ティモシー・ハットン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ティモシー・ハットン
Timothy Hutton
Timothy Hutton
本名 Timothy Tarquin Hutton
生年月日 (1960-08-16) 1960年8月16日(57歳)
出生地 マリブ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 デブラ・ウィンガー (1986-89)
オロール・ジスカール・デスタン (2000-)

ティモシー・ハットンTimothy Hutton, 1960年8月16日 - )は、アメリカ合衆国映画監督俳優。父は俳優のジム・ハットン

1980年代初頭より青春アイドルとして人気を博し、1980年の『普通の人々』では弱冠20歳にしてアカデミー助演男優賞を受賞。近年まで変らぬ活躍を見せている。1986年にデブラ・ウィンガーと結婚したが、1989年に離婚した。

経歴[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルスマリブ出身。幼い頃に両親の離婚を経験。当初は母親に育てられていたが、演技の道に進む事を決意し16歳のとき父の援助もあり俳優として活動を始めた。以後、巡業型の劇団やTVを中心に活躍。父の死後、1980年に映画『普通の人々』の息子役に大抜擢され、この作品の成功で一躍スターダムに躍り出た。

『タップス』や『ロングウェイ・ホーム』など主演作が次々と日本に上陸。後者はTV規模ながら、日本でも劇場公開された。

1987年主演作『メイド・イン・ヘブン』以降は、ややキャリアの浮き沈みが見られるようになった。2000年以降はTVでも多く主演し、なかでも『グルメ探偵ネロ・ウルフ』シリーズや、『レバレッジ ~詐欺師たちの流儀』などがシーズンを重ねている。

最近では、ミュージックビデオを監督したりと演出も行っている。俳優としては、ロマンティックな役柄から屈折した犯罪者、憎まれ役など演技派としても活躍している。

その他の主な代表作に、青春ラブコメディ『ビューティフル・ガールズ』、TVドラマではSF異色ヒューマンドラマ『5デイズ』などがある。

プライベート[編集]

1986年に女優のデブラ・ウィンガーと結婚し、翌年息子が生まれている。1990年に離婚。2000年にイラストレーターのオロール・ジスカール・デスタン(元フランス大統領ヴァレリー・ジスカール・デスタンの姪)と再婚し、翌年息子が生まれている。2009年のインタビューでは、すでに2人は別居していることを明かしている[1]アンジェリーナ・ジョリーと交際していたこともある[2]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1980 普通の人々
Ordinary People
コンラッド・ジャレット アカデミー助演男優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 助演男優賞 受賞
1981 ロングウェイ・ホーム
A Long Way Home
ドナルド・ブランチ・ブース テレビ映画
タップス
Taps
ブライアン・モアランド
1984 アイスマン
Iceman
スタンリー・シェパード
1985 コードネームはファルコン
The Falcon and the Snowman
クリストファー・ボイス
ターク182
Turk 182
ジミー・リンチ
1987 メイド・イン・ヘブン
Made in Heaven
Mike Shea/Elmo Barnett
1988 デスティニー/愛は果てしなく
A Time of Destiny
ジャック
1988 熱き愛に時は流れて
Everybody's All-American
ドニー・ケイク
1990 Q&A
Q&A
アル・フランシス・ライリー
1993 派遣秘書
The Temp
ピーター
ダーク・ハーフ
The Dark Half
サディアス(サッド)・ボーモント/ジョージ・スターク
1995 フレンチ・キス
French Kiss
チャーリー
甘い囁き
The Last Word
マーティン・ライアン
1996 ビューティフル・ガールズ
Beautiful Girls
ウィリー・コンウェイ
大いなる相続
The Substance of Fire
マーティン
1997 バッドデイズ
City of Industry
リー
不法執刀
Playing God
レイモンド・ブロッサム
1998 凍った朝にスパイを撃て!
Aldrich Ames: Traitor Within
アルドリッチ・エイムス テレビ映画
1999 将軍の娘/エリザベス・キャンベル
The General's Daughter
ウィリアム・ケント
2000 計画殺人/修正条項第1条
Deliberate Intent
ロッド テレビ映画
2001 WW3/ワールド・ウォー3
WW3
ラリー・サリヴァン テレビ映画
2004 サンシャイン・ステイト
5ive Days to Midnight
ジャック・メドウズ
シークレット ウインドウ
Secret Window
テッド・ミラー
愛についてのキンゼイ・レポート
Kinsey
ポール・ゲブハルト
2006 ラスト・ホリディ
Last Holiday
イレイザー
The Kovak Box
デヴィッド・ノートン
グッド・シェパード
The Good Shepherd
トーマス・ウィルソン
2007 ミムジー/未来からのメッセージ
The Last Mimzy
デヴィッド・ワイルダー
2008 アルファベット・キラー
The Alphabet Killer
リチャード・レッジ
2009 実験室KR-13
The Killing Room
クロフォード・ヘインズ
男と女の取り扱い説明書
Serious Moonlight
イアン
2010 マルチ・サーカズム
Multiple Sarcasms
ガブリエル
ゴーストライター
The Ghost Writer
シドニー・クロール

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2001-2002 グルメ探偵ネロ・ウルフ
A Nero Wolfe Mystery
アーチー・グッドウィン 27エピソードに出演
2004 5デイズ
5ive Days to Midnight
J・T・ニューメイヤー ミニシリーズ
2006-2007 キッドナップ
Kidnapped
コンラッド・ケイン 13エピソードに出演
2008-2012 レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀
Leverage
ネイサン・フォード 主演

監督[編集]

公開年 邦題
原題
担当 備考
1988 世にも不思議なアメージング・ストーリー
監督 想い出のラブ・ソング Grandpa's Ghost
1998 ウィズ・ユー
Digging to China
監督

参照[編集]

  1. ^ "It's Over!" US Weekly (July 20, 2009).
  2. ^ Cahalan, Susannah (2010年8月1日). “Angelina: The girl with the bangin' tattoo”. New York Post. http://www.nypost.com/p/news/opinion/books/angelina_the_girl_with_the_bangin_450OLpMC69EF5uiO5oJurO 2010年8月28日閲覧。 

外部リンク[編集]