アメリカン・ホラー・ストーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカン・ホラー・ストーリー
American Horror Story
Alt=The title written in a distinctive font, white on black
第1シーズンのタイトルカード
ジャンル ホラーエロティック・スリラー英語版[1]
製作者 ライアン・マーフィー
ブラッド・ファルチャック
脚本 ライアン・マーフィー
ブラッド・ファルチャック
ジェニファー・ソルト英語版
ジェームズ・ウォン
ティム・マイナー
ジェシカ・シャーザー英語版
ダグ・ペトリ英語版
出演者 ジェシカ・ラング
エヴァン・ピーターズ
サラ・ポールソン
リリー・レーブ
フランセス・コンロイ
タイッサ・ファーミガ
デニス・オヘア
テーマ曲
作者
Cesar Davila-Irizarry
チャーリー・クロウザー英語版
コンポーザー ジェームズ・S・レヴィン英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 3
話数 30 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 ダンテ・ディ・ロレート英語版
ブラッド・ファルチャック
ライアン・マーフィー
ティム・マイナー
プロデューサー Alexis Martin Woodall
パトリック・マッキー
編集 ブラッドリー・ビューカー、ACE
Doc Crotzer
製作場所 カリフォルニア州ロサンゼルス
パラマウント・スタジオ
撮影監督 クリストファー・バッファ、ASC
撮影体制 シングル・カメラ英語版
放送時間 39-51分
製作会社 20世紀フォックステレビジョン
ライアン・マーフィー・プロダクションズ
放送
放送局 FX
放送期間 2011年10月5日 (2011-10-05) – 継続中
現況 放送中
外部リンク
ウェブサイト

アメリカン・ホラー・ストーリー』(American Horror Story)は、ライアン・マーフィー及びブラッド・ファルチャック企画・製作によるホラーテレビシリーズである。各シーズンがそれぞれ独立した設定のキャラクター、舞台、ストーリーを持ち、始まりから終わりまでが描かれるミニシリーズ英語版となっているアンソロジーシリーズ英語版である[2]

2011年に放送された第1シーズンではロサンゼルスの幽霊屋敷に引っ越してきた家族が描かれる。同シーズンは後に『American Horror Story: Murder House』と改題され、日本語版でも『アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館』と呼ばれる場合がある[3]。第2シーズン『アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟英語版』は1964年を舞台とし、触法精神障害者の施設に住む人々が描かれる。第3シーズン『アメリカン・ホラー・ストーリー: 魔女団英語版』は1800年代と現代の両方が舞台となり、魔女とブードゥー教者の対決が描かれる[4]

シリーズはテレビ批評家より高評価された。キャストでは特にジェシカ・ラングが高く評価されており[5][6][7]、彼女はエミー賞ゴールデングローブ賞全米映画俳優組合賞などを獲得した[8][9][10]。FXでは高視聴率のシリーズであり、また第1シーズンは2011年の新作ケーブル番組としては最高であった[11]

アメリカ合衆国のケーブルテレビ局であるFXで放送される。第1シーズンは2011年10月5日に始まり、同年12月21日に終了した。第2シーズンは2012年10月17日に始まり、2013年1月23日に終了した。第3シーズンは2013年10月9日より始まっており、2014年1月29日に終了した。定額動画配信サイトではネットフリックスがシーズン1〜シーズン4までを配信している。(2016年5月現在) [12][13][14]

内容[編集]

第1シーズン: 『呪いの館』(2011年)[編集]

後に『American Horror Story: Murder House』に改題される第1シーズン[12][15][16](日本語代は単に『アメリカン・ホラー・ストーリー』かまたは『アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館』[3])は、不倫を扱っている[2]。物語は2011年を舞台とし、ボストンからロサンゼルスに引越してきた精神科医のベン(ディラン・マクダーモット)、その妻のヴィヴィアン(コニー・ブリットン)、ティーンエイジャーの娘のヴァイオレット(タイッサ・ファーミガ)のハーモン一家が描かれる。引越し前にヴィヴィアンは死産し、ベンは浮気していた。引っ越した後に彼らは家の元住人のコンスタンス・ラングドン(ジェシカ・ラング)、その息子のテイト(エヴァン・ピーターズ)、大火傷を負っているラリー・ハーヴェイ(デニス・オヘア)と出会う。精神を病んでいるヴァイオレットはテイトと友人になり、ベンとヴィヴィアンは夫婦関係を修復しようと努力する。一家はやがてかつてこの家で死んだ者たちが幽霊として現れるという事実を知る。

