パーティ ハズカム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パーティ ハズカム
吉田仁美/仲谷明香シングル
B面 ハピネスグッディ↑↑
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル マーベラス
MJSS-09131/2(CD+DVD盤)
MJSS-09133(通常盤)
作詞・作曲 只野菜摘(作詞 #1)
ヒザシ(作曲 #1)
六ツ見純代(作詞 #2)
83(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間21位(オリコン
  • デイリー9位(オリコン)
  • 登場回数5回(オリコン)
吉田仁美/仲谷明香 シングル 年表
プリキュア・メモリ
(2014年)
パーティ ハズカム
(2014年)
テンプレートを表示

パーティ ハズカム」は、吉田仁美シングル2014年10月8日マーベラスから発売された。

概要[編集]

テレビアニメハピネスチャージプリキュア!』の後期エンディングテーマを収録したシングル。前期エンディングテーマの「プリキュア・メモリ」に続いて吉田仁美が歌っている。当初は2014年9月3日に発売する予定だったが、制作上の都合から発売が約1ヶ月延期となった[1]

前作同様DVD付属盤と通常盤の2種類が発売されており、DVD付属盤にはオープニングエンディングのノンテロップムービーが収録されている。エンディング「プリキュア・メモリ」の振り付けはMIKIKOが担当している。

カップリング曲にはオープニング主題歌担当の仲谷明香によるイメージソングが収録されている。

また、初回限定封入特典として、DVD付属盤にはデータカードダスプリキュアオールスターズ、通常盤にはジャケットサイズ・ステッカーが同梱されている。CDジャケットには、いずれの盤にも4人のプリキュアが描かれているが、通常盤はフォームチェンジした姿(ロリポップヒップホップ、シャーベットバレエ、ココナッツサンバ、あんみつこまち)が、DVD付属盤にはイノセントフォームの姿が、それぞれプリントされている。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. パーティ ハズカム [3:41]
    歌:吉田仁美
    作詞:只野菜摘、作曲:ヒザシ、編曲:古川貴浩
    吉田はこの曲について「とにかくパワーがある楽曲。只野菜摘による作詞で、間に入る掛け声とか現場の短い時間で次々と指示された。なんて言ってるかは分からなくても、耳に心地いい面白いワードをその場で生み出して、みんなで作っていった」と語っている[2]
    歌の途中のサビ部分の「ペニョ ペニョ」と聞こえる合いの手は、これは吉田が「フレンド フレンド」と言っている音である(エフェクトはかかっていないが鼻をつまんで素早く言っている為、本人も含め、前記のように聞こえる)[3]
  2. ハピネスグッディ↑↑ [3:24]
    歌:仲谷明香
    作詞:六ツ見純代、作曲:83、編曲:籠島裕昌
    • ABCラジオ『吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア・プリティ』2014年10月エンディングテーマ
  3. パーティ ハズカム(オリジナル・メロディー入り・カラオケ/オリジナル・カラオケ) [3:41]
    CD+DVD盤はオリジナル・メロディー入り・カラオケ、通常盤はオリジナル・カラオケという仕様になっている。
  4. ハピネスグッディ↑↑(オリジナル・メロディー入り・カラオケ/オリジナル・カラオケ) [3:24]
    CD+DVD盤はオリジナル・メロディー入り・カラオケ、通常盤はオリジナル・カラオケという仕様になっている。

DVD(CD+DVD盤のみ同梱)[編集]

  1. オープニング「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」後期OPノンテロップ映像
  2. エンディング「パーティ ハズカム」ノンテロップ映像

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ お詫びとお知らせ 9月3日発売「ハピネスチャージプリキュア!」 後期主題歌シングル発売延期のご案内 ,株式会社マーベラス,2014年8月15日
  2. ^ 『月刊アニメージュ』2014年12月号増刊「ハピネスチャージプリキュア!特別増刊号」P69,徳間書店,2014年10月18日
  3. ^ 吉田仁美twitter2014年10月9日、「吉田仁美のプリキュアラジオ キュアキュア・プリティ」第32回より

外部リンク[編集]