ラッシュ/プライドと友情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラッシュ/プライドと友情
Rush
監督 ロン・ハワード
脚本 ピーター・モーガン
製作 ロン・ハワード
ブライアン・グレイザー
アンドリュー・イートン英語版
エリック・フェルナー
ブライアン・オリヴァー
ピーター・モーガン
製作総指揮 トビン・アームブラスト
タイラー・トンプソン英語版
トッド・ハロウェル英語版
出演者 クリス・ヘムズワース
ダニエル・ブリュール
オリヴィア・ワイルド
アレクサンドラ・マリア・ララ
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
音楽 ハンス・ジマー
撮影 アンソニー・ドッド・マントル
編集 ダニエル・P・ハンリー
マイク・ヒル
製作会社 エクスクルージヴ・メディア英語版
レヴォリューション・フィルムズ英語版
ワーキング・タイトル・フィルムズ
イマジン・エンターテインメント
レラティビティ・メディア
クロス・クリーク・ピクチャーズ[1]
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
イギリスの旗 スタジオカナル英語版
日本の旗 ギャガ
公開 イギリスの旗 2013年9月13日[2]
アメリカ合衆国の旗 2013年9月20日[3]
日本の旗 2014年2月7日
上映時間 122分[4]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
ドイツ語
製作費 $38,000,000[5]
興行収入 $26,947,624アメリカ合衆国の旗
$90,247,624世界の旗 [5]
テンプレートを表示

ラッシュ/プライドと友情』(Rush)は、1976年のF1世界選手権でのジェームス・ハントニキ・ラウダのライバル関係を題材としたロン・ハワード監督、ピーター・モーガン脚本による2013年伝記アクション映画である。クリス・ヘムズワースがハント、ダニエル・ブリュールがラウダを演じる。2013年9月2日にロンドンでプレミア上映され、さらに第38回トロント国際映画祭で上映された後[6]、9月13日よりイギリスで劇場公開が始まった[2]日本では2014年2月1・2日に一部劇場にて先行上映ののち、7日に公開。日本語版ではKinKi Kidsの二人が吹き替えを務め、ジェームス・ハント役が堂本光一、ニキ・ラウダ役が堂本剛に決まった[7]

あらすじ[編集]

1970年代、毎年2人が事故で死亡するF1の世界で伝説となった2人のレーサーが存在した。

ジェームズ・ハントは野性的思考であり、毎日を人生最期の日の様に謳歌する豪放なプレイボーイで、勘を活かした走りを得意としていたイギリス人。ニキ・ラウダは「コンピュータ」と評される論理的思考であり、レーサーのイメージとはかけ離れた勤勉な男で、工学の知識を活かして自らマシンを整備する走りを得意としていたオーストリア人。全く正反対の性格の2人はやがてライバル関係となり、度々レースで競い合う仲になる。

そして1976年― シーズン成績1位を独走するラウダとそれを追うハント。その日は朝から豪雨でサーキットの状態が悪かったため、レースを決行するべきかどうか審議が行われた。ラウダは中止を主張したが、ハントは決行を支持し、最終的に予定通り開催されることとなった。しかし、そのレースでラウダはクラッシュし、生死をさまよう重症を負ってしまう。ハントは彼のクラッシュの原因が自分にあると考えショックを受けるが、その後のラウダが参加できないレースでラウダとの差を埋めていく。一命は取り留めたラウダは、病院でその様子を見て奮起し、事故後わずか42日後にレースに復帰するが......

キャスト[編集]

製作[編集]

イギリスドイツオーストリアでロケが行われた[1]。主にブラックブッシュ空港英語版の飛行場、イングランドのサーキットであるスネッタートン英語版ノーフォーク)、キャドウェルパーク英語版リンカンシャー)、ブランズ・ハッチケント[9]、ドイツのニュルブルクリンクで撮影された[10]

当初ハワードはラッセル・クロウリチャード・バートン役でカメオ出演させる構想があった[11][12]

当時のF1ドライバーの一人であるガイ・エドワーズの息子であるシーン・エドワーズが、ドイツGPのシーンにてガイのマシンとセーフティカーのドライバーをつとめている。シーンは2013年10月15日のクイーンズランド・レースウェイでの事故によって亡くなっている[13]

