小松由佳 (声優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こまつ ゆか
小松 由佳
プロフィール
愛称 こまっちゃん、親分
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
誕生日 3月8日
血液型 B型
身長 155 cm
職業 声優舞台女優ナレーター
事務所 青二プロダクション
声優活動
活動期間 2000年 -
ジャンル アニメゲーム吹き替えナレーション
デビュー作 勝負師伝説 哲也』(少年)
女優活動
ジャンル 舞台
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

小松 由佳(こまつ ゆか、3月8日 - )は、日本声優舞台女優ナレーター青二プロダクション所属。

東京都出身。身長155cm血液型B型日本大学藝術学部出身。青二塾東京校II部1期生。愛称は「こまっちゃん」「親分」など。

人物[編集]

来歴[編集]

父親は映像監督、母親も大の映画好きで、幼少から映画が身近にあった家庭環境で育った。その影響で子供時代から将来の夢は映画監督であった。また映画の脚本家も同時に目指していたが、助言により舞台脚本を書くようになり、舞台の道に進んでいった。大学時代には演出も担当するようになり、自ら役者として舞台に立ち、演技もするようになっていた。

劇団活動を続けながらも、いつか映画を撮りたいという想いは持ち続け、映写技師アルバイトをしていた[1]。しかしその道で生計を立てていくことは現実的には難しく、それでも大好きな映画と関わりのある仕事がしたかったため、声優を志す[2]

1998年青二プロダクション付属の声優養成所である青二塾東京校II部に入塾。夜間コースであるII部としては1期生にあたり、同期生には金田朋子がいる。2000年に卒塾、オーディションに合格し、そのまま青二プロに所属することとなった。

特色[編集]

艶っぽい声質[1]で、強気なヒロイン、セクシーな悪女、きっぷのいい姉御など、多種多様な役を演じる。ゲームで演じている中性的な士官キャラは人気が高い[3]

志した経緯もあってか、外国映画の吹き替えを声優業の柱としており、『プラダを着た悪魔』(販売・機内版:アンドレア役)などアン・ハサウェイの吹き替え、『トロン: レガシー』(クオラ役)などオリヴィア・ワイルドの吹き替え、大ヒット映画『アバター』(ネイティリ役)で知られている。海外TVドラマの吹き替えは、『カイルXY』(ジェシー役)、『GIRLS/ガールズ』(マーニー役)などがある。

アニメでは、『フレッシュプリキュア!』(東せつな/イース/キュアパッション役)、『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』(スキャンティ役)、『アップルシード アルファ』(デュナン役)などで知られている。

ナレーション業でも、報道情報番組ドキュメンタリーバラエティ番組番宣CMなど、様々なジャンルで活躍している。TBS系列のレギュラー番組が多く、2013年11月から2014年3月にかけては、『朝ズバッ![4]、『知っとこ!』、『Sound Room』、『ガチャガチャV6』を同時期に担当していた。

エピソード[編集]

趣味はスノーボードダンス旅行、映画、音楽ファッション。特技は映写(16mm、35mm)。 好きな食べ物はメキシコ料理[5]

旅行したい国はメキシコタイ[5]

同じ事務所であり新人時代からの親友である佐藤朱は、「かっこよくて、おしゃれで、ざっくばらんで、ちょっぴり小心者」「しっかりしてそうで抜けてる」と、彼女のブログで紹介している[6]

愛犬家であり、柴犬の「栃の嵐」と「八丈島のきょん」の散歩を、「どんなに仕事で寝ていなくても」欠かさない[7]

映画『アバター』の吹き替えをした関係で、『アバター』とタイアップしたメディア宣伝を展開したパナソニック、そのブルーレイ搭載ポータブルテレビVIERA(DMP-BV200)の商品広告に、小松は顔出しで起用された。2010年4月から5月にかけて、JR私鉄地下鉄各線の電車内の吊り広告・額面広告(新B額面)で、小松の姿を見ることができた(キャッチコピーは「アバターのネイティリは私です」)。

顔出し広告と同時期にパナソニックの商品サイトでは、「私のビエラ」と題されたコンテンツで、小松のこれまでの歩みなどが語られたインタビューが公開。さらに「小松さんに告白シアター」と題された、告白メッセージを送信すると、叱咤激励の応援メッセージ動画を小松が返してくれる、というコンテンツも公開された[1]

『アバター』のネイティリ役の吹き替えでは、架空の言語である「ナヴィ語」の発音に苦労し、役が決まってから収録まで毎日特訓をしていたという[1]。年齢は公表していないが、声優の道をスタートしたのは24歳と語っている。女性声優としてはデビューが遅かったので、焦りを感じることも多く、ストイックでキツイ性格だったと、当時を振り返っている[1]