第2シーズン: 『精神科病棟』(2012年 - 13年)[編集]

第2シーズン『アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟』(別題『アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム』、原題: American Horror Story: Asylum)は、「sanity」を扱っている[2]。物語は1964年を舞台とし、触法精神障害者を収容、治療するために建てられたブライヤークリフ精神科病棟の患者、看護婦、修道士が描かれる。施設はシスター・ジュード(ジェシカ・ラング)、その弟子のシスター・マリー・ ユニス(リリー・レーブ)、ティモシー・ハワード神父(ジョセフ・ファインズ)が管理、監視する。医者には裁判所から精神分析医のオリバー・スレッドソン(ザカリー・クイント)やサディスティックなアーサー・アーデン(ジェームズ・クロムウェル)がいる。患者にはラナ・ウィンターズ(サラ・ポールソン)、連続殺人容疑のキット・ウォーカー(エヴァン・ピーターズ)、グレース(リジー・ブロシュレ英語版)などがおり、彼らは不当に収容されている。

第3シーズン: 『魔女団』(2013年 - 14年)[編集]

第3シーズン『アメリカン・ホラー・ストーリー: 魔女団』(American Horror Story: Coven)は少数民族への弾圧を扱っている。セイラム魔女裁判の生き残りたちの末裔が描かれ[17]、現代、1970年代、1830年代の3つの時代を舞台とする[18]

製作[編集]

構想[編集]

あなたが最終回で見たものはハーモンの家の終わりだった。番組の第2シーズンでは怖がらせるための新しい家や建物が構築される。今年のように、この番組の全てのシーズンで始まり、中間、そして終わりまでが描かれることになる。(第2シーズンは)ロサンゼルスではないだろう。明らかにアメリカではあるが、完全に異なる場所だ。

—『アメリカン・ホラー・ストーリー』のアンソロジーフォーマットについてのマーフィーの発言[19]

企画者のマーフィーとファルチャックはフォックスのシリーズ『glee/グリー』の製作が始まる前から『アメリカン・ホラー・ストーリー』に取り組んでいた。マーフィーは自分が以前にやっていたものとは正反対のことをやってみたかったので本作の仕事を始めた。彼は「私は『NIP/TUCK』から『glee』へ移ったので、私が挑戦的で暗い何かをやりたかったことを意味していた。そして私もブラッドもホラーというジャンルを常に愛していた。だから、それはちょうど私には自然なことだった」と述べた[20]。ファルチャックはホラーのジャンルに異なる角度をつけるというアイデアに興味をそそられ、そしてシリーズ作成の主な目的は視聴者をこわがらせることであったと述べた。「あなたは人々がその後少しバランスを崩すことを望んでいる」と彼は述べた[21]

2011年2月、FXはマーフィーとファルチャックにパイロット版を発注し、2人が脚本を執筆し、マーフィーが監督することを発表した。またダンテ・ディ・ロレート英語版がエグゼクティブ・プロデューサーを務めると発表された。シリーズの製作は2011年4月に始まった[22]。2011年7月、FXはプロジェクトのシリーズ化を正式に発表した[23]

当初からマーフィーとファルチャックはシーズン毎に違う物語を描くシリーズにすることを計画していた[19]。第1シーズンの最終回の放送後、マーフィーは第2シーズンではキャストとロケーションを変更する計画について語った[24]。しかしながら彼は、第1シーズンに出演した俳優のいくらかが復帰すると発言した。彼は「復帰する人々は、ハーモン家の物語とは異なるキャラクター、クリーチャー、モンスターを演じる。彼らは全く新しいキャラクターを演じる」と発表した[19]。2012年11月、FXのチーフ・エグゼクティヴのジョン・ランドグラフ英語版はシリーズのユニークなフォーマットについて「レパートリーキャストを持ったミニシリーズのアンソロジーシリーズという概念は画期的であると証明され、大成功し、そして新たな流行となるだろう」と語った[12]

キャスティング[編集]

第1シーズン[編集]

コニー・ブリットンはキャスト第1号となり、女主人公のヴィヴィアン・ハーモン役を務めることとなった[25]デニス・オヘアは2人目のラリー・ハーヴィー役で加わった[26]。直後に続いてジェシカ・ラングがコンスタンス役となった。彼女にとっては初めてのテレビシリーズのレギュラー出演である[27]。ラングの直後にはディラン・マクダーモットが男主人公のベン・ハーモン役にキャスティングされた[28]。最後に加わったメインキャストはタイッサ・ファーミガエヴァン・ピーターズであり、それぞれヴァイオレット・ハーモンとテイトを演じる[29]

