クリストファー・プラマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Christopher Plummer
クリストファー・プラマー
クリストファー・プラマー
ブロードウェイ時代(1959年)
本名 Arthur Christopher Orme Plummer
生年月日 (1929-12-13) 1929年12月13日
没年月日 (2021-02-05) 2021年2月5日(91歳没)
出生地 カナダの旗 カナダオンタリオ州トロント
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国コネチカット州ウェストン
国籍 カナダ
職業 俳優
活動期間 1953年 - 2021年
配偶者 タミー・グライムズ(1956年 - 1960年)
パトリシア・ルイス(1962年 - 1967年)
エレイン・テイラー(1970年 - )
著名な家族アマンダ・プラマー(女優)
主な作品
サウンド・オブ・ミュージック
スタートレックVI 未知の世界
12モンキーズ
ビューティフルマインド
カールじいさんの空飛ぶ家
終着駅 トルストイ最後の旅
人生はビギナーズ
ドラゴン・タトゥーの女
ゲティ家の身代金
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
 
受賞
アカデミー賞
助演男優賞
2011年人生はビギナーズ
全米映画批評家協会賞
助演男優賞
1999年インサイダー
ロサンゼルス映画批評家協会賞
助演男優賞
1999年『インサイダー』
2011年『人生はビギナーズ』
放送映画批評家協会賞
助演男優賞
2011年『人生はビギナーズ』
英国アカデミー賞
助演男優賞
2011年『人生はビギナーズ』
エミー賞
主演男優賞(ミニシリーズ/映画部門)
1977年『The Moneychangers
ボイスオーバーパフォーマンス賞
1994年『マドレーヌ』(ナレーター)
ゴールデングローブ賞
助演男優賞
2011年『人生はビギナーズ』
ジニー賞
主演男優賞
1979年『名探偵ホームズ・黒馬車の影』
全米映画俳優組合賞
助演男優賞
2011年『人生はビギナーズ』
トニー賞
ミュージカル主演男優賞
1974年『Cyrano
演劇主演男優賞
1997年『Barrymore
その他の賞
テンプレートを表示

アーサー・クリストファー・オーム・プラマー(Arthur Christopher Orme Plummer、1929年12月13日 - 2021年2月5日)は、カナダオンタリオ州トロント出身の俳優。 彼のキャリアは70年に及び、 映画、テレビ、舞台での演技で知られている。 アカデミー賞プライムタイム・エミー賞2回、トニー賞2回、ゴールデングローブ賞全米映画俳優組合賞英国アカデミー賞など、様々な賞を受賞している。また、演技三冠(アカデミー賞、エミー賞、トニー賞)を獲得した数少ない俳優の一人であり、唯一のカナダ人でもある。『人生はビギナーズ』(2010年)では82歳でアカデミー助演男優賞を受賞し、演技賞を受賞した最年長者となり、『ゲティ家の身代金』(88歳)では演技部門にノミネートされた最年長者となった。彼が生涯を通じて出演した作品の数は、映画: 119作品、テレビ: 79作品、舞台: 17作品である。

来歴[編集]

曾祖父は第3代カナダ首相ジョン・アボットJohn Abbott[1]。ピアニストになるために勉強していたが俳優に転向し、カナダの舞台で活躍する。1953年にはブロードウェイ・デビューし、1958年から上演された『J.B.』でトニー賞にノミネートされる。1960年代にはロンドンに移り活躍。1973年にはブロードウェイに戻り『シラノ』で主演を務めてトニー賞 ミュージカル主演男優賞を受賞した。

映画『サウンド・オブ・ミュージック』にて、ジュリー・アンドリュースとの撮影シーン(1964年)

映画デビューは1958年。以来、テレビ・映画・舞台・ラジオと幅広く活躍している。日本ではジュリー・アンドリュースと共演したミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年)のトラップ大佐役、『空軍大戦略』(1969年)でコリン・ハーベイ少佐役を演じたことや『スタートレックVI 未知の世界』(1991年)でチャン将軍を演じたことで知られている。

はじめは端整な顔立ちと美声を生かし、歴史ドラマやサスペンス映画で知的で重厚なキャラクターを多く演じたが、一転してサイコスリラーの名作『サイレント・パートナー』でパラノイア傾向のある不気味な犯罪者を演じてからは、1970年代後半より悪役や強烈な脇役として登場することが多くなり性格俳優として脚光を浴びる。

1990年代は『マルコムX』など複数の映画にも出演する傍ら、主にテレビでの主演を重ねていた。2000年代に至ると『ナショナル・トレジャー』や『シリアナ』など、再び映画で夥しい数の作品に出演した。