映写技師をしていた頃は、映写している分も含めると、1日に何本も映画を見ていた。その頃の経験が今の仕事に生きているという[1]。吹き替え声優として、昔の有名声優が「この役者ならこの声優」という持ち役があるように、「この女優さんなら小松由佳」という存在になるのが目標[1]

フレッシュプリキュア![編集]

『フレッシュプリキュア!』での東せつな役は、当初は敵であるイースとして、中盤以降改心しキュアパッションとしてメンバーに加わるという、シリーズでは特異なキャラクターだった。このことは当初から小松に聞かされており、オーディションを受けた時点で既にパッションのセリフがあった[7]。イース時代の演技については、「あまり子どもがひかないように」との指示を受けていたが、難しいと感じつつ、悩みながら演技していたことが、作中での揺れる心とシンクロしていたのではないかと語っている[7]

2010年4月3日、『朝までプリキュア!オールナイト』と題されたシリーズ初のオールナイトイベントが行われた。シリーズ各作品からそれぞれ出演声優が2名ずつトークショーに登壇し、『フレッシュ』からは沖佳苗(桃園ラブ役)と小松がアフレコの思い出などを語った。18歳未満入場不可のイベントだったので、子供が来場する通常の舞台挨拶では語ることのできない悪役イースに対する思い入れを、小松は色々と語った。

『フレッシュ』について、自身の「声優生命を変えた作品」と語っている[8]

みのもんたの朝ズバッ!→朝ズバッ![編集]

『朝ズバッ!』[4]はTBS(JNN)系列で、2005年3月28日から2014年3月28日まで平日月曜日から金曜日)に生放送されていた朝の報道・情報番組で、小松は2007年4月より取材VTRのナレーターとして参加した。2013年10月にそれまで総合司会を務めていたみのもんたが降板、同年11月に番組はリニューアルされ、番組名もこれまでの『みのもんたの朝ズバッ!』から『朝ズバッ!』に変更したが、引き続き2014年3月の番組終了まで、足掛け7年に渡ってナレーションを担当した。通常ニュースの他、「けさの顔」、「朝ズバッ!目のつけドコロ」、「ズバッ!8時またぎ」などコーナーを、さらに取材VTRのボイスオーバー(全年代の女性少年)も担当していた。

東日本大震災発生後、JNN・JRN『絆プロジェクト』の一環として「前を向いて歩こう」と題し、被災地で復興に向けて苦闘する人たちのドキュメントを連日放送していたが、そのナレーションを担当することが多かった。

『朝ズバッ!』のナレーションは、放送直前に録音を行なっている為、放送のある月曜日から金曜日は、毎朝午前3時に起き、4時には局入りする生活を続けていた[9]。早起きの秘訣として、「電話をしてもらうこと」「電話がないときは、かなりギリギリに起きてしまい焦る」との旨のコメントを残している[10]

2012年4月からは、毎日放送制作の全国ネット番組『知っとこ!』で「世界の朝ごはん」のコーナーナレーションを担当。これで『朝ズバッ!』終了の2014年3月まで月曜から土曜のTBS系朝ワイド番組で、日曜を除いた毎朝、小松の声を聞くことができた。

『朝ズバッ!』の番組終了から1年後の2015年3月31日より、日本テレビ系列で同時間帯に放送されている朝の情報番組ZIP!』の生ナレーションを担当している(最初は火曜のみであったが、同年秋からは水曜、木曜も担当[11])。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

不明
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

OVA[編集]

2001年
  • デジタルジュース table & fishman(Queen of Singer)
2004年
2005年
2006年
2008年
2011年
2013年
2016年

劇場アニメ[編集]

2001年
2002年
2005年
2006年
  • 機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-(キッカ・コバヤシ)
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
  • PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight's Dream(鳥海いさ子)
2015年
2016年
  • PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth(鳥海いさ子)

Webアニメ[編集]

2008年
2011年
  • モンスタートレイン[21]
2014年
2015年
2016年
  • オシリスの天秤-season2-[22]

ゲーム[編集]

不明
2001年
2002年
2003年
2004年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

吹き替え[編集]

女優[編集]

アン・ハサウェイ

映画[編集]

2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

2003年
2012年
2013年
2015年

特撮・実写[編集]

2001年
2013年
2017年
  • ルパンからの予告状〜謎とスリルに満ちた伝説の至宝〜(サラの声[47]

ナレーション[編集]

現在のレギュラー[編集]

