第52回プライムタイム・エミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第52回プライムタイム・エミー賞
52nd Primetime Emmy Awards
Emmy Icon.png
受賞対象 1999年6月 - 2000年5月
開催日 2000年9月10日 (2000-09-10) (授賞式)
2000年8月26日 (2000-08-26) (クリエイティブ・アート部門)
会場 カリフォルニア州 ロサンゼルス シュライン・オーディトリアム
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 テレビ芸術科学アカデミー(ATAS)
公式サイト http://emmys.com/
テレビ/ラジオ放送
放送局 アメリカ合衆国の旗 ABC

第52回プライムタイム・エミー賞(だい52かいプライムタイム・エミーしょう、英語: 52nd Annual Primetime Emmy Awards)は、2000年のテレビ芸術科学アカデミーが主催するエミー賞の一つで、1999年6月1日から2000年5月31日までにアメリカ合衆国プライムタイムに放送された優れたテレビ番組に送られる賞である[1]。授賞式は2000年9月10日にカリフォルニア州ロサンゼルスにあるシュライン・オーディトリアムで行われた。司会はギャリー・シャンドリングが務め、アメリカではABCが生中継で放送した。主要部門以外のプライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は先行して8月26日に発表された。

概要[編集]

主要部門の最多ノミネートは『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』の10部門で、『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』と『ザ・ホワイトハウス』が10部門、『HEY!レイモンド』が8部門と続いた[2]

主要部門の最多受賞は『ザ・ホワイトハウス』の5部門で、『The Corner』『モリー先生との火曜日』『ふたりは友達? ウィル&グレイス』が3部門と続いた[3]

受賞とノミネート[編集]

マイケル・J・フォックス コメディ・シリーズ 主演男優賞
パトリシア・ヒートン コメディ・シリーズ 主演女優賞
ジェームズ・ガンドルフィーニ ドラマ・シリーズ 主演男優賞
セーラ・ウォード ドラマ・シリーズ 主演女優賞
ショーン・ヘイズ コメディ・シリーズ 助演男優賞
メーガン・ムラーリー コメディ・シリーズ 助演女優賞
リチャード・シフ ドラマ・シリーズ 助演男優賞
アリソン・ジャネイ ドラマ・シリーズ 助演女優賞

受賞者は各項目最上段に太字のものである。なお、括弧はアメリカ国内での放送権を持つネットワークであり、製作は異なる場合がある。

作品賞[編集]

コメディ・シリーズ ドラマ・シリーズ
バラエティ・シリーズ バラエティ・スペシャル
テレビ映画 ミニシリーズ

主演賞[編集]

助演賞[編集]

ゲスト賞[編集]

監督賞[編集]

脚本賞[編集]

複数部門でのノミネート作品[編集]

数字は主要部門からの合計で、プライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は含まない。

作品別ノミネート数
ノミネート 作品 ネットワーク
10 ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア HBO
9 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル ABC
ザ・ホワイトハウス NBC
8 HEY!レイモンド CBS
7 ザ・ディレクター [市民ケーン]の真実英語版 HBO
ふたりは友達? ウィル&グレイス NBC
6 そりゃないぜ!? フレイジャー NBC
フレンズ NBC
ネットワーク別ノミネート数
ノミネート ネットワーク
47 NBC
41 HBO
26 ABC
18 CBS

複数部門での受賞作品[編集]

数字は主要部門からの合計で、プライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は含まない。

作品別受賞数
受賞 作品 ネットワーク
5 ザ・ホワイトハウス NBC
3 The Corner HBO
モリー先生との火曜日 ABC
ふたりは友達? ウィル&グレイス NBC
ネットワーク別受賞数
受賞 ネットワーク
11 NBC
8 HBO
7 ABC
2 CBS
2 Fox

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Nominees / Winners 2000” (英語). Television Academy. 2020年4月28日閲覧。
  2. ^ Nominees / Winners 2000” (英語). Television Academy. 2020年4月28日閲覧。
  3. ^ Nominees / Winners 2001” (英語). Television Academy. 2020年4月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]