榎本温子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
えのもと あつこ
榎本 温子
プロフィール
愛称 あっちゃん
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 1979年11月1日(36歳)
血液型 A型
身長 155cm[1]
職業 声優歌手
事務所 フリー
配偶者 石井マーク
声優活動
活動期間 1998年 -
ジャンル アニメゲームラジオ
デビュー作 宮沢雪野(『彼氏彼女の事情』)
音楽活動
活動期間 2001年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル avex trax1994年
purple hills record(2004年)
ユーキャン(2007年 - )
共同作業者 外道乙女隊
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

榎本 温子(えのもと あつこ、1979年11月1日[2] - )は、日本女性声優歌手。2015年6月末まで81プロデュースに所属していた。現在フリー。

東京都出身。さそり座血液型A型愛称あっちゃん。身長155cm。夫は同じく声優の石井マーク

来歴[編集]

高校生時代にオーディションを受け、アイムエンタープライズに所属。1998年テレビアニメ彼氏彼女の事情』主役の宮沢雪野役[注 1]で声優デビュー。2001年、主演を務めたアニメ『機動天使エンジェリックレイヤー』の主題歌『Be My Angel』でCDデビュー。2005年9月アイムエンタープライズから81プロデュースへと移籍。2006年2月ふたりはプリキュア Splash Star』に出演、移籍後初主演となる。また、サポーターズコミュニティーサイト「BEWE」にて、サポーターズクラブ「Rainy Lady Palace」を2006年2月10日に開設した。

2007年6月6日にミニアルバム「Rainbow」以来、約3年ぶりとなる個人名義マキシシングル「ココロレーダー」を発売し、同年12月22日には声優デビュー10周年記念本として「ユメノユクエ」を発売した。

2005年9月から所属していた81プロデュースを2015年6月末をもって退所[4]

2016年3月7日石井マークとの結婚を発表した[5]

人物[編集]

1979年、3人姉妹の末っ子として生まれる[6]。父親が50歳の時に生まれ17歳と14歳離れた姉がおり、「母親が3人いる感じ」だったという[6]。そろばん、スケート、スキー、水泳、体操クラブと常に習い事をし、榎本が公式プロフィールで趣味特技としている茶道は小学校1年生の頃から続けている[6]オタクとしても有名。

山本麻里安とは親友であり、2004年には合同自主企画「聖マリオン学院」を行ったりコラボレーションアルバム『HONEY』をリリースするなどしている。また、桑谷夏子を加えて3人でバレンタインイベントを開催したこともある。

ふたりはプリキュア Splash Star』で共演した樹元オリエとも度々親交を深めており、サポーターズクラブ「Rainy Lady Palace」のブログに登場したり、また逆も少なくない。お揃いの服などもよく買っており、その親密ぶりは本人のツイッターなどにおいても再三、語られている。また同番組の主題歌歌手である五條真由美うちやえゆかとも交流を持ち、この付き合いは後に「よにんでSUPER☆TEUCHI☆LIVE」というライブイベントへと発展する事となった。また、この二人の歌手との出会いにより、歌に対して「私は、私に歌える歌を歌おう。声優として歌を歌おう」という心持ちを得た[7]

アイムに8年間在籍していた榎本が2005年9月から81プロデュースに移籍。本人の公式サイト上(「〜Chelsea〜」)では「何年もかかって決めたこと」と明確には書かれていなかったが、著書『ユメノユクエ』によると「当初はアイドル事務所をやろうと思ってアイムを始めたわけではなかった。(当時はまだ出来たばかりの事務所だったので)新しい事務所を業界の中に浸透させるのが大変だった。アイドル的なことが雑誌などで取り上げられたおかげで、アイムという事務所を世間に覚えてもらえてアイム祭というイベントも出来た。この先活動を続けていく上でアイドルというのは寿命があるなともちろん思っているし、私は役者になりたくて声優の世界に入ってきたのでこの先のことを考えて移籍する」と語った[8]