サウンドトラック[編集]

映画音楽はハンス・ジマーが作曲した[14]。サウンドトラックにはデイヴ・エドモンズスティーヴ・ウィンウッドマッド英語版シン・リジィデヴィッド・ボウイのロック音楽が含まれた[15]

封切り[編集]

日本では全国629スクリーンで公開され、公開初週土日2日間の成績は動員6万5,688人、興収8,492万600円で全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)で4位を記録した[16]

評価[編集]

2013年10月2日時点でRotten Tomatoesでは174件の批評家レビューで支持率は89%、平均点は7.5/10となっている[17]Metacriticでは44件のレビューで加重平均値は75/100となっている[18]

ニキ・ラウダは「私がそれを初めて見たときに感動した。ハリウッド的な変更はなく、非常に正確だ。そして、非常に明らかに私を本当に驚かせた」と述べた[11]

受賞・ノミネート[編集]

作品賞 (ドラマ部門) ノミネート
助演男優賞ダニエル・ブリュール) ノミネート
英国作品賞 ノミネート
助演男優賞(ダニエル・ブリュール) ノミネート
音響賞 ノミネート
編集賞 受賞
編集賞 受賞
ヴァーチュオソス賞 (ダニエル・ブリュール) 受賞
英国作品賞 ノミネート
助演男優賞 (ダニエル・ブリュール) ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ a b Rush - Official Movie Site - 2013”. 2012年6月26日閲覧。
  2. ^ a b Rush Movie Official UK Site for the Rush Film In Cinemas 13th September”. 2013年9月19日閲覧。
  3. ^ A Ron Howard Film: 'Rush'”. 2013年9月19日閲覧。
  4. ^ Rush”. British Board of Film Classification. 2013年7月7日閲覧。
  5. ^ a b Rush”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年10月9日閲覧。
  6. ^ Toronto film festival 2013: the full line-up”. The Guardian. 2013年7月24日閲覧。
  7. ^ KinKi Kidsが日本語版の主演、F1映画『RUSH』 AUTOSPORT WEB 2013年10月24日付ニュース
  8. ^ “Interview: Cineworld talks to Rush actor Stephen Mangan”. cineworld (UK). (2013年9月2日). http://www.cineworld.co.uk/blog/rush-stephen-mangan-interview 2013年9月18日閲覧。 
  9. ^ Kent Film Office. “Kent Film Office Rush Film Focus”. 2013年10月2日閲覧。
  10. ^ “Hollywood director gets a real Rush filming at Cadwell”. Horncastle News (Johnston Publishing). (2012年5月11日). http://www.horncastlenews.co.uk/community/people/hollywood-director-gets-a-real-rush-filming-at-cadwell-1-3833649 2012年5月11日閲覧。 
  11. ^ a b Rush True Story vs. Movie”. History vs. Hollywood. 2013年9月26日閲覧。
  12. ^ Fleming, Mike Jr. (2011年10月4日). “Olivia Wilde Lands ‘Rush’ Role Of Suzy Miller; Russell Crowe For Richard Burton Cameo?”. Deadline. 2013年9月26日閲覧。
  13. ^ オートスポーツweb. “ニュル24時間ウイナーのシーン・エドワーズが事故死”. 2013年11月11日閲覧。
  14. ^ Rosen, Christopher (2013年9月16日). “Hans Zimmer On His 'Rush' Soundtrack, Oscar Nominations & 'Man Of Steel 2'”. The Huffington Post. http://www.huffingtonpost.com/2013/09/16/hans-zimmer-rush_n_3922996.html 2013年9月22日閲覧。 
  15. ^ Jagernauth, Kevin (2013年8月28日). “Watch: New Clip From 'Rush' Plus Details On The Soundtrack Which Includes David Bowie, Thin Lizzy & Hans Zimmer”. IndieWire. 2013年9月22日閲覧。
  16. ^ 壬生智裕(2014年2月12日)岡田准一『永遠の0』『風立ちぬ』に並ぶV8!興収70億円突破!【映画週末興行成績】、シネマトゥデイ、2014年2月12日閲覧。
  17. ^ Rush Reviews”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2013年9月30日閲覧。
  18. ^ Rush Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2013年9月30日閲覧。

外部リンク[編集]