第2シーズン[編集]

2012年3月、マーフィーは第2シーズンが精神科病棟を管理するサディスティックなシスター・ジュードを演じるジェシカ・ラングが中心となる構想であることを明かした[30]。第1シーズンにも出演していたエヴァン・ピーターズサラ・ポールソンリリー・レーブザカリー・クイントは第2シーズンでメインキャストを務める[31]。ピーターズは妻を殺害した容疑で捕まったキット・ウォーカーを演じる[32]。ポールソンは精神科病棟送りとなったレズビアンの記者のラナを演じる[33]。レイブが演じるシスター・マリー・ ユニスは、シスター・ジュードの下で働く不器用な人物である[34]。クイントは精神分析医のスレッドソンを演じる[35][36]リジー・ブロシュレ英語版が演じるグレイス・バートランドは、当初は「激しくて、猛烈で、とても性的、危険な野生児のセクシーな人物」と説明されていたが、後に役柄は大幅に変更された[37][38]ジェームズ・クロムウェルは病棟の責任者で、患者に対して残忍な実験を行うアーサー・アーデン医師を演じる[39][40][41]ジョセフ・ファインズはティモシー・ハワード神父を演じる[41][42][43]

第3シーズン[編集]

マーフィーとファルチャックは、第2シーズンと同様に、ジェシカ・ラングをはじめとする「多数の俳優」が異なる役割で復帰することを明かした[16]エヴァン・ピーターズサラ・ポールソンはラングと共に復帰することが明かされた。マーフィーはラングが「本当にグラマーキャットな女性」を演じると説明した[44]。第1シーズンでヴァイオレットを演じたタイッサ・ファーミガは第3シーズンでもロマンスのあるキャラクターを務める[45]リリー・レーブは第3シーズンでも引き続いて主役としてキャスティングされた[46]。これまでシリーズでリカーリングキャストだったフランセス・コンロイは第3シーズンでメインキャストを務める[45]アカデミー賞受賞女優のキャシー・ベイツもメインキャストを務める。彼女はラングが演じるキャラクターの親友であり、後に最大の敵となる女性役を務める[47]。マーフィーはベイツのキャラクターを「彼女が『ミザリー』で演じたキャラクターの5倍最悪」であり、また「本当の出来事」に触発されていると説明した[48]。2013年5月、マディソン役でエマ・ロバーツの参加が発表された[49]

撮影[編集]

第1シーズン[編集]

パイロット・エピソード英語版は、カリフォルニア州ロサンゼルスカントリー・クラブ・パーク英語版の家(シリーズで幽霊屋敷や犯罪現場として扱われる)でロケーション撮影が行われた。この家はアメリカ建築家協会会長のアルフレッド・ローゼンハイム英語版によって設計された[50][51]。第1シーズンは家の正確なレプリカのセットで撮影された[52]ルイス・カムフォート・ティファニーのステンドグラスの窓、青銅色の照明器具といった小道具は家の外観を再現するために再作成された[50]

第2シーズン[編集]

第2シーズンの撮影は、2012年10月半ばの開始に向けて同年7月末に開始された[53]。第2シーズンの外観は、カリフォルニア州ベンチュラ郡ヒドゥンバレー、ロサンゼルス市外の農村地域で行われた[54]

第3シーズン[編集]

第3シーズンの主要撮影は2013年7月23日に始まり[55]ルイジアナ州ニューオーリンズなど複数の場所で行われた[4][14][56]

タイトルシークエンス[編集]

オープニングタイトルシークエンスはAMCのシリーズ『ウォーキング・デッド』や1995年の映画『セブン』で知られるカイル・クーパーと彼の会社のプロローグによって作成された。テーマ音楽はサウンドデザイナーのCesar Davila-Irizarryとミュージシャンのチャーリー・クロウザー英語版が作曲した[57]。撮影は Juan Ruiz Anchía 、編集は Gabriel J. Diaz が行った。

第1シーズンのタイトルシークエンスはハーモン家の地下が舞台であり、死んだ幼児の画像、瓶詰めの胎児、頭蓋骨、看護婦の制服などが含まれている。マーフィーはシークエンスをミニミステリと説明し、「あなたが第9話を見る頃には、このタイトルシークエンスの全てのイメージが説明されるだろう」と述べた[58]リジー・ボーデンの写真が使われている。