担当回:#4「野口啓代」(2016年4月26日)、#7「上田藍」(5月24日)、#12「遠藤航」(7月12日)、#16「藤澤潔」(9月6日)、#18「上野由岐子」(9月27日)、#22「土方隼斗」(10月25日)、#25「黒田博樹」(11月22日)、#31「竹中絢音」(2017年1月31日)

過去のレギュラー[編集]

NHK総合
NHK-Eテレ
  • ニッポン戦後サブカルチャー史(2014年8月 - 10月)
  • ニッポン戦後サブカルチャー史II DIG深掘り進化論(2015年10月 - 11月)
  • ニッポン戦後サブカルチャー史III 90'sリミックス(2016年5月 - 6月)
日本テレビ
TBS
フジテレビ
テレビ東京
地上波ローカル局
WOWOW
BS・CS他

特番・単発[編集]

2004年
2005年
  • 東京ミチカ New year SP(1月4日) - フジテレビ
  • 明石家ジャパン〜あぁメジャーになりたい!知られざる日本代表選手の叫び(3月10日) - 朝日放送
  • 今夜スタート! 恋におちたら〜僕の成功の秘密〜完全ナビ(チャンネルα枠、4月14日) - フジテレビ
  • さんまVs星野本日限り!史上最強TVショップ 明石家ジャパン(10月21日) - 朝日放送
  • 日本最大のモンスターパレード(11月13日) - テレビ東京
  • 危険なアネキ 最終回直前SP(チャンネルα枠、12月19日) - フジテレビ
  • 北野フォーク人生王決定戦!!(12月30日) - フジテレビ
2006年
  • アジアすごーい人列伝(2月4日) - フジテレビ
  • 地球街道 母なる道・我が愛しのルート66(ボイスオーバー/4月1日、8日) - テレビ東京
  • 今夜ついに登場! アテンションプリーズ&ドラマ化ちびまる子(チャンネルα枠、4月18日) - フジテレビ
  • サプリ 今夜急展開第7話直前SP(チャンネルα枠、8月21日) - フジテレビ
  • チャンネル☆ロック! 新番組SP!(9月30日) - TBS
  • のだめカンタービレ スタート直前SP(チャンネルα枠、10月16日) - フジテレビ
  • のだめカンタービレ Special Lesson 今夜いよいよ定期演奏会! 直前SP(チャンネルα枠、11月6日) - フジテレビ
2007年
2008年
2009年
  • 真夏の夜のガールズトーク めっちゃ文楽(7月30日) - NHK教育
  • スクープ決定的瞬間!事件の現場マル秘潜入スペシャル(サタスペ!枠、8月29日) - テレビ朝日
  • コレは使える!?博士のスゲェ研究(11月22日) - テレビ朝日
  • お金冒険バラエティ!マネー$の大冒険(12月29日) - TBS
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
  • 土曜プレミアム 「TRUE STORY 家族が歩んだ涙の結末」(声の出演/1月31日) - フジテレビ[53]
  • NHKニュースおはよう日本(2月25日) - NHK総合[54]
  • 2015春 見どころ満載!Eテレ趣味実用番組紹介(3月26日) - NHK-Eテレ
  • サザンオールスターズ「葡萄」スペシャル(3月29日) - WOWOWプライム[55]
  • ドキュメント鳥取発 「Restart〜大山で踏み出す新たな一歩〜」(5月1日) - NHK鳥取放送局[56]
  • MTG presents クリスティアーノ・ロナウドCR7マガジン(7月24日、31日) - フジテレビ
  • SUMMER SONIC 2015(8月15日、16日) - WOWOWプライム[57]
  • NEWS23(12月14日) - TBS[58]
  • 教えて!お天気キャスター 地球温暖化でどうなる異常気象(12月29日) - NHK総合
2016年
  • 1964から2020へ 惨敗から立ち上がれ〜水泳王国ニッポンへの道〜(1月11日) - NHK BS1
  • BS世界のドキュメンタリー 「ルビーランド〜変わる世界最大の産地〜」(2月25日) - NHK BS1
  • 映画『何者』オレたち、就活するってよSP(10月) - 地方各局[59]
2017年
  • この差って何ですか?(1月10日、2月14日、2月21日、3月21日) - TBS
  • サンデースポーツ(2月19日) - NHK総合[60]
  • BS世界のドキュメンタリー 「"極右"の誘惑〜フランス ルペン支持者の本音〜」(4月11日) - NHK BS1
  • 山崎豊子原作ドラマ「女の勲章事前番組(4月11日、13日、14日、15日) - フジテレビ[61]
  • 超人たちのパラリンピック 「見えないから速く泳げる!全盲のスイマー・木村敬一」(7月15日) - NHK BS1
  • 超人たちのパラリンピック 「投てき3種目 アキーム・スチュワート選手」(9月30日) - NHK BS1
  • オペラのように恋したい(10月21日) - WOWOWライブ[62]