晩年期(2014年)
母国カナダにあるプラマー「名声の歩道」

近年では『カールじいさんの空飛ぶ家』『Dr.パルナサスの鏡』(どちらも2009年)などに出演。同年の『終着駅 トルストイ最後の旅』では第82回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、2011年の『人生はビギナーズ』で第84回アカデミー賞助演男優賞を受賞した。82歳での受賞は、演技部門の受賞者の中では最高齢である[2]

ゲティ家の身代金』にて第90回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、88歳で演技部門でのノミネート最高齢記録を更新した。

2021年2月5日コネチカット州にある自宅で死去した[3]。死因は、妻のエレイン・テイラーによると転倒に伴う頭部打撲[4]。91歳没。

プライベート[編集]

3回にわたって結婚した。1956年に女優のタミー・グライムズと結婚するが1960年に離婚。2人の間の娘アマンダ・プラマーは女優になった。1962年にジャーナリストの女性と結婚するが1967年に離婚。1970年に女優のエレイン・テイラーと結婚し、以来コネチカット州ウェストンに住んでいた[5]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1958 女優志願
Stage Struck
ジョー・シェリダン
エヴァグレイズを渡る風
Wind Across the Everglades
ウォルト 初主演作
1964 ローマ帝国の滅亡
The Fall of the Roman Empire
コンモドゥス
1965 サウンド・オブ・ミュージック
The Sound of Music
ゲオルク・フォン・トラップ大佐
サンセット物語
Inside Daisy Clover
レイモンド・スワン
1966 トリプルクロス
Triple Cross
エディ・チャプマン
1967 将軍たちの夜
The Night of the Generals
エルヴィン・ロンメル元帥
1968 群衆の中の殺し屋
Nobody Runs Forever
ジェームズ・クエンティン
1969 空軍大戦略
Battle of Britain
コリン・ハーヴェイ
ピサロ将軍
The Royal Hunt of the Sun
アタワルパ
1970 ワーテルロー
Waterloo
ウェリントン公
1973 マインドコントロール殺人 ザ・ピクス
The Pyx
ジム・ヘンダーソン
1974 らせん階段
The Spiral Staircase
ジョー・シャーマン博士
1975 ピンク・パンサー2
The Return of the Pink Panther
チャールズ・リットン卿
軍旗の陰影
Conduct Unbecoming
アラスター・ウィンボーン
王になろうとした男
The Man Who Would Be King
ラドヤード・キップリング
1976 スカイエース
Aces High
シンクレア
マネー・チェンジャース/銀行王国
Arthur Hailey's the Moneychangers
ロスコー・ヘイワード テレビ・ミニシリーズ
エミー賞主演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門) 受賞
1977 将軍暗殺
Uppdraget
殺しに愛のバラードを
The Disappearance
デヴェレル
1978 インターナショナル・ベルベット/緑園の天使
International Velvet
ジョン・シートン
サイレント・パートナー
The Silent Partner
ヘンリー
スタークラッシュ
Starcrash uchyu dai sensou
皇帝
1979 名探偵ホームズ・黒馬車の影
Murder by Decree
シャーロック・ホームズ ジニー賞 主演男優賞 受賞
ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど
Hanover Street
ポール
1980 ポール・ニューマン/遠い追憶の日々
The Shadow Box
ブライアン テレビ映画
ある日どこかで
Somewhere in Time
ウィリアム・フォーセット・ロビンソン
1981 サーカス天国
When the Circus Came to Town
デューク・ロイヤル
目撃者
Eyewitness
ジョセフ
ダイヤルMを廻せ!
Dial M for Murder
トニー テレビ映画
ザ・アマチュア
The Amateur
ラコス教授
1982 バラ色の報酬/1000万ドルを追え!
Highpoint
ジェームズ・ハッチャー
赤と黒の十字架
The Scarlet and the Black
ヒューバート テレビ映画
1983 メカノイド2VR
Prototype
カール・フォレスター テレビ映画
1984 ドーバー海峡殺人事件
Ordeal by Innocence
レオ・アーガイル
ドリームスケープ
Dreamscape
ボブ・ブレア
1986 ボーイ・イン・ブルー
The Boy in Blue
ノックス
ブロンドはお好き
The Boss' Wife
ロールヴァング ソフト題『ボス’Sワイフ ブロンドはお好き』
アメリカ物語
An American Tail
アンリ アニメ映画、声の出演
1987 ニューヨーク恋物語
I Love N.Y.
ジョン・ロバートソン・イエーツ
ドラグネット 正義一直線
Dragnet
ジョナサン牧師
1988 バンパイア・イン・ベニス
Nosferatu a Venezia
パリス・カタラノ教授
SHADOW DANCING/シャドー・ダンシング
Shadow Dancing
エドモンド
レクイエム
Souvenir
エルンスト
1989 頭脳警察
Mindfield
サトリウス博士
1990 女神たちの季節