第2シーズンのオープニングシークエンスは第1シーズンと同じクリエイティブチームによって新しく撮影されている[59]

放送[編集]

アメリカ合衆国では2011年10月にケーブルテレビ局のFXでシリーズ初回が放送された。2011年11月にはFOXインターナショナル・チャンネルズにより世界各国で放送が始まった[60]

評価[編集]

批評家の反応[編集]

第1シーズン[編集]

第1シーズンは、Rotten Tomatoesでは42件のレビューで支持率は64%となった[61]。またMetacriticでは30件のレビューで加重平均値は62/100となった[62]。『エンターテインメント・ウィークリー』のケン・タッカー英語版は B+ と評価し、「『AHS』には常に、たくさんの悲鳴、セックス、衝撃、つぶされた顔、精神病的な行動、死んだ赤ん坊といった恐怖がある」と書いた[63]。『ワシントン・ポスト』のハンク・ストゥーヴァー英語版は「やり過ぎてしまうことはマーフィーの欠点の1つであるが、この番組には魅力的なスタイルと目眩がするグロスアウトがある」と評した[64]

第2シーズン[編集]

第2シーズンも第1シーズンと同じく高評価を受け、Rotten Tomatoesでは40件のレビューで支持率は80%となった[65]。またMetacriticでは21件のレビューで加重平均値は64/100となった[66]。『ハフィントン・ポスト』のモーリーン・ライアンは「キャラクターの感情的な痛みが彼らの不確実性と恐怖と同じくらい本当であるとしばしば感じるのは、『精神科病棟』の脚本家、監督、キャストの名誉となる」と評した[67]。『ニューヨーク・ポスト』のリンダ・スタージはシーズンを「思い切っている」と考えた上で、「この狂気の2時間後に自分自身が(精神科病棟に)入る必要がある」と付け加えた[68]

第3シーズン[編集]

2013年11月6日時点で、第3シーズンはRotten Tomatoesでは32件のレビューで支持率は84%となっている[69]

視聴率[編集]

パイロット・エピソードは320万人の視聴者を獲得し、18-49歳のアダルト層のレイティング・シェアは1.6であった[70]。これらはFXでこれまで放送されたシリーズの初回としては最高値であった[71]。同回は59カ国で320万人に視聴された[72]。シリーズが進むにつれて視聴者数は増加し、第1シーズン最終回の視聴者数は322万人、アメリカ国内18-49歳層のレイティング・シェアは1.7となった[73]。2011年11月のFOXインターナショナル・チャンネルズによる初回放送は、ヨーロッパとラテンアメリカの多くの国々で時間帯1位または2位を獲得した。イギリスでは非地上波チャンネルのFX英語版で放送され、初回が12万8200人、第2話が27%増加して15万8700人の視聴者を獲得した[74]

第2シーズンの初回は18-49歳層でレイティング・シェアは2.2、視聴者数は385万人であり[75]、シリーズ最高値を記録した[76]。同シーズン第6話では18-49歳層のレイティング・シェアが0.9、視聴者数が1890万とシリーズ最低値を記録したが[77]、それ以降のエピソードでは200万人を下回ることはなかった[78][79]。第2シーズンの最終回は18-49歳層のレイティング・シェアが1.3、視聴者数が229万人であった[80]

シーズン タイムスロット (ET) 話数 初回 最終回 順位 視聴者数
(百万人)
日付 初回視聴者数
(百万人)
日付 最終回視聴者数
(百万人)
1 水曜 午後10時 12
2011年10月5日
3.18
2011年12月21日
3.22  ?? 2.82
2英語版 13
2012年10月17日
3.85
2013年1月23日
2.29  ?? 2.53
3英語版 13
2013年10月9日
5.54 TBA TBA

受賞歴[編集]

『アメリカン・ホラー・ストーリー』により、プライムタイム・エミー賞ではジェシカ・ラングが助演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)、ジェームズ・クロムウェルは助演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)を獲得した[8][81]。またクリエイティブ・アーツ・エミー賞英語版ではヘアスタイリング賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)[82]、音響編集賞(ミニシリーズ・テレビ映画・スペシャル部門)を受賞した[83]ゴールデングローブ賞ではラングがテレビ助演女優賞を獲得した[9][84]全米映画俳優組合賞ではラングがドラマシリーズ女優賞を受賞した[10]。他にアメリカン・フィルム・インスティチュートの年間トップテン番組に入り[85]美術監督組合[86]ブラム・ストーカー賞脚本賞[87]、テレビ批評家協会賞[88]GLAADメディア賞ミニシリーズ賞[89]ゴールデン・リール賞英語版音響編集賞[90]サテライト賞ジャンルテレビシリーズ賞を獲得した。ラングはまたサテライト賞で特別貢献賞を獲得した[91]

