高島雅羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たかしま がら
高島 雅羅
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1954-03-02) 1954年3月2日(63歳)
血液型 O型
身長 154 cm
職業 声優女優
事務所 東京俳優生活協同組合
配偶者 銀河万丈声優
活動
活動期間 1976年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

高島 雅羅(たかしま がら、1954年3月2日 - )は、日本声優女優東京都出身。血液型O型東京俳優生活協同組合(俳協)所属。

芸名の「雅羅」は、痩せていた高島が「鶏ガラ」のようだ、というところから、当て字で名付けられた。

人物・特色[ソースを編集]

アニメ吹き替え問わず多数の作品に出演している。

海外ドラマ洋画吹き替えではキム・ベイシンガーデミ・ムーアシャロン・ストーンジーナ・デイヴィスレネ・ルッソミシェル・ファイファーマーグ・ヘルゲンバーガーなどを担当することが多い。古典劇から現代劇、重厚なドラマからシットコム・コメディ、特撮作品まで幅広く出演し、ヒロインの吹き替えも多くこなす。

劇団薔薇座出身で、野沢那智の下で演技の指導を受けた。演技指導の厳しさで知られている野沢も、高島の実力を高く評価している。また野沢は深夜ラジオ放送内で「あいつが向こうから歩いてくると幸せな気分になる」と白石冬美に語っている。

温厚で穏やかな人柄として知られ、現場での信頼も厚い。田中敦子は、新人時代に高島の演技や人柄に感激し、現在でも高島を目標としている。

夫は同じく声優の銀河万丈。夫婦での共演も多数ある。『新スタートレック』のディアナ・トロイ役を演じた際にウォーフ役の銀河と共演。この2人はのちに恋人関係になる。『スパイダーマン2』の日本語吹き替え版でも、夫である銀河万丈と夫婦役で共演、『シティーハンター』第29話では高島がゲストヒロイン役で、銀河が悪役として出演した。また共演ではないが銀魂の長編作品である竜宮篇と吉原炎上篇で高島・銀河はそれぞれラスボスを演じている。

2008年4月より俳協からアクロス エンタテインメントに移籍。2009年10月まで所属していた。その後、フリーの期間を経て、2010年に俳協に復帰。

2015年、第九回声優アワード「高橋和枝賞」を受賞[1]

出演作品[ソースを編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[ソースを編集]

1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1991年
1992年
1994年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2010年
2012年
2013年
2014年
2016年

OVA[ソースを編集]

1987年

1988年

1990年

1991年

1992年

1993年

1995年

1997年

1998年

2000年

2002年

2009年

2011年

劇場アニメ[ソースを編集]

1979年

1982年

1983年

1985年

1986年

1987年

1989年

1991年

1993年

1995年

1998年

2000年

2004年

2005年

2006年

2007年

2012年

Webアニメ[ソースを編集]

2014年

ゲーム[ソースを編集]

1991年

1999年

2000年

2004年

2005年

2007年

2008年

2011年

2013年

2014年

  • KNACK(議長)

2015年

2016年

ドラマCD[ソースを編集]

1992年

2003年

吹き替え[ソースを編集]

担当女優[ソースを編集]

アンディ・マクダウェル
エイミー・ヤスベック
エマ・トンプソン
キム・ベイシンガー
キャリー・フィッシャー
ケイト・ブランシェット
ジーナ・デイヴィス
ジェーン・シーモア
ジェイミー・リー・カーティス
シャロン・ストーン
ジュリア・ロバーツ
ジュリアン・ムーア
ジョアンヌ・ウォーリー
シンシア・ローズ
ダイアン・レイン
ダリル・ハンナ
デミ・ムーア
バーバラ・ハーシー
マーグ・ヘルゲンバーガー
マデリーン・ストウ
ミシェル・ファイファー
メアリー・エリザベス・マストラントニオ
メアリー・スティーンバージェン
メラニー・グリフィス
レネ・ルッソ
レベッカ・デモーネイ
ローラ・リニー
ロザンナ・アークエット

映画[ソースを編集]

ドラマ[ソースを編集]

アニメ[ソースを編集]

特撮[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 第九回声優アワード 授賞者先行発表”. 声優アワード. 2015年2月18日閲覧。
  2. ^ 闘士ゴーディアン”. メディア芸術データベース. 2016年11月17日閲覧。
  3. ^ スタッフ&キャスト”. 太陽の牙ダグラム公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  4. ^ コブラ”. トムス・エンタテイメント. 2016年5月22日閲覧。
  5. ^ “悪魔島のプリンス 三つ目がとおる”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/61.html 2016年5月8日閲覧。 
  6. ^ 宇宙船サジタリウス”. 日本アニメーション. 2016年6月7日閲覧。
  7. ^ 名探偵コナン”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。
  8. ^ 星界の紋章”. メディア芸術データベース. 2016年8月17日閲覧。
  9. ^ 英國戀物語エマ 第二幕”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月16日閲覧。
  10. ^ スピードグラファー”. GONZO公式サイト. 2016年6月28日閲覧。
  11. ^ “ブラック・ジャック21”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/124.html 2016年5月8日閲覧。 
  12. ^ 獣兵衛忍風帖”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  13. ^ 名探偵コナン 14番目の標的”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月1日閲覧。
  14. ^ APPLESEED EX MACHINA”. メディア芸術データベース. 2016年11月26日閲覧。
  15. ^ DRAGON AGE”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  16. ^ 『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神Ⅲ PRIDE OF JUSTICE』、新型魔装機やキャラクターの最新情報が到着! 精霊憑依したサイバスターの姿を見よ!”. プレコミュ. 2013年8月9日閲覧。
  17. ^ B's-LOG2013年7月号』、エンターブレイン、2013年5月。
  18. ^ スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月30日閲覧。
  19. ^ ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン”. 2017年4月19日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]