プリキュアたいそう&プリキュア音頭〜スマイルWink〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プリキュアシリーズ > プリキュアたいそう&プリキュア音頭〜スマイルWink〜
プリキュアたいそう&プリキュア音頭〜スマイルWink〜
吉田仁美/五條真由美シングル
A面 プリキュアたいそう
プリキュア音頭〜スマイルWink〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル マーベラス
MJSS-09153/4
作詞・作曲 宮下浩司(#1)
あおきくみこ(作詞 #2)
高取ヒデアキ(作曲 #2)
テンプレートを表示

プリキュアたいそう&プリキュア音頭〜スマイルWink〜」(プリキュアたいそうアンドプリキュアおんど〜スマイルウィンク〜)は、吉田仁美/五條真由美シングル2015年8月19日マーベラスから発売された。

概要[編集]

東映アニメーション制作、ABCテレビテレビ朝日系列で放送のテレビアニメプリキュアシリーズ」を題材にした、シリーズで初となる体操用及び盆踊り用楽曲[2]。これまでテレビや映画でのエンディングでCGキャラクターがダンスを踊っていたが、その延長線上として制作されている。

「プリキュアたいそう」は幼稚園保育園での体操・お遊戯に用いることができるように、従来のダンスよりもわかりやすく、楽しい振り付けとなっている。歌は『スマイルプリキュア!』から『ハピネスチャージプリキュア!』まででエンディングテーマを担当した吉田仁美が担当している。

「プリキュア音頭〜スマイルWink〜」は盆踊りの新たな定番曲を目指して制作された音頭曲で、プリキュアらしい明るく楽しい内容となっている。歌は初代シリーズ『ふたりはプリキュア』のオープニングテーマなどシリーズで多くの楽曲を歌っている五條真由美が担当している。

レッスン映像を収録したDVDが同梱され、両曲共にジョイント・アクションクラブ原ななえが振り付けを担当、発売時放送中の作品である『Go!プリンセスプリキュア』のキュアフローラ、その前作『ハピネスチャージプリキュア!』のキュアラブリー、前々作『ドキドキ!プリキュア』のキュアハートの着ぐるみが踊っている。この映像は東映アニメーションの公式YouTubeチャンネルでも公開されている[3][4]

ジャケットイラスト(歌詞カード表紙)とケース裏面(歌詞カード裏表紙)には浴衣姿の歴代主人公プリキュアが描かれており[注 1]、歌詞カードを広げると一つに繋がった絵となっている。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. プリキュアたいそう [3:05]
    歌:吉田仁美
    作詞・作曲・編曲:宮下浩司
  2. プリキュア音頭〜スマイルWink〜 [3:09]
    歌:五條真由美
    作詞:あおきくみこ、作曲:高取ヒデアキ、編曲:籠島裕昌
  3. プリキュアたいそう(オリジナル・カラオケ) [3:05]
  4. プリキュア音頭〜スマイルWink〜(オリジナル・カラオケ) [3:09]

DVD[編集]

  1. プリキュアたいそう(レッスン映像)
  2. プリキュア音頭〜スマイルWink〜(レッスン映像)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ジャケットイラストには春野はるか(『Go!プリンセスプリキュア』)、愛乃めぐみ(『ハピネスチャージプリキュア!』)、美墨なぎさ(『ふたりはプリキュア』『ふたりはプリキュア MaxHeart』)、花咲つぼみ(『ハートキャッチプリキュア!』)、夢原のぞみ(『Yes!プリキュア5』『Yes!プリキュア5GoGo!』)が、ケース裏面には相田マナ(『ドキドキ!プリキュア』)、星空みゆき(『スマイルプリキュア!』)、桃園ラブ(『フレッシュプリキュア!』)、北条響(『スイートプリキュア♪』)、日向咲(『ふたりはプリキュア Splash Star』)が、それぞれ描かれている。
  2. ^ 本編前半部、東せいらが太鼓の練習をしている場面ではインストルメンタルが流され、エピローグでの盆踊り場面では歌入りバージョンが流された。

出典[編集]

外部リンク[編集]