参考文献[編集]

  1. ^ Droesch, Paul. “American Horror Story (TV Series) 2011”.
    Allmovie
    . 2012年11月26日閲覧。
  2. ^ a b c Martin, Denise (2012年5月22日). “Ryan Murphy Dissects Glee and American Horror Story, Addresses Fans and Critics”. Vulture.com. 2012年5月22日閲覧。
  3. ^ a b 8月10日(土) 26:30 放送開始! FOX 真夏のホラー特集  『アメリカン・ホラー・ストーリー』全話放送”. FOXインターナショナル・チャンネルズ (2013年8月5日). 2013年10月21日閲覧。
  4. ^ a b Goldberg, Lesley (2013年3月15日). “'American Horror Story' at PaleyFest: Season 3 Title Revealed”. The Hollywood Reporter. 2013年3月16日閲覧。
  5. ^ Best & Worst of 2011 Issue, Dec. 23, 2011”. Entertainment Weekly (2011年12月15日). 2013年11月6日閲覧。
  6. ^ Best TV Characters of 2011”. MTV.com. 2013年11月6日閲覧。
  7. ^ Best Performances of 2011”. TVGuide. 2013年11月6日閲覧。
  8. ^ a b The 64th Primetime Emmy Awards 2012”. Emmys.com. 2013年4月5日閲覧。
  9. ^ a b The 69th Annual Golden Globe Awards (2012)”. GoldenGlobes.org. 2013年4月5日閲覧。
  10. ^ a b The 18th Annual Screen Actors Guild Awards 2012”. SagAwards.org. 2013年4月5日閲覧。
  11. ^ VanDerWerff, Todd. “American Horror Story to completely ditch season one characters, story, do something new in season two”. The A.V. Club. 2011年12月22日閲覧。
  12. ^ a b c de Moraes, Lisa (2012年11月15日). “FX picks up third season of ‘American Horror Story’”. The Washington Post. 2012年11月15日閲覧。
  13. ^ Kondolojy, Amanda (2013年3月28日). “FX Networks to Launch FXX, A New Network for Young Adults Debuting on September 2, 2013 and Available to 74 Million Homes”. TV by the Numbers. 2013年3月28日閲覧。
  14. ^ a b Prudom, Laura (2013年3月15日). “'American Horror Story: Coven': Kathy Bates To Star In Season 3, Featuring Witches And Filming In New Orleans”. The Huffington Post. 2013年3月16日閲覧。
  15. ^ Lesley Goldberg (2012年11月15日). “FX Renews 'American Horror Story' for Third Season”. The Hollywood Reporter. 2013年11月6日閲覧。
  16. ^ a b Harnick, Chris (2012年11月15日). “'American Horror Story' Renewed: FX Orders Season 3 With Jessica Lange”. The Huffington Post. 2012年11月15日閲覧。
  17. ^ 'American Horror Story: Coven' Premiere Date Set For October
  18. ^ Ryan Murphy on American Horror Story: Coven
  19. ^ a b c Mullins, Jenna (2011年12月22日). “American Horror Story Season Two Scoop: New House and (Mostly) New Faces”. E! Online. 2013年11月6日閲覧。
  20. ^ Stack, Tim (2011年10月5日). “'American Horror Story' co-creator Ryan Murphy talks premiere, his favorite scene, and identity of Rubber Man – EXCLUSIVE”. Entertainment Weekly. 2013年11月6日閲覧。
  21. ^ Juergens, Brian (2011年10月3日). “Ryan Murphy and Brad Falchuk Talk "American Horror Story": Blood, Infidelity, and Zachary Quinto”. AFTERELTON. 2013年11月6日閲覧。
  22. ^ Fienberg, Daniel (2011年2月17日). “FX orders 'American Horror Story' from 'Glee' pair”. Entertainment Weekly. 2011年2月17日閲覧。
  23. ^ FX Orders "American Horror Story" to Series”. FX press release. The Futon Critic (2011年7月18日). 2013年11月6日閲覧。
  24. ^ Itzkoff, Dave (2011年12月22日). “‘American Horror Story’ Will Scare Up a New Cast and New Haunted Home for Season 2”. The New York Times. http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2011/12/22/american-horror-story-will-scare-up-a-new-cast-and-new-haunted-home-for-season-2/ 
  25. ^ Stransky, Tanner (2011年3月18日). “'Friday Night Lights' star Connie Britton cast in Ryan Murphy's 'American Horror Story' pilot”. Entertainment Weekly. 2011年3月18日閲覧。
