上流階級 富久丸百貨店外商部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上流階級 富久丸百貨店外商部
著者 高殿円
発行日 2013年11月15日
発行元 光文社文庫
ジャンル 職業小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判ソフト
公式サイト 上流階級 高殿円|フィクション、文芸|光文社
コード ISBN 978-4-334-92910-7
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

上流階級 富久丸百貨店外商部』(じょうりゅうかいきゅう ふくまるひゃっかてんがいしょうぶ)は、日本の小説家高殿円小説。また、これを原作としたテレビドラマ。『小説宝石』(光文社)にて2012年12月号から2013年7月号まで連載された。同誌2015年2月号から10月号まで「上流階級2」が連載され、2016年10月に『上流階級 富久丸百貨店外商部II』として刊行された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

富久丸百貨店神戸元町店[編集]

鮫島静緒

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

上流階級〜富久丸百貨店外商部〜
ジャンル テレビドラマ
原作 高殿円
企画 成河広明
脚本 黒岩勉
演出 澤田鎌作
出演者 竹内結子
斉藤工
竹中直人
田中哲司
桂文枝
浅野ゆう子
渡辺いっけい
高畑淳子
松雪泰子
草刈正雄
製作
プロデューサー 古屋建自
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2015年1月16日
放送時間金曜日 21:00 - 23:22
放送枠赤と黒のゲキジョー
放送分142分
回数1
公式サイト
テンプレートを表示

フジテレビの「赤と黒のゲキジョー」枠で2015年1月16日に放送された日本のテレビドラマ。主演は竹内結子[1]。2014年10月中旬から神戸市内の百貨店などで撮影が開始された[2]

本編では、テレビアニメハピネスチャージプリキュア!』(朝日放送制作・テレビ朝日系列)の映像に合わせて、修平が同作二代目EDテーマ「パーティ ハズカム」を「イノセントハーモニーマイク」(バンダイ製玩具)で歌ったり、「プリキュアシリーズ」関連本と「シャーベットバレエ」および「キュアフォーチュン」の「キュアコーデドール」(バンダイ製玩具)の間に置いてある写真に、ブルーとキュアラブリーのコスプレが映し出されている。「プリキュアシリーズ」作品が他局のドラマに流用されるのは、極めて珍しい。なおEDの「映像協力」にも『ハピネスチャージプリキュア!』がクレジットされた[注 1]

キャスト[編集]

富久丸百貨店神戸元町店外商部営業二課[編集]

外商部のお得意様[編集]

  • 清家 弥栄子 (元華族の家柄で先々代からの大得意様)- 森口瑤子
  • 倉橋 和子 (旧士族の家柄の名士夫人)- 浅野ゆう子(特別出演)
  • 鶴 顕子 (芦屋在住の病院長夫人)- 高畑淳子
  • 島田 五郎 (トラブルを起こす面倒な顧客)- 渡辺いっけい
  • 美谷 珠理 (東京から移住して来た顧客)- 松雪泰子
  • ソムジット・ポッタマボラクルチャイ (クンさん、タイ人実業家)- 細原好雄
  • ダオ (クンさんの妻)- Rohayati
  • ソムチャイ (クンさんの息子)- Boonsiri
  • 祐介 (クンさんの孫)- 外川燎

富久丸百貨店[編集]

その他[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 『ハピネスチャージプリキュア!』の映画作品である『映画 ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ』のDVD・ブルーレイソフトも、フジテレビの系列会社であるポニーキャニオンからの販売となっている。

出典[編集]

  1. ^ “老舗百貨店外商部”を舞台にした人気原作を竹内結子主演で映像化決定!赤と黒のゲキジョースペシャルドラマ『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2014年11月13日). 2014年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月22日閲覧。
  2. ^ a b “斎藤工、竹内結子と共演!!竹中直人や草刈正雄ら個性派ずらり!”. SANSPO.COM. (2014年12月11日). https://www.sanspo.com/article/20141211-5SY32MKM3JOITKCQDKKP6JVHX4/ 2014年12月11日閲覧。 
  3. ^ “「99%、竹内結子が出ています」 新職業ドラマ「上流階級」主演”. 産経ニュース. (2015年1月15日). オリジナルの2015年2月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150201032815/http://www.sankei.com/entertainments/news/150115/ent1501150002-n1.html 2015年1月17日閲覧。 
  4. ^ 竹内結子が外商員役で奮闘!SPドラマ『上流階級』の魅力を語る”. テレビドガッチ (2015年1月15日). 2015年1月17日閲覧。
  5. ^ “斎藤工バスローブ姿で女心わしづかみ!フジ新春ドラマ、コスプレも”. Sponichi Annex. (2014年12月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/12/11/kiji/K20141211009440940.html 2014年12月11日閲覧。 
  6. ^ 斎藤工は2000円の買い物でもドキドキ!?”. Smartザテレビジョン (2015年1月13日). 2015年1月17日閲覧。
  7. ^ “桂文枝、12年ぶりドラマ出演「富久丸百貨店へいらっしゃーい!」”. SANSPO.COM. (2014年12月17日). https://www.sanspo.com/article/20141217-UIFYIWLZ3FKFPH4SH63VE3LHBQ/ 2014年12月18日閲覧。 

外部リンク[編集]