CM[編集]

ビデオ他[編集]

※この他、番組・CM・VPナレーション多数

CD[編集]

ドラマCD[編集]

2001年
2002年
2003年
2004年
  • 天正やおよろず 第弐之巻 「食券争奪道中記」(たきのん)
2007年
2008年
  • 俺たちに翼はない ドラマシリーズ第1章 林田美咲(高内昌子)
  • 俺たちに翼はない ドラマシリーズ第2章 渡来明日香(高内昌子)
  • ペルソナ3 キャラクタードラマCD vol.2(鳥海いさ子)
2009年
  • 俺たちに翼はない セカンドシーズン第一巻 「夢ラジオ・空色スクールデイズ」(高内昌子)
2010年
2012年
2013年
2014年
  • 俺たちに翼はない 「ある日のアレキサンダーで起こったごく普通のできごと。あるいはまぁこんなことがあってもいいんじゃないかと思うもしもの話」(高内昌子[67]
2016年
  • ハイキュー!! 「田中センパイはこんなにカッコイイのになぜモテないのか」(田中冴子[68]
  • ハイキュー!! 「縁下監督」(田中冴子[69]

音楽CD[編集]

05)Dharma(サティ)
05)笑顔の花。ココロの宙。(キュアパッション)
06)フレッシュプリキュア・サンチャイルド(キュアフレッシュ!)※プリキュア声優4人
09)ミライノキミヘ(キュアパッション)
06)Dreaming Flowers(キュアフレッシュ!)
11)ハピネス☆Wonder land 〜笑顔のおくりもの〜(キュアフレッシュ!)

