愛についてのキンゼイ・レポート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛についてのキンゼイ・レポート
Kinsey
監督 ビル・コンドン
脚本 ビル・コンドン
製作 ゲイル・マトラックス
製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ
マイケル・カーン
ボビー・ロック
カーク・ダミコ
出演者 リーアム・ニーソン
ローラ・リニー
音楽 カーター・バーウェル
撮影 フレデリック・エルムズ
編集 ヴァージニア・カッツ
製作会社 アメリカン・ゾエトロープ
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト
日本の旗 松竹
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年11月12日
日本の旗 2005年8月27日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
製作費 $11,000,000[1]
興行収入 $10,200,000[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$16,918,723[1] 世界の旗
テンプレートを表示

愛についてのキンゼイ・レポート』(Kinsey)は、2004年製作のアメリカ映画ビル・コンドン監督・脚本。フランシス・フォード・コッポラプロデューサーとして参加している。

キンゼイ報告」を著したアルフレッド・キンゼイ博士の半生を描く。

ストーリー[編集]

インディアナ大学の動物学の助教授であるアルフレッド・キンゼイは、教え子のクララと恋に落ち結婚。キンゼイは大学で性の悩みを持つ学生達の相談に乗っているうちに、結婚講座を開講するが、セックスをもっと科学的に研究する必要があると感じ、各地を旅しながら様々な人々にインタビューを試みる。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ a b c Kinsey (2004)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]