村山功

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

村山 功(むらやま いさお、1975年 - )は、日本脚本家千葉県出身。主に東映アニメーション作品の脚本を手がける。

概要[編集]

日本大学芸術学部卒業後、映像の制作会社に入り、ディレクターとして活動を開始した。

2006年に東映アニメーションに入社した『出ましたっ!パワパフガールズZ』第5話「展望タワー・クラッシュ!」で脚本家デビューする。2008年に退社して、現在はフリー[1]

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

アニメ映画[編集]

OVA[編集]

ノベライズ[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]