ISBN 978-4-06-519470-6
    5. 2020年12月23日発行(同日発売[9])、ISBN 978-4-06-521725-2

アニメPV[編集]

1巻の発売を記念して、南方研究所によるアニメPVが制作された[10]

スタッフ[編集]

無料ゲーム[編集]

ゲーム投稿コミュニティサービスRPGアツマールにて2019年10月22日より公式アカウントから公開された[11]。制作:吉良、ディレクション:ドワンゴ、監修:アフタヌーン編集[11]PCブラウザスマートフォンから利用可能[11]

キルコとマルが人食いに襲われ、地下からの脱出を目指すオリジナルエピソードが展開される[11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “石黒正数が18年ぶりにアフタに帰還、少年少女の冒険譚「天国大魔境」始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年1月25日). https://natalie.mu/comic/news/266647 2019年2月14日閲覧。 
  2. ^ “このマンガがすごい!今年の1位は「天国大魔境」と「メタモルフォーゼの縁側」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年12月11日). https://natalie.mu/comic/news/311535 2019年2月14日閲覧。 
  3. ^ キルコが宿に宿泊した際の宿帳より。
  4. ^ 単行本3巻130頁。
  5. ^ 『天国大魔境(1)』(石黒 正数)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年2月14日閲覧。
  6. ^ 『天国大魔境(2)』(石黒 正数)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年3月22日閲覧。
  7. ^ 『天国大魔境(3)』(石黒 正数)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年10月23日閲覧。
  8. ^ 『天国大魔境(4)』(石黒 正数)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年5月22日閲覧。
  9. ^ 『天国大魔境(5)』(石黒 正数)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年12月23日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h 【特報】石黒正数『天国大魔境』1巻の発売を記念して、アニメPVを特別公開!”. アフタヌーン公式サイト - モアイ. 講談社. 2019年2月14日閲覧。
  11. ^ a b c d 『天国大魔境』 #このマンガがすごい! 2019 オトコ編 第1位”. RPGアツマール公式. ドワンゴ (2019年10月22日). 2020年12月1日閲覧。

外部リンク[編集]