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

舞台[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g パナソニック『私のビエラ』「公開!私らしい楽しみ方。小松由佳」
  2. ^ 主婦の友社声優グランプリ』2008年2月号、p.53
  3. ^ 戦場のヴァルキュリア2』公式ブログで行われたキャラ人気投票では、アレクシスが男子総合1位であった。また『サモンナイト』オフィシャルサイトで行われた「バレンタインチョコをあげたいキャラ」投票(2005-2-14)では、イオスが6位であった。
  4. ^ a b みのもんたの降板に伴い2013年11月4日から『朝ズバッ!』に改題。
  5. ^ a b マイコミジャーナル』(2010-2-3)
  6. ^ 佐藤朱の旧ブログ「どこか遠い場所へ」
  7. ^ a b c ダイヤモンド社TVステーション』2009年16号, p.127
  8. ^ プリキュアぴあ』(2011年発行), p.33
  9. ^ 『みのもんたの朝ズバッ!』公式サイト「朝ズバッ!奮闘記」(2011-10-7)
  10. ^ 『TVステーション』公式サイト「VOICE!×3 小松由佳」(2009-8-3)
  11. ^ Twitterでの発言(2015年9月28日)より。
  12. ^ 爆転シュート ベイブレード2002”. メディア芸術データベース. 2016年11月5日閲覧。
  13. ^ プリキュア10周年記念歴代プリキュアからのおめでとうメッセージ”. 東映アニメーション. 2016年12月8日閲覧。
  14. ^ 三瓶由布子さんや神谷浩史さん出演のアニメ『ヒーローバンク』が放送決定! 第1話先行場面カットも大公開!”. アニメイトTV. 2014年1月14日閲覧。
  15. ^ [ドラゴンボール超]第6宇宙の女サイヤ人・カリフラ役に小松由佳 | マイナビニュース
  16. ^ 『ドラゴンボール超』第89話先行カット到着&初の女サイヤ人が登場 | アニメイトタイムズ
  17. ^ Re:キューティーハニー”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  18. ^ 『TRICKSTER』OVA追加キャスト決定!!第1話「硝煙の果」キャラクター設定を公開!!”. TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-│TVアニメ公式サイト. 2016年11月11日閲覧。
  19. ^ ハイキュー!!』21巻限定版同梱のアニメDVD。※ジャンプスペシャルアニメフェスタ2015上映作品。
  20. ^ STAFF/CAST”. アップルシード アルファ. 2014年12月28日閲覧。
  21. ^ 動画サイト「GYAO!」で配信。
  22. ^ 人気声優の梶裕貴、小松由佳、宮野真守らがキャラクターボイスを務める人気アニメの続編が配信決定!”. フジテレビ. 2016年4月10日閲覧。
  23. ^ キャラクター紹介”. CAPCOM : エクストルーパーズ. 2012年6月30日閲覧。
  24. ^ 電撃Girl's Style2012年10月号』、アスキー・メディアワークス、2012年9月。
  25. ^ 『第2次スーパーロボット大戦OG』新たなライバルキャラクター!!”. ファミ通.com. 2012年10月24日閲覧。
  26. ^ 『ドラゴンタクティクス』公式Twitterアカウントより。
  27. ^ 週刊ファミ通』2012年12月20日増刊号より。
  28. ^ Twitterでの発言(2014年12月25日)より。
  29. ^ 『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』サブモード“練武館”の新情報が公開 置鮎龍太郎さん演じる“遠呂智”などが登場”. ファミ通.com. 2014年10月19日閲覧。
  30. ^ 電撃PlayStation』Vol.554、アスキー・メディアワークス2013年11月14日
  31. ^ キャラクター”. 討鬼伝 極. 2014年7月3日閲覧。
  32. ^ 『ヒーローバンク』桑島法子さんらが演じる8人のキャラクターを公開! ストーリーを彩る個性豊かなビジュアルと性格に注目”. 電撃オンライン. 2013年3月19日閲覧。
  33. ^ キャラクター”. ヒーローバンク2. 2014年11月21日閲覧。
  34. ^ 『ファンタシースター ノヴァ 公式ブログ』”. SEGA :ファンタシースター ノヴァ. 2015年1月24日閲覧。
  35. ^ CHARACTER”. 英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution. 2015年4月1日閲覧。
  36. ^ 『ワールド エンド エクリプス』公式サイト”. SEGA :ワールド エンド エクリプス. 2015年11月25日閲覧。
  37. ^ a b c 『ワールド エンド エクリプス』公式Twitterアカウントより。
  38. ^ CHARACTER”. 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution. 2016年6月22日閲覧。
  39. ^ キャラクター”. サモンナイト6 失われた境界たち. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年2月15日閲覧。
  40. ^ キャラクタークリエイション”. ドラゴンボール ゼノバース2. 2016年9月20日閲覧。
  41. ^ Twitterでの発言(2016年12月14日)より。
  42. ^ 『ロボットガールズZ ONLINE』ロボコイン募集に「帝王ゴール」が参戦”. 4Gamer.net. 2016年7月28日閲覧。
  43. ^ Tilda|CHARACTER|蒼き革命のヴァルキュリア”. セガ. 2016年10月28日閲覧。
  44. ^ アバター”. 日曜洋画劇場. 2016年7月21日閲覧。
  45. ^ Twitterでの発言(2014年11月7日)より。
  46. ^ 大ヒット海外ドラマ「クリミナル・マインド10 FBI行動分析課」 WOWOWにて2016年1月スタート”. 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ. 2015年10月30日閲覧。
  47. ^ NHK BSプレミアムで2017年7月29日放送。
  48. ^ Twitterでの発言(2014年4月9日)より。
  49. ^ Twitterでの発言(2014年5月6日)より。
  50. ^ Twitterでの発言(2014年2月25日)より。
  51. ^ Twitterでの発言(2014年7月5日)より。
  52. ^ Twitterでの発言(2014年7月19日)より。
  53. ^ Twitterでの発言(2015年1月30日)より。
  54. ^ Twitterでの発言(2015年2月25日)より。
  55. ^ Twitterでの発言(2015年3月29日)より。
  56. ^ Twitterでの発言(2015年4月30日)より。
  57. ^ Twitterでの発言(2015年8月14日)より。
  58. ^ Twitterでの発言(2015年12月14日)より。
  59. ^ Twitterでの発言(2016年10月3日)より。
  60. ^ Twitterでの発言(2017年2月19日)より。
  61. ^ Twitterでの発言(2017年4月11日)より。
  62. ^ Twitterでの発言(2017年10月19日)より。
  63. ^ Twitterでの発言(2016年8月26日)より。
  64. ^ Twitterでの発言(2015年9月27日)より。
  65. ^ Twitterでの発言(2015年3月10日)より。
  66. ^ テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ』初回限定版特典の朗読ドラマCD。
  67. ^ PlayStation 3/PlayStation Vita版『俺たちに翼はない』限定版同梱の特典ドラマCD。
  68. ^ ハイキュー!! セカンドシーズン』Blu-ray&DVD Vol.3 初回生産限定盤特典CDのオーディオドラマ。
  69. ^ 『ハイキュー!! セカンドシーズン』Blu-ray&DVD Vol.6 初回生産限定盤特典CDのオーディオドラマ。
  70. ^ ムロツヨシの顔面ドラマ~無人島”. NHK. 2017年8月2日閲覧。

外部リンク[編集]