声優の中でも演技者としての誇りを人一倍に抱いており、同時に関連専門職に対しても尊敬の念を欠かさない人物であるが、それ故に、それら職業の「専門性」にも一家言を抱いており、いまだに自らを「未熟」と称する厳しさを持つ。そのため2013年6月16日堀江貴文が行った声優の専門職性を疑問視するツイートに対して反論のツイートを放ち緒方恵美にとりなされて軽い騒ぎとなった[9]

オリジナルの挨拶に「ぱっきゅんわ」がある。これはラジオ番組『ヴェクトライダーズRadio Someday』でパーソナリティをともに務めていた長沢美樹のオリジナル挨拶「がっつんは」を元にしている。

本人から直筆サイン入りの返事が来る企画を、サポーターズクラブ「Rainy Lady Palace」主導で行っている(往復はがきフェア)。このサインは1枚1枚榎本の手書きである。返事の到着時期は2006年が2月、2007年が3月であった。そのためサイン以外のイラストが、それぞれバレンタイン、雛祭りとなっていた。

K-POP好きで、SUPER JUNIORのファンを公言しており、TwitterではELF(SUPER JUNIORのファンの総称)と交流もしている。好きなカップリングはハンチョル

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編(先導エミ)
  • みにヴぁん(先導エミ[10]、CEOアマテラス、バトルシスター ここあ)
  • LINE OFFLINE サラリーマンサリー
  • LINE TOWNサリー

2014年

2015年

2016年

OVA[編集]

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2008年

劇場アニメ[編集]

2002年

2006年

2008年

2009年

2010年

2011年

2014年

2015年

Webアニメ[編集]

2008年

2013年

2014年

ゲーム[編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • GALAXY ANGEL II 永劫回帰の刻(ナツメ・イザヨイ

2010年

2012年

2013年

  • カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!(先導エミ)
  • ロミオVSジュリエット(バルサザー=アクイラ[15]

2014年

2015年

  • 不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ(ナミィ[20]

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

2002年

2006年

2007年

2009年

アニメ[編集]

2009年

ボイスオーバー[編集]

ナレーション[編集]

顔出し出演[編集]

ラジオ[編集]

1998年

  • エチュード学園7つのタマゴたち(文化放送超機動放送アニゲマスター』内:4月 - 8月)
  • 榎本温子 明日のダイアリー(文化放送『超機動放送アニゲマスター』内:4月 - 9月)
  • ヴェクトライダーズRadio Someday(文化放送:10月 - 1999年3月)

1999年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2012年

ラジオドラマ[編集]

2009年

2010年

その他[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2001年5月3日 Be My Angel AVCA-14145 47位
2nd 2002年3月13日 HAPPY!SMILE!HELLO! AVCA-14309 86位
3rd 2002年5月9日 Keep on Going AVCA-14376 67位
4th 2007年6月6日 ココロレーダー/GoodLuck GoodDay FRCA-1179 圏外

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2002年8月16日 Touch My Heart AVCA-14443
2nd 2004年2月11日 A HOUSE OF LOVE AKCJ-80039
3rd 2004年3月10日 Private Heaven AKCJ-80040

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2004年9月15日 Rainbow IOCD-11054

コラボレーション・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 名羲
1st 2004年12月15日 HONEY AKCJ-80044 榎本温子・山本麻里安
2nd 2007年12月26日 CoCo☆HONEYMOON AKCJ-81015 榎本温子・山本麻里安

映像作品[編集]

ライブ映像[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2004年6月30日 LIVE A HOUSE OF LOVE AKBJ-82007
2nd 2004年9月15日 榎本温子 CONCERT 2004 Private Heaven in SHIBUYA BOXX IOBD-15015

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
Be My Angel テレビアニメ『機動天使エンジェリックレイヤー』オープニングテーマ 2001年
HAPPY!SMILE!HELLO! テレビアニメ『ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット』オープニングテーマ 2002年
Keep on Going テレビアニメ『キャプテン翼(平成版)』3rdエンディングテーマ
Take your wings テレビアニメ『キャプテン翼(平成版)』イメージソング
ココロレーダー CR『CRうる星やつら3』テーマソング 2007年
GoodLuck GoodDay

