岸野幸正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
きしの ゆきまさ
岸野 幸正
プロフィール
本名 岸野 幸正[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本東京都江戸川区[2]
生年月日 (1955-10-21) 1955年10月21日(68歳)
血液型 A型[2][3]
職業 声優俳優
事務所 青二プロダクション[4]
公式サイト 岸野 幸正|株式会社青二プロダクション
公称サイズ(時期不明)[5]
身長 / 体重 170[2] cm / 61 kg
声優活動
活動期間 1970年代 -
ジャンル アニメゲームナレーション
俳優活動
活動期間 1970年代 -
ジャンル 舞台
デビュー作 『アップル・トゥリー』[6]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

岸野 幸正(きしの ゆきまさ、1955年10月21日[3][7] - )は、日本声優俳優東京都江戸川区出身[2]青二プロダクション所属[4]

略歴[編集]

帝京大学文学部中退[6]。劇団岸野組を主宰している[2][8]。かつては野沢那智が主宰した劇団薔薇座に在籍していた[2]

人物[編集]

声優として活躍しているが、舞台にも出演している[9]

アニメでは、脇を固めている[10]

趣味・特技はボクシング[9]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1979年
1981年
1982年
1983年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2004年
  • 陰陽大戦記(2004年 - 2005年、太刀花ソウタロウ、ラクサイ)
2005年
2006年
2012年
2017年
2022年

劇場アニメ[編集]

1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
2000年
2009年
2011年
2018年
2023年

OVA[編集]

1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
  • ツインビー ウィンビーの1/8パニック(ワルモン博士)
1995年
1996年
1998年
1999年
2001年
2002年
2009年
  • TO(ベルチン)
2011年

ゲーム[編集]

1992年
  • BABEL(パオロ親王)
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
  • Thief(保安総監[20]
  • ONE PIECE ワンピースキングス(ヒグマ)
2015年
2018年

ドラマCD[編集]

デジタルコミック[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

人形劇[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

CD[編集]

  • ピエールとカトリーヌ3(Blue Film 3 英会話バイエル収録。フランソワ・シュミーゼとのデュエット)

CM[編集]

舞台[編集]

劇団岸野組[編集]

劇団岸野組として活動している。1990年に「幕末太陽傳」で旗揚げ公演。

演目[編集]

脚注[編集]

シリーズ一覧

  1. ^ 偉大なる孫悟空伝説』『真サイヤ人絶滅計画 -地球編-』(1994年)、『偉大なるドラゴンボール伝説』(1996年)、『ドラゴンボールZ』(2003年)、『Sparking!』『舞空烈戦』(2005年)、『Sparking! NEO』(2006年)、『Sparking! METEOR』『遥かなる悟空伝説』(2007年)、『レイジングブラスト』(2009年)、『レイジングブラスト2』(2010年)、『ヒーローズ』『アルティメットミッションX』(2014年)、『スーパードラゴンボールヒーローズ』(2017年)、『ワールドミッション』(2019年)、『カカロット』(2020年)
  2. ^ 『真・三國無双2』(2001年)、『猛将伝』(2002年)
  3. ^ 『真・三國無双3』(2003年)、『猛将伝』(2003年)、『Empires』(2004年)
  4. ^ 『真・三國無双4』(2005年)、『猛将伝』(2005年)
  5. ^ 『真・三國無双5』(2007年)、『Empires』(2009年)
  6. ^ 『無双OROCHI』(2007年)、『魔王再臨』(2008年)、『Z』(2009年)
  7. ^ 『真・三國無双6』(2011年)、『Special』(2011年)、『猛将伝』(2011年)
  8. ^ 『真・三國無双7』(2013年)、『猛将伝』(2013年)、『Empires』(2014年)

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、94頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b c d e f 青二プロダクション 岸野 幸正(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2019年10月4日閲覧。
  3. ^ a b 岸野 幸正”. 劇団岸野組. 2019年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月15日閲覧。
  4. ^ a b 岸野 幸正|株式会社青二プロダクション”. 2020年2月1日閲覧。
  5. ^ 岸野幸正” (PDF). 青二プロダクション公式サイト. 青二プロダクション. 2011年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月4日閲覧。
  6. ^ a b 『新劇便覧'89』テアトロ、1989年、112頁。 
  7. ^ 岸野幸正”. goo人名事典. 2019年10月4日閲覧。
  8. ^ 劇団岸野組 座長 岸野 幸正(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2022年4月16日閲覧。
  9. ^ a b 岸野幸正 - タレントデータバンク”. 2023年9月4日閲覧。
  10. ^ 小川びい『こだわり声優事典'97』徳間書店〈ロマンアルバム〉、1997年3月10日、44-45頁。ISBN 4-19-720012-9 
  11. ^ CHARACTER”. アイアンリーガーWeb. サンライズ. 2022年11月5日閲覧。
  12. ^ 「あきすと少年」
  13. ^ 「理由のない凶器」
  14. ^ キャストリスト”. 新釈 眞田十勇士 公式サイト. 2010年7月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月12日閲覧。
  15. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション作品ラインナップ. ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ. 東映アニメーション. 2022年6月9日閲覧。
  16. ^ 火の鳥 ヤマト編”. マッドハウス. 2016年6月8日閲覧。
  17. ^ 松田岳久 編「設定資料集」『トランスフォーマージェネレーション』勁文社〈ケイブンシャの大百科別冊〉、2001年7月30日、115頁。ISBN 4-7669-3800-3 
  18. ^ 『真・三國無双7』無双新生! 『真・三國無双』シリ ーズ最新作の存在がついに判明”. ファミ通.com. 2012年11月1日閲覧。
  19. ^ キャラクター”. 真・三國無双7 猛将伝. 2013年8月29日閲覧。
  20. ^ 『Thief(シーフ)』小清水亜美さん演じるエリンをはじめ、裏社会に生きる登場人物たちを紹介。潜入・盗みに欠かせない能力や道具も”. 電撃オンライン. 2014年4月28日閲覧。
  21. ^ 『英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution』キャラクターの描き下ろしイラストや戦闘システムの追加要素などが公開(1/2)”. ファミ通.com. 2015年3月4日閲覧。
  22. ^ キャラクター”. 真・三國無双8 公式サイト. コーエーテクモゲームス. 2018年4月8日閲覧。
  23. ^ キャラクター”. 無双OROCHI3 公式サイト. コーエーテクモゲームス. 2018年5月17日閲覧。
  24. ^ CHARACTER”. 英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-. 2018年8月16日閲覧。
  25. ^ スピード”. 金曜ロードSHOW!. 2016年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]