オリックス自動車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリックス自動車株式会社
ORIX Auto Corporation
Orix.png
種類 株式会社
本社所在地 105-8589
東京都港区芝三丁目22番8号
設立 1973年6月
(オリエント・オート・リース株式会社)
業種 サービス業
法人番号 7010401056220
事業内容 自動車リース、レンタカー、カーシェアリング、中古車販売・売却サポート
代表者 亀井克信(代表取締役社長
資本金 5億円(2011年10月31日時点)
主要株主 オリックス 100%
外部リンク http://www.orix.co.jp/auto/
特記事項:2005年1月に現商号へ商号変更。
テンプレートを表示

オリックス自動車株式会社(オリックスじどうしゃ)は、オリックスグループの自動車リースおよびレンタカー会社である。

1972年に、オリックス(旧オリエント・リース)のオートリース部門「オリエント・オート・リース」として設立。2005年にオリックスレンタカー(1985年設立)他6社が合併して現社名に改称した。オリックスレンタカーの愛称はブランド名として存置している。

事業展開[編集]

カーリース事業とレンタカー事業を中心に展開している。

カーリース事業

カーリースは法人向けが大部分を占めているが、1990年代末より個人向けの「マイカーリース(5年)」も力を入れており、契約形態によってはセゾンカードUCSカードでのリース代金の引き落としができる。2004年からは、契約から24ヶ月経過後に返却(中途解約)あるいは乗り換えが可能な「いまのりくん」なども提供している。

レンタカー事業

レンタカー部門にはかつては3つのブランドがあった。

を運営していたが、2013年4月にブランドをオリックスレンタカーに一本化した。車両保有台数・拠点数で業界トップクラス[1]

カーシェアリング事業

2000年よりカーシェアリングの実証化モニターテストを行っており、2007年からは「プチレンタ」のサービス名で正式に開始された。都市部のマンションやビル内の駐車場、月極駐車場ファミリーマートの駐車場をレンタル車両のステーション(発着場)としており、順調にステーション数を増やしている。なお、このステーションの獲得にまつわる営業社員の奮闘記ついては、2008年12月に日経スペシャル ガイアの夜明けで取り上げられている[2]。2010年10月、サービス名を「オリックスカーシェア」へと変更した[3]

沿革[編集]

  • 1973年6月 - オリエントリース子会社として、オリエント・オート・リース株式会社が設立。
  • 1985年2月 - 米国バジェットレンタカーと提携し、オリエントリースがバジェット・レンタカーを設立。
  • 1990年頃にオリックスレンタカー株式会社に社名変更。
    • 1991年3月29日 - バジェットとの契約解消により、「オリックスレンタカー」ブランドに改称。
    • 1999年10月 - オリックスが、昭和シェル石油からエックスレンタカー株式会社を買収[4]
    • 2001年9月 - オリックスが、いすゞ自動車の元子会社・株式会社イフコ(旧・いすゞファイナンス株式会社)から株式会社イフコレンタカーを買収[4]
    • 2003年6月 - オリックス・レンタカー株式会社が、エックスレンタカー株式会社と株式会社イフコレンタカーを合併[4]
    • 2003年10月 - オリックスが、新日鉱ホールディングスから株式会社ジャパレンを買収[4]
  • 2004年 - 個人向け新型カーリース「いまのりくん」のサービスを開始
  • 2005年1月 - 上記企業を含めた6社が合併され、オリックス・オート・リースを存続会社としてオリックス自動車株式会社となる。
  • 2005年1月 - オリックスレンタカーブランドの店舗にて「プライム・メンバーズクラブ」サービスを開始。
  • 2007年4月 - 法人・個人を対象した会員制のカーシェアリング「プチレンタ」の本格展開を開始(2010年10月に「オリックスカーシェア」へ名称変更)
  • 2009年 - ファミリーマートとプチレンタ事業に関する業務提携を締結。埼玉県などの一部店舗から入会取次やステーションの設置を開始。
  • 2010年10月 - ポイントプログラムPontaに参加。
  • 2012年5月 - 傘下のレンタカー3ブランドを順次「オリックスレンタカー」に統合していくことを発表[5](2013年4月に完全統合)。

プライムメンバーズクラブ[編集]

コマーシャル[編集]

近年個人向けカーリースのテレビコマーシャルを放映している。過去のCMで使われていた、奥華子が歌っている「いまのりくん」のコマーシャルソングは20番まであり、総時間は14分もある(このCMソングはいまのりくんのホームページ上で聴くことができた)。

また、2010年に大阪府・兵庫県で「プチレンタ」を展開するにあたり、オリックス・バファローズ監督に就任した岡田彰布をプロモーション(駅や電車での広告)に起用した。

コマーシャル出演者[編集]

  • 西山茉希(過去)
  • 伊藤淳史(過去)
    • 伊藤が出演していたコマーシャルは、彼が出演していた「電車男」にあやかって、伊藤が「新車男」のキャラクターで出演した。

脚注・出典[編集]

  1. ^ 事業・サービス紹介オリックス
  2. ^ 日経スペシャル ガイアの夜明け「駐車場確保大作戦!カーシェアリング時代の到来」 テレビ東京
  3. ^ 沿革 - オリックス自動車
  4. ^ a b c d 株式会社ジャパレンの全株式譲り受けについて オリックス株式会社・2003年10月1日
  5. ^ オリックスのレンタカーネットワーク 3ブランドを統合し、1,000店舗体制へ” (日本語). オリックス (2012年5月30日). 2012年8月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]