参加作品[編集]

発売日 タイトル 名義 楽曲 タイアップ
1998年
11月27日 夢の中へ 榎本温子・鈴木千尋 「夢の中へ」 テレビアニメ『彼氏彼女の事情』エンディングテーマ
1999年
6月21日 トライアングルセッション'99 日野本アカリ(飯塚雅弓)、日野本ユウキ(榎本温子)、日野本ノゾミ(山本麻里安 「めざめ」 ラジオ『まゆみ・あつこ・まりあのトライアングルセッション'99』前期オープニングテーマ
「FLASH BACK」 ラジオ『まゆみ・あつこ・まりあのトライアングルセッション'99』前期エンディングテーマ
「夢を見た」 ラジオ『まゆみ・あつこ・まりあのトライアングルセッション'99』後期オープニングテーマ
「恋のチャンス3」 ラジオ『まゆみ・あつこ・まりあのトライアングルセッション'99』 後期エンディングテーマ
12月15日 トライアングル・セッション’99 ボーカルミニアルバム Session1 アカリ(飯塚雅弓)withユウキ(榎本温子)&ノゾミ(山本麻里安) 「信じていいよね」
「なかなおりしましょ」
ラジオ『まゆみ・あつこ・まりあのトライアングルセッション'99』キャラクターソング
2000年
2月10日 dream power-翼なき者たちへ- A・G・A・S 「dream power-翼なき者たちへ-」 文化放送A&Gゾーンイメージソング
3月23日 トライアングルセッション'99 ボーカルミニアルバム Session2 アカリ(飯塚雅弓)withユウキ(榎本温子)&ノゾミ(山本麻里安) 「mirage」
「true light」
ラジオ『まゆみ・あつこ・まりあのトライアングルセッション'99』キャラクターソング
2001年
6月20日 Pure Blue/LOVE FOREVER 飯塚雅弓、榎本温子、山本麻里安 「Pure Blue」 テレビアニメ『チャンス〜トライアングルセッション〜』 オープニングテーマ
「Love Forever」 テレビアニメ『チャンス〜トライアングルセッション〜』 エンディングテーマ
7月25日 Woo Yeah Woo Ah 青山ユウキ(榎本温子) 「Woo Yeah Woo Ah」
「Difference 」
テレビアニメ『チャンス〜トライアングルセッション〜』挿入歌
2006年
1月11日 白夜 featuring エイナ エイナ(榎本温子) 「白夜 featuring エイナ」
「道なき道を~ぼくらにしかできない事~ featuring エイナ」
テレビゲーム『サモンナイトエクステーゼ 夜明けの翼』イメージソング
7月21日 ふたりはプリキュア Splash☆Star VocalアルバムI 〜Yes! プリキュアスマイル〜 日向咲(樹元オリエ)、美翔舞(榎本温子)、フラッピ(山口勝平)、チョッピ(松来未祐 「ずっと、ずっと…ね」 テレビアニメ『ふたりはプリキュア Splash Star』キャラクターソング
美翔舞(榎本温子) 「謎の行方」
日向咲(樹元オリエ)、美翔舞(榎本温子)、うちやえゆか 「Yes! プリキュアスマイル♪〜夢に向かって〜」
11月22日 ふたりはプリキュア Splash☆Star VocalアルバムII 〜奇跡の雫〜 日向咲(樹元オリエ)、美翔舞(榎本温子) 「バイセコー」 テレビアニメ『ふたりはプリキュア Splash Star』キャラクターソング
美翔舞(榎本温子) 「A message of wind 」
日向咲(樹元オリエ)、美翔舞(榎本温子)、うちやえゆか、五條真由美 「Pa!っとハレバレじゃん♪」
「Girl's Work」
12月26日 ふたりはプリキュア Splash☆Star チクタク危機一髪! オリジナル・サウンドトラック 日向咲(樹元オリエ)、美翔舞(榎本温子) 「ガンバランスdeダンス〜咲&舞version〜(SHORT SIZE EDIT)」
2007年
10月26日 イザヨイ正義 ナツメ・イザヨイ(榎本温子) 「イザヨイ正義」 テレビゲーム『ギャラクシーエンジェルII 無限回廊の鍵』キャラクターソング
2009年
1月7日 触れるならそっと ナツメ・イザヨイ(榎本温子) 「触れるならそっと」 テレビゲーム『ギャラクシーエンジェII 永劫回帰の刻』キャラクターソング
2012年
10月24日 カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編 キャラクターソング vol.4 葛木カムイ&先導エミ「最高のトリガー!!」「笑顔にエール」 先導エミ(榎本温子) 「笑顔にエール」 テレビアニメ『カードファイト!! ヴァンガード』キャラクターソング

