ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハノーバー・ストリート
哀愁の街かど
Hanover Street
監督 ピーター・ハイアムズ
脚本 ピーター・ハイアムズ
出演者 ハリソン・フォード
レスリー=アン・ダウン
クリストファー・プラマー
音楽 ジョン・バリー
撮影 デヴィッド・ワトキン
編集 ジェームズ・ミッチェル
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1979年5月18日
イギリスの旗 1979年9月13日
日本の旗 1979年10月6日 [1]
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

『ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど』(Hanover Street)は、1979年に作成された第二次世界大戦下のロンドンを舞台にした恋愛映画である。監督はピーター・ハイアムズハリソン・フォードレスリー=アン・ダウンクリストファー・プラマー出演。

あらすじ[編集]

第二次世界大戦中のロンドン。B-25爆撃機のアメリカ人パイロット、デイヴィッド・ハロラン中尉(ハリソン・フォード)と、イギリス人看護師のマーガレット・セリンジャー(レスリー=アン・ダウン)はロンドン大空襲のさなか、ハノーバー・ストリートで偶然出会う。

キャスト[編集]

※テレビ放映:テレビ朝日日曜洋画劇場1986年2月9日

脚注[編集]

外部リンク[編集]