水橋研二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みずはし けんじ
水橋 研二
生年月日 (1975-01-13) 1975年1月13日(42歳)
身長 168 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 1996年[1] -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
月光の囁き
美代子阿佐ヶ谷気分
テレビドラマ
水の中の八月
『これでいいのだ!! 赤塚不二夫伝説』

水橋 研二(みずはし けんじ、1975年1月13日[2] - )は日本俳優である。東京都出身[2]ブレスヴィズミックを経て、2013年1月よりスターダストプロモーションに所属している[3]

東京都立光丘高等学校卒業[4]。高校卒業後は美容専門学校に通っていた[4]。映画の制作を手伝っていた友人に誘われ、1996年に『33 1/3 r.p.m.』主演で俳優デビューとなる[5]。以降は映画を中心にオリジナルビデオテレビドラマ、テレビCMにも多く出演。

出演[編集]

映画[編集]

アニメーション映画[編集]

テレビドラマ[編集]

1990年代 - 2000年代[編集]

2010年代[編集]

インターネット・配信[編集]

舞台[編集]

エドワード・ボンドの『リア』(2009年11月 - 12月、シアタートラム ほか)

CM[編集]

PV[編集]

  • MCU feat.Ryoji「いいわけ」(2005年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 水橋 研二”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ. 2017年4月23日閲覧。
  2. ^ a b スターダストプロモーション芸能1部 水橋研二
  3. ^ “報告”. 水橋研二オフィシャルブログ「えごのみ公園」. (2013年1月29日). http://ameblo.jp/kenji-mizuhashi/entry-11459593864.html 
  4. ^ a b 水橋研二 - 略歴・フィルモグラフィー”. KINENOTE. 2017年4月23日閲覧。
  5. ^ 映画「美代子阿佐ヶ谷気分」主演俳優 水橋研二インタビュー. envy.
  6. ^ 秒速5センチメートル”. メディア芸術データベース. 2016年12月4日閲覧。
  7. ^ 登場人物(キャスト)”. 4号警備. NHK (2017年). 2017年4月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]