その他[編集]

書籍[編集]

  • 榎本温子写真集「TO*SHIN*DAI」
  • 榎本温子photo book「22〜unreal〜」
  • ユメノユクエ(声優デビュー10周年記念本)(発行:メディエイション、発売:飛鳥新社

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 榎本本人いわく―「実は事務所でオーディション受けた時は、まほさんで受けて、でも原作を勉強したときに雪野に冷や汗出る位共感しまくって、それで、オーディションの時の面談で雪野も演りたかった、と言ったら、雪野も受けさせてもらえたんだ!それで受かったんだ。若かったから言えた。」[3]

出典[編集]

  1. ^ 榎本温子とは”. Weblio. 2012年1月25日閲覧。
  2. ^ オリコン・ウィーク The Ichiban』第21巻、オリコン・エンタテインメント1999年3月29日、 85頁。
  3. ^ 榎本温子 (2013年8月4日). “実は事務所でオーディション受けた時は、まほさんで受けて、でも…”. Twitter. 2013年12月28日閲覧。
  4. ^ https://twitter.com/atsuko_bewe/status/647278691903401984
  5. ^ atsuko_beweのツイート (706645646426542080)
  6. ^ a b c 榎本温子インタビュー『声優バイブル』 宙出版2004年、137-138頁。ISBN 978-4776790211
  7. ^ http://blog.excite.co.jp/teuchi-live/13692494/
  8. ^ 『ユメノユクエ』「アイム祭り」の章(59-60ページ)より
  9. ^ “ホリエモン「声優ってそんなにスキルいるの?」発言に人気声優の緒方恵美さんや榎本温子さんがコメント”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). (2013年6月17日). http://getnews.jp/archives/361739 2013年12月28日閲覧。 
  10. ^ ケロケロエース2013年5月号』、角川書店、2013年3月。
  11. ^ TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」”. 2015年10月31日閲覧。
  12. ^ Character”. 「サイボーグ009VSデビルマン」公式サイト. 2015年8月21日閲覧。
  13. ^ 「花のずんだ丸」 つのだじろう「忍者あわて丸」を大地丙太郎監督が45年ぶりにアニメ化”. アニメ!アニメ!. 2013年10月12日閲覧。
  14. ^ CHARACTER 三ノ宮椿”. アニメ Bonjour♪恋味パティスリー 公式サイト. 2014年9月10日閲覧。
  15. ^ 電撃Girl's Style2013年6月号』、アスキー・メディアワークス、2013年5月。
  16. ^ 俺タワー -Over Legend Endless Tower-”. DMMオンラインゲーム. 2014年9月4日閲覧。
  17. ^ https://twitter.com/atsuko_bewe/status/541936850982563841
  18. ^ キャラクター”. ドーリィ♪カノン ドキドキ♪トキメキ♪ ヒミツの音楽活動スタートでぇ〜す!!. 2014年9月3日閲覧。
  19. ^ 登場人物”. QuinRose. 2013年12月2日閲覧。
  20. ^ CHARACTER”. 不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ 公式サイト. 2015年7月7日閲覧。
  21. ^ omimexicoのツイート (681717950852669441)
  22. ^ atsuko_beweのツイート (531347934256721920)

外部リンク[編集]