  26. ^ Andreeva, Nellie (2011年3月30日). “Denis O’Hare Joins Ryan Murphy’s FX Pilot ‘American Horror Story’ pilot”. Deadline. 2011年3月30日閲覧。
  27. ^ Andreeva (2011年4月13日). “Jessica Lange To Star in Ryan Murphy/Brad Falchuk’s FX Pilot ‘American Horror Story’”. Deadline. 2011年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月13日閲覧。
  28. ^ Andreeva (2011年4月29日). “Dylan McDermott To Star in Ryan Murphy’s FX Pilot ‘American Horror Story’”. Deadline. 2011年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月29日閲覧。
  29. ^ Andreeva (2011年5月5日). “‘American Horror Story’ Casts Young Leads”. Deadline. 2011年5月5日閲覧。
  30. ^ Fowler, Tara. “Sister Jude (Jessica Lange)”. Entertainment Weekly. 2012年8月29日閲覧。
  31. ^ Bricker, Tierney (2012年3月2日). “American Horror Story Season Two Scoop: Three More Castmembers Confirmed to Return!”. E! Online. 2013年10月18日閲覧。
  32. ^ Fowler. “Kit (Evan Peters)”. Entertainment Weekly. 2012年8月29日閲覧。
  33. ^ Fowler. “Lana (Sarah Paulson)”. Entertainment Weekly. 2012年8月29日閲覧。
  34. ^ Fowler. “Sister Eunice (Lily Rabe)”. Entertainment Weekly. 2012年8月29日閲覧。
  35. ^ Fowler. “Dr. Thredson (Zachary Quinto)”. Entertainment Weekly. 2012年8月29日閲覧。
  36. ^ Goldberg, Lesley (2012年3月2日). “Zachary Quinto Returning to FX's 'American Horror Story'”. The Hollywood Reporter. 2013年11月6日閲覧。
  37. ^ Ausiello, Michael (2012年4月11日). “Exclusive: American Horror Story Casts French Actress in Major (and Mysterious) Season 2 Role”. TVLine. 2012年4月11日閲覧。
  38. ^ American Horror Story: Asylum Photos”. The Huffington Post (2012年9月5日). 2012年9月6日閲覧。
  39. ^ Fowler. “Dr. Arden (James Cromwell)”. Entertainment Weekly. 2012年8月29日閲覧。
  40. ^ Stack, Tim (2012年5月7日). “'American Horror Story' scoop: James Cromwell in talks for season 2”. Entertainment Weekly. 2012年5月20日閲覧。
  41. ^ a b Kondolojy, Amanda (2012年8月1日). “Ryan Murphy Reveals Title of New Chapter of 'American Horror Story'”. TV by the Numbers. 2012年8月28日閲覧。
  42. ^ Fowler. “Monsignor Timothy Howard (Joseph Fiennes)”. Entertainment Weekly. 2012年8月29日閲覧。
  43. ^ Stack, Tim (2012年6月11日). “'American Horror Story' scoop: Joseph Fiennes in talks for season 2 – EXCLUSIVE”. Entertainment Weekly. 2012年6月12日閲覧。
  44. ^ American Horror Story Season 3 to Take Place in Multiple Cities; First Plot Details Revealed!”. tvweb.com (2013年1月18日). 2013年1月18日閲覧。
  45. ^ a b Goldberg, Lesley (2013年2月7日). “'American Horror Story' Adds Frances Conroy, Taissa Farmiga for Season 3”. The Hollywood Reporter. 2013年2月7日閲覧。
  46. ^ Goldberg, Lesley (2013年1月31日). “'American Horror Story': Lily Rabe Returning for Season 3”. The Hollywood Reporter. 2013年2月1日閲覧。
  47. ^ Ausiello, Michael (2013年2月26日). “Exclusive: American Horror Story Season 3 Pits Jessica Lange Against… Kathy Bates!”. TV Line. 2013年2月26日閲覧。
  48. ^ Masters, Megan (2013年2月27日). “American Horror Story Scoop: Ryan Murphy Teases Kathy Bates' Turn as a 'Bad, Bad Woman!'”. TV Line. 2013年3月1日閲覧。
  49. ^ Masters, Megan (2013年5月22日). “American Horror Story Exclusive: Emma Roberts Joins the FX Spookfest's Coven”. TVLine. http://tvline.com/2013/05/22/american-horror-story-coven-season-3-cast-emma-roberts/ 2013年6月5日閲覧。 
