助教授

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

助教授(じょきょうじゅ、: Associate professor)は、日本大学などの高等教育機関2007年平成19年)3月まで定められていた教員の職階。同年4月の学校教育法改正以降は准教授の職階が置かれ、助教授の職位が消滅し、昇進者等を除き、全員移行した。

関連項目[編集]

  • 助教 - 日本の高等教育機関で2007年(平成19年)4月から定められた教員の職階。従来の助手のうち、教育研究を主たる職務とする研究者が助教に移行した。上記の「助教授」と名称が似ているが全く異なる職階である。英文表記は「Assistant Professor」である。
  • アシスタント・プロフェッサー - アメリカ合衆国カナダの大学における教員の職階の一つ。アソシエイト・プロフェッサー(准教授)とレクチャラー(講師)の間に位置する。
  • 準教授 - イギリス連邦における教授の下の職階。