松原大典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつばら だいすけ
松原 大典
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本北海道
生年月日 (1984-10-04) 1984年10月4日(34歳)
血液型 AB型
身長 170 cm
職業 声優
事務所 青二プロダクション
活動
活動期間 2005年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

松原 大典(まつばら だいすけ、1984年[1]10月4日 - )は、日本男性声優青二プロダクション所属。北海道出身。血液型AB型アミューズメントメディア総合学院卒業

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

2005年
2006年
2007年
  • 逆境無頼カイジ(参加者B、男B、北見の仲間A、乗客、8番、西田)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第5作)(2007年 - 2009年、職員、大学生、所員、社員)
  • 灼眼のシャナII(Second)(“駆掠の礫”カシャ)
  • 精霊の守り人(相手役B)
  • DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(コックA)
  • 魔人探偵脳噛ネウロ(スタッフ、警官)
  • モノノ怪 「化猫」(市民)
  • レ・ミゼラブル 少女コゼット(フイイ、警察官)
  • ONE PIECE(2007年 - 、兵士、海賊、トビウオライダー、スタッフ、天竜人、将校、海兵、看守、島民、部下、監視員、囚人、獄卒、男形、ラビッツ、少将、ニューカマー、オカマ、酔っ払い、ナミュール、山賊、住人、ポルシェーミ部下、ならず者、幹部、警備員、貴族、村人、ヒヒ、学者、革命戦士、ロー部下、盗人、魚人、魚人海賊、住民、住人、トガレ、手下、クルー、砲撃部隊、ゴタウロス、シーザーの部下、ガスマスク兵、ケンタウロス、黒手袋、クロオビペンギン、観客、おもちゃ男、選手、参加者、警備兵、部下)
2008年
2009年
2010年
2012年
2013年
2014年
2015年

OVA[編集]

2006年
2008年
2011年

劇場アニメ[編集]

2007年
2008年
2009年
2011年
2012年
2016年

Webアニメ[編集]

2014年
2015年

ゲーム[編集]

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

ドラマCD[編集]

ラジオ・トークCD[編集]

  • 12人の優しい殺し屋「INTRODUCTION」(飛鳥勇気)
  • ラブレボ!! 〜乙女的恋革命★ラジオCD(トラ、アイテムショップ店員)

ラジオ[編集]

  • Girls-Style Luv Radio(ポッドキャスト:2007年4月13日 - 2008年2月29日)※アシスタント
  • ラヴラジ!(ラブ・レコーズ:2008年4月 - 2009年8月25日)※菅沼久義と共にパーソナリティを務める
  • だいすけ乙女チャンネル(funラジオ:2014年5月7日 - 2015年3月25日)※アシスタント

ラジオドラマ[編集]

その他[編集]

  • INAX presentsおつきあいセッションatサテライトプラス ランチタイム・ミュージック・トリーツ(2006年10月 - 12月毎週金曜日)
  • 声優チャット
  • 映画公開記念「怪盗グルーのミニオン大脱走」がもっと楽しくなる秘密を大公開SP(ナレーター)

携帯コンテンツ[編集]

  • 12人の優しい殺し屋(飛鳥勇気)
  • マージナルプリンス2 〜色とりどりの花束を〜(ケイ)
  • 大和彼氏(千歳冬馬)

イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 松原大典 (painfield3) on Twitter”. Twitter. 2011年10月4日閲覧。
  2. ^ キャスト”. TVアニメ エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜. 2014年1月30日閲覧。
  3. ^ 戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡”. メディア芸術データベース. 2016年12月4日閲覧。
  4. ^ 『電撃PlayStation』Vol.543、アスキー・メディアワークス、2013年5月30日
  5. ^ 電撃PlayStation』Vol.542、アスキー・メディアワークス2013年5月16日
  6. ^ 『ジョジョ ASB』発売前夜イベントで展示された出演声優のサイン色紙86枚を総まとめ!”. ファミ通.com (2013年8月29日). 2013年12月5日閲覧。
  7. ^ B's-LOG2013年4月号』、エンターブレイン、2013年2月。
  8. ^ 電撃PlayStation』Vol.566、アスキー・メディアワークス2014年5月15日
  9. ^ 電撃PlayStation』Vol.564、アスキー・メディアワークス2014年4月24日
  10. ^ キャラクター”. エスカ&ロジーのアトリエ Plus 〜黄昏の空の錬金術士〜. 2014年12月1日閲覧。
  11. ^ キャラクター”. PS Vita版 乙女理論とその周辺 -Bon Voyage-. dramatic create. 2016年8月10日閲覧。

外部リンク[編集]