  50. ^ a b Keeps, David A. (2011年10月31日). “Set Pieces: The haunted house of 'American Horror Story'”. Los Angeles Times. http://latimesblogs.latimes.com/home_blog/2011/10/american-horror-story-house.html 2011年11月5日閲覧。 
  51. ^ Kudler, Adrian Glick (2011年10月4日). “American Horror Story Gave Alfred Rosenheim House in Country Club Park an Early Halloween Costume”. curbed.com. 2011年10月13日閲覧。
  52. ^ Chaney, Jen (2011年10月5日). “Connie Britton on ‘American Horror Story,’ ‘Friday Night Lights’ and what she learned from Rob Zombie”. The Washington Post. http://www.washingtonpost.com/blogs/celebritology/post/connie-britton-on-american-horror-story-friday-night-lights-and-what-she-learned-from-rob-zombie/2011/10/05/gIQASLAiNL_blog.html 2011年10月13日閲覧。 
  53. ^ Rice, Lynette (2012年3月1日). “Jessica Lange will return to 'American Horror Story' – EXCLUSIVE”. Entertainment Weekly. 2013年11月6日閲覧。
  54. ^ クリスティン・ドス・サントス (2012年7月26日). “American Horror Story Casting Scoop: Jenna Dewan to Be Lovers With Adam Levine”. E!. 2012年7月27日閲覧。
  55. ^ American Horror Story Season 3 Supports New Orleans Film Industry With Crew, Casting Call: Coven Cast Travel To Louisiana To Begin Shooting”. kpopstarz.com (2013年7月16日). 2013年7月17日閲覧。
  56. ^ ‘American Horror Story’ At PaleyFest: Season 3 Has Witches, Kathy Bates Comes Onstage; Vampire Series Teased”. Deadline Hollywood (2013年3月15日). 2013年3月17日閲覧。
  57. ^ Stack, Tim (2011年9月28日). “'American Horror Story': Watch the terrifying opening credits sequence – EXCLUSIVE VIDEO”. Entertainment Weekly. 2013年11月6日閲覧。
  58. ^ Crider, Michael (2011年8月3日). “‘American Horror Story’ Opening Credits Are Totally Creepy [Updated]”. Screen Rant. 2011年9月29日閲覧。
  59. ^ Abrams, Natalie (2012年8月7日). “The New Rubber Man, Lange's Character and More American Horror Story: Asylum Spoilers”. TV Guide. 2012年8月17日閲覧。
  60. ^ FOX International Channels Signs Multi Market Licensing Deal with 20th Century FOX for American Horror Story Covering Europe, Latin America and Asia”. Fox International Channels (2011年9月12日). 2013年11月6日閲覧。
  61. ^ American Horror Story: AHS (2011)”. Rotten Tomatoes. 2013年10月3日閲覧。
  62. ^ American Horror Story: Season 1”. Metacritic. 2011年10月2日閲覧。
  63. ^ Tucker, Ken (2011年9月28日). “American Horror Story”. Entertainment Weekly. http://www.ew.com/ew/article/0,,20532698,00.html 2011年9月28日閲覧。 
  64. ^ Stuever, Hank (2011年9月21日). “2011 TV season: Few smooth takeoffs, many bumpy arrivals”. The Washington Post. http://www.washingtonpost.com/wp-srv/artsandliving/television/features/2011/fall-tv/ 2013年11月6日閲覧。 
  65. ^ American Horror Story: Asylum (2012-2013)”. Rotten Tomatoes. 2013年10月3日閲覧。
  66. ^ American Horror Story: Season 2”. Metacritic. 2012年10月19日閲覧。
  67. ^ Ryan, Maureen (2012年10月16日). “'American Horror Story: Asylum' Review: Scary, Freaky And Surprisingly Addictive”. 2012年10月19日閲覧。
  68. ^ Stasi, Linda (2012年10月17日). “'Asylum' is a 'Horror'”. New York Post. 2012年10月19日閲覧。
  69. ^ American Horror Story: Coven (0-0)”. Rotten Tomatoes. 2013年11月6日閲覧。
  70. ^ Seidman, Robert (2011年10月6日). “Wednesday Cable: 'American Horror Story' Premiere, 'South Park' Return Top MLB Playoffs + 'Ghost Hunters,' 'Nick Swardson' & More”. TV by the Numbers. 2013年11月6日閲覧。