Where the Heart Is
シッティ
レッド・ブラッド・ガール
Red Blooded American Girl
ジョン・アルコー
ファイヤーヘッド
Firehead
ヴォーン
1991 スタートレックVI 未知の世界
Star Trek VI: The Undiscovered Country
チャン将軍
煉獄の中で
The First Circle
ヴィクター テレビ映画
子猫になった少年
Rock-A-Doodle
フクロウ侯爵 アニメ映画、声の出演
1992 ダニエル・スティール/容疑者
Secrets
メル・ウェクスラー テレビ映画
マルコムX
Malcolm X
1993 鏡の中の他人
A Stranger in the Mirror
クリフトン・ローレンス テレビ映画
1994 ウルフ
Wolf
レイモンド
ハードジャッカー/標高10,000フィートの死闘!
Crackerjack
イヴァン
1995 黙秘
Dolores Claiborne
ジョン・マッケイ警部
12モンキーズ
Twelve Monkeys
ゴインズ博士
1997 おもちゃの国を救え!
Babes in Toyland
バーナビー アニメ映画、声の出演
アロー
The Arrow
ジョージ テレビ映画
1998 ザ・ジャーナリスト
Winchell
フランクリン・D・ルーズベルト テレビ映画
1999 ミッドナイト・スクリーム
The Clown at Midnight
ダブル・クライム
Hidden Agenda
ウルリッヒ
インサイダー
The Insider
マイク・ウォレス
2000 ニュルンベルク軍事裁判
Nuremberg
マクスウェル検事 テレビ・ミニシリーズ
エクソシスト/トゥルー・ストーリー
Possessed
ヒューム大司教 テレビ映画
ドラキュリア
Dracula 2000
アブラハム・ヴァン・ヘルシング
2001 ラッキー・ブレイク
Lucky Break
グラハム・モーティマー所長
ビューティフル・マインド
A Beautiful Mind
ローゼン医師
2002 アララトの聖母
Ararat
デヴィッド
ディケンズのニコラス・ニックルビー
Nicholas Nickleby
ラルフ・ニックルビー
2003 トナカイのブリザード
Blizzard
サンタ・クロース
コールド・クリーク 過去を持つ家
Cold Creek Manor
セオドア・マッシー
2004 ナショナル・トレジャー
National Treasure
ジョン・アダムス・ゲイツ
アレキサンダー
Alexander
アリストテレス
2005 理想の恋人.com
Must Love Dogs
ビル
シリアナ
Syriana
ディーン・ホワイティング
ニュー・ワールド
The New World
ニューポート船長
2006 インサイド・マン
Inside Man
アーサー・ケイス
イルマーレ
The Lake House
サイモン
2007 あの日の指輪を待つきみへ
Closing the Ring
ジャック
リベンジ 極限制裁
Already Dead
ヘラー博士
2008 パンデミック 20XX年人類消滅
The Summit
P・J・エイムス テレビ・ミニシリーズ
2009 カールじいさんの空飛ぶ家
Up
チャールズ・マンツ アニメ映画、声の出演
Dr.パルナサスの鏡
The Imaginarium of Doctor Parnassus
パルナサス博士
9 〜9番目の奇妙な人形〜
9
#1 アニメ映画、声の出演
終着駅 トルストイ最後の旅
The Last Station
レフ・トルストイ
2010 人生はビギナーズ
Beginners
ハル・フィールズ アカデミー助演男優賞 受賞
英国アカデミー賞 助演男優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 助演男優賞 受賞
インディペンデント・スピリット賞 助演男優賞 受賞
2011 プリースト
Priest
オレラス
ドラゴン・タトゥーの女
The Girl with the Dragon Tattoo
ヘンリック・ヴァンゲル
2014 しあわせはどこにある
Hector and the Search for Happiness
コアマン教授
トレヴィの泉で二度目の恋を
Elsa & Fred
フレッド・バークラフト
THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション
The Forger
ジョセフ・カッター
2015 Dearダニー 君へのうた
Danny Collins
フランク・グラブマン
手紙は憶えている
Remember
ゼヴ・グットマン 日本では2016年10月公開[6]
2016 偽りの忠誠 ナチスが愛した女
The Exception
ヴィルヘルム2世
2017 Merry Christmas! 〜ロンドンに奇跡を起こした男〜
The Man Who Invented Christmas
エベニーザ・スクルージ
ザ・スター はじめてのクリスマス
The Star
ヘロデ大王 アニメ映画、声の出演
ゲティ家の身代金
All the Money in the World
ジャン・ポール・ゲティ
2018 ディア・グランパ 幸せを拾った日
Boundaries
ジャック・ジャコーニ
2019 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Knives Out
ハーラン・スロンビー
ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実
The Last Full Measure
フランク・ピッツェンバーガー
2021
Heroes of the Golden Masks
リゾ アニメ映画、声の出演
死後に公開

ゲーム[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]