大塚隆史 (アニメ演出家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおつか たかし
大塚 隆史
生年月日 (1981-02-23) 1981年2月23日(41歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府
職業
ジャンル テレビアニメアニメ映画
活動期間 2002年 -
主な作品
テレビアニメ
映画
 
受賞
日本アカデミー賞
優秀アニメーション作品賞
2019年ONE PIECE STAMPEDE
その他の賞
テンプレートを表示

大塚 隆史(おおつか たかし、1981年2月23日 - )は、日本男性アニメーション演出家アニメーション監督[1]大阪府出身[1]東映アニメーションにて多くの作品の演出・監督を務め、現在はフリーで活動[2]

来歴[編集]

大阪デザイナー専門学校卒業後、東映アニメーションに入社する。

2002年、『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』で演出助手を務め、五十嵐卓哉細田守長峯達也、岡佳広、山吉康夫といった世代もスタイルも異なる演出家たちのもとで仕事の進め方や画面作りを学ぶ[3]

2004年、『ふたりはプリキュア』の制作に演出助手として参加。翌年放送された『ふたりはプリキュアMax Heart』の第15話「あこがれの先輩は大親友!?」で演出デビュー。以後「プリキュアシリーズ」を中心に演出を手がける。

2009年の『映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』の監督を務めたのを皮切りに、映画『プリキュアオールスターズDX』三部作を手がける。

2012年の『スマイルプリキュア!』で初のシリーズディレクターを担当する。

2014年、東映アニメーションを離れてフリーに。

人物・作風[編集]

スタジオジブリの『「もののけ姫」はこうして生まれた。』という制作の裏側を追ったドキュメンタリー作品を見て、アニメの仕事を志す[1][2]

専門学校時代、勉強のために見た『も〜っと!おジャ魔女どれみ』で佐藤順一と五十嵐卓哉の存在に気付き、脚本や作画ではなく演出という仕事に興味を持つ[3]

もともとアニメオタクではなかったので、東映入社後に社の資料室で過去のアニメーション作品のアーカイブを調べ、そこでいろいろなことを学んだ[4]

『どれみ』で身につけた心理表現と『プリキュア』で身につけたケレン味のあるアクションを二本柱に監督をしている[4]

作家型監督ではなくエンターテイナー型監督であると自覚しており、「アニメーション監督」ではなく「アニメ監督」と名乗っている[4]

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
  • Yes!プリキュア5 Go Go!(演出)
2009年
2010年
2011年
  • ONE PIECE( - 2013年、演出/2014年、OP17絵コンテ・演出)
2012年
2014年
2015年
2016年
2017年
2019年
2020年
2021年

劇場アニメ[編集]

2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2015年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
  • 運命戦線リデルライト(実写映画『ハケンアニメ!』劇中内作品、監督

出版物[編集]

小説[編集]

  • 『ミラチェンタイム☆ミラクルらみぃ』(原作:大塚隆史、著:高橋ナツコ、イラスト:川村敏江小学館ジュニア文庫、2015年12月16日発売)ISBN 978-4-09-230853-4

実用書[編集]

  • 『アニメができるまで』(著:大塚隆史、文・構成:堀田孝之、マンガ・イラスト:フナヤマヤスアキ、飛鳥新社、2022年11月9日発売)ISBN 978-4-86-410931-4

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 前田久 (2021年9月13日). “大塚隆史①アニメの仕事を意識した『もののけ姫』”. Febri. 一迅社. 2022年11月8日閲覧。
  2. ^ a b 監督ってどういう仕事? 『ハケンアニメ!』の劇中アニメ制作を担当した谷東・大塚隆史に聞く”. 超!アニメディア. イード (2022年5月18日). 2022年11月8日閲覧。
  3. ^ a b 前田久 (2021年9月15日). “大塚隆史②「演出」の力を意識した『も~っと!おジャ魔女どれみ』”. Febri. 一迅社. 2022年11月8日閲覧。
  4. ^ a b c 前田久 (2021年9月17日). “大塚隆史③アクションの魅力を思い出した『ドラゴンボールZ』”. Febri. 一迅社. 2022年11月8日閲覧。
  5. ^ スマイルプリキュア! : 作品情報”. アニメハック. 2022年10月1日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]