テクノロジー&エンジニアリング・エミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テクノロジー&エンジニアリング・エミー賞
Technology & Engineering Emmy Award
Emmy Icon.png
受賞対象テレビ産業に関する技術工学
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主催全米テレビ芸術科学アカデミー (NATAS)
初回1948年 (73年前) (1948)
公式サイトhttps://theemmys.tv/tech/

テクノロジー&エンジニアリング・エミー賞Technology & Engineering Emmy Award技術・工学エミー賞)は、アメリカ合衆国のテレビ産業に関する技術・工学の開発における優れた業績に贈られる[1]エミー賞の一つで、全米テレビ芸術科学アカデミー(NATAS)が主催する[2]

概要[編集]

テクノロジー&エンジニアリング・エミー賞は、テレビ産業の技術またはエンジニアリングの開発における優れた業績に対して、全米テレビ芸術科学アカデミー(NATAS)から授与される。既存の技術を大幅に改善したか、テレビの送信、録画、受信に重大な影響を与えるほど革新的であるかのいずれかの工学技術に関わる、個人、企業、または科学技術団体に贈られる。この賞は、テレビ業界の高度な資格を持ち、経験豊富な技術者で構成される特別委員会によって決定される[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Pedersen, Erik (2017年8月29日). “Technology & Engineering Emmy Winners Announced” (英語). Deadline. 2020年4月27日閲覧。
  2. ^ Technology & Engineering Emmy® Awards – The Emmys” (英語). theemmys.tv. 2020年4月27日閲覧。
  3. ^ Scope & Procedures Technology & Engineering Emmy Awards”. web.archive.org (2011年7月28日). 2020年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]