高木早苗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかぎ さなえ
高木 早苗
プロフィール
性別 女性
出身地 日本の旗 日本千葉県山武郡松尾町(現:山武市[1]
生年月日 (1955-05-21) 1955年5月21日(67歳)
血液型 B型[2]
身長 153 cm[3]
職業 声優
事務所 青二プロダクション[4][5]
配偶者 龍田直樹
公式サイト 高木 早苗|青二プロダクション
活動
活動期間 1976年[2] -
デビュー作グロイザーX[2]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

高木 早苗(たかぎ さなえ、1955年5月21日[6] - )は、日本女性声優青二プロダクション所属[4]千葉県山武郡松尾町(現:山武市)出身[1]は声優の龍田直樹

略歴[編集]

幼少期から大の好きであり、音感が優れていたことからピアノも習い始めるようになったが、弾きすぎて腱鞘炎になり、当時目指していた音楽大学の受験も断念[1]

高校卒業後、桜美林大学英文科に進学[1]。しかし希望していた音楽大学へ進めなかったこともあり、「何もかもが自分と合わず、やはり入学すべきではなかった、自分のいるところではなかった」と思うようになった[1]。アルバイトの観光バスのガイドの臨時従業員として勤務[1]し、会社のお偉いさんに気に入られて会社の貴重な人材にされた[1]。その頃、雑誌で勝田久の声優講座を知って声優を志して入会し、同大学を中退[1]

俳協養成所6期出身[3]。以前は新企画、東京俳優生活協同組合アーツビジョンに所属していた[3]

人物[編集]

特技は卓球テニス[5]

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
2001年
2002年
2003年
2008年
2011年
  • ちびまる子ちゃん(2011年 - 2019年、小梅、おばさん、岩田さんの奥さん、佐伯のおばあさん)
2014年
  • ONE PIECE(2014年 - 2020年、おばさん、ペコママ、びん豪の女房、婆さん)

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

テレビ番組[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 「声優クローズアップ」『ジ・アニメ』1981年11月号、近代映画社、1981年10月、 152頁。
  2. ^ a b c 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、91頁。 
  3. ^ a b c 青二プロダクション 高木早苗”. 2015年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月11日閲覧。
  4. ^ a b 高木早苗(たかぎさなえ)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(0000023328)”. ザテレビジョン. 2019年8月11日閲覧。
  5. ^ a b 高木早苗|青二プロダクション”. 青二プロダクション. 2021年12月26日閲覧。
  6. ^ 高木早苗(たかぎさなえ)の解説 - goo人名事典”. 2019年8月11日閲覧。
  7. ^ 社員紹介”. 竹尾ゼネラルカンパニーWebサイト. サンライズ. 2022年3月17日閲覧。
  8. ^ 最強ロボ ダイオージャ”. メディア芸術データベース. 2016年11月27日閲覧。
  9. ^ 緊急発進セイバーキッズ”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月20日閲覧。
  10. ^ “明日をつくった男 田辺朔郎と琵琶湖疏水”. 虫プロダクション. http://www.mushi-pro.co.jp/2010/08/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%94%B7_%E7%94%B0%E8%BE%BA%E6%9C%94%E9%83%8E%E3%81%A8%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B9%96%E7%96%8F%E6%B0%B4-2/ 2016年4月26日閲覧。 

外部リンク[編集]