プライムタイム・エミー賞 作品賞 (テレビ映画部門)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プライムタイム・エミー賞 作品賞 (テレビ映画部門)(Primetime Emmy Award for Outstanding Made for Television Movie)は、エミー賞の部門の一つである。その年アメリカで放送された最も優れたテレビ映画5本を候補に選び、その中の1本にこの名誉が与えられる。1989年、1990年、1993年は受賞作は2本。1991年は受賞作が選出されなかった。

2010年に廃止され、2011年からはミニシリーズ部門と1本化されミニシリーズ/テレビ映画部門となった。その後2014年に復活し、クリエイティブアート・エミー賞に移動した。

受賞と候補作[編集]

  • 太字のものが受賞作品。

1980年代[編集]

1990年代[編集]

  • 1991: 受賞作なし

2000年代[編集]

2010年代[編集]

出典[編集]