  71. ^ Gorman, Bill (2011年10月25日). “American Horror Story Is No. 1 Series Premiere in FX History”. TV by the Numbers. 2013年11月6日閲覧。
  72. ^ Gorman (2011年11月15日). “International Premiere Of 'American Horror Story' Scares Up Big Numbers On Fox International Channels”. TV by the Numbers. 2013年11月6日閲覧。
  73. ^ Gorman (2011年12月22日). “Wednesday Cable Ratings: 'American Horror Story' Finale Rises, Leads Night + 'Sons Of Guns,' 'Moonshiners,' 'Top Chef', 'Hot In Cleveland' & More”. TV by the Numbers. 2011年12月22日閲覧。
  74. ^ Gorman. “International Premiere Of 'American Horror Story' Scares Up Big Numbers On Fox International Channels”. TV by the Numbers. 2011年11月15日閲覧。
  75. ^ Bibel, Sara (2012年10月18日). “Wednesday Cable Ratings: 'American Horror Story' Wins Night, 'Duck Dynasty', 'South Park', 'The Daily Show', Baseball & More”. TV by the Numbers. 2012年10月19日閲覧。
  76. ^ Bibel (2012年10月18日). “'American Horror Story: Asylum' Premieres to Insane Ratings”. TV by the Numbers. 2012年10月19日閲覧。
  77. ^ Bibel (2012年11月26日). “Wednesday Cable Ratings: 'Moonshiners' & 'Duck Dynasty' Win Night, 'American Horror Story', 'Restaurant Impossible', 'South Beach Tow', 'Conan' & More”. TV by the Numbers. 2012年11月27日閲覧。
  78. ^ Bibel, Sara (2012年11月29日). “Wednesday Cable Ratings:'Duck Dynasty' Wins Night, 'American Horror Story', 'Moonshiners', 'The Challenge', 'Hot in Cleveland', 'South Beach Tow' & More”. TV by the Numbers. 2012年11月29日閲覧。
  79. ^ Kondolojy, Amanda (2012年12月7日). “Wednesday Cable Ratings: 'Duck Dynasty' Wins Night + 'American Horror Story: Asylum', 'Moonshiners', 'Smurfs Christmas Carol', 'Daily Show' & More”. TV by the Numbers. 2012年12月7日閲覧。
  80. ^ Bibel, Sara (2013年1月24日). “Wednesday Cable Ratings: 'Moonshiners' Wins Night, 'American Horror Story', 'Necessary Roughness', 'Workaholics', 'Top Chef' & More”. TV by the Numbers. 2013年1月25日閲覧。
  81. ^ Emmys 2013: And the winners are..
  82. ^ HBO Leads Winners at 2012 Creative Arts Emmys, CBS First Among Networks, Show Airs September 22 on ReelzChannel”. emmys.com (2012年9月15日). 2012年9月26日閲覧。
  83. ^ HBO, ‘Behind The Candelabra’ Lead Creative Arts Emmy Awards; Bob Newhart, Dan Bucatinsky, Melissa Leo, Carrie Preston, Heidi Klum & Tim Gunn, ‘Undercover Boss’, ‘South Park’ & Tony Awards Among Winners
  84. ^ Golden Globe winners: Christopher Plummer, Morgan Freeman, Idris Elba and more”. Washington Post (2012年1月15日). 2013年11月6日閲覧。
  85. ^ AFI Almanac Honors Ten Most Outstanding Motion Pictures and Television Programs of the Year”. AFI.com (2012年12月10日). 2012年12月18日閲覧。
  86. ^ Art Directors Guild Awards 2013”. Deadline.com (2013年2月2日). 2013年2月3日閲覧。
  87. ^ Past Bram Stoker Nominees and Winners”. HWA official website. 2012年1月24日閲覧。
  88. ^ Webb Mitovich, Matt (June 18, 2012). Critics' Choice Awards: Homeland, Community, Breaking Bad, Parks and Sherlock Win Big, TVLine. Retrieved June 29, 2013.
  89. ^ Megan Townsend (2013年4月20日). “The New Normal, The Perks of Being a Wallflower among GLAAD Media Award Recipients in Los Angeles”. GLAAD.org. 2013年11月6日閲覧。
  90. ^ 2013 Golden Reel Award Winners & Nominees: Television”. Motion Picture Sound Editors. 2013年2月28日閲覧。
  91. ^ 2011 Satellite Winners. PressAcademy.com December 2011.

外部リンク[編集]

関連事項[編集]