ジェームズ・ウォン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームズ・ウォン
James Wong
James Wong
本名 黄毅瑜
生年月日 (1959-04-20) 1959年4月20日(58歳)
出生地 香港の旗 香港
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ

ジェームズ・ウォン(James Wong、黄毅瑜、1959年4月20日 - ) は、アメリカ合衆国映画監督脚本家映画プロデューサーである。

経歴[編集]

1959年4月20日[1]香港に生まれる[1]。ロヨラ・メリーマウント大学を卒業した[2]

2000年、『ファイナル・デスティネーション』で長編映画監督デビューを果たす[3]。2001年に『ザ・ワン[4]、2006年に『ファイナル・デッドコースター』を監督した[5]。2009年、『DRAGONBALL EVOLUTION』を監督した[6]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 21ジャンプストリート 21 Jump Street (1989年 - 1990年) - 脚本
  • ザ・コミッシュ The Commish (1991年 - 1993年) - 脚本・製作
  • X-ファイル The X-Files (1993年 - 2016年) - 監督・脚本
  • 宇宙の法則 Space: Above and Beyond (1995年 - 1996年) - 脚本・製作
  • ミレニアム Millennium (1996年 - 1999年) - 脚本・製作
  • 霊能者アザーズ The Others (2000年) - 脚本・製作
  • アメリカン・ホラー・ストーリー American Horror Story (2011年 - 2016年) - 脚本・製作
  • ローズマリーの赤ちゃん ~パリの悪夢~ Rosemary's Baby (2014年) - 脚本

脚注[編集]

  1. ^ a b James Wong”. AlloCine. 2017年1月16日閲覧。
  2. ^ James Wong ’83”. Loyola Marymount University. 2017年1月16日閲覧。
  3. ^ Final Destination”. Radio Times. 2017年1月16日閲覧。
  4. ^ The One (2001)”. PopMatters (2001年11月1日). 2017年1月16日閲覧。
  5. ^ Final Destination 3 (2006)”. BBC (2006年2月9日). 2017年1月16日閲覧。
  6. ^ 'Dragonball Evolution' writer apologizes for failed adaptation: 'I dropped the dragon ball'”. UPI (2016年5月4日). 2017年1月16日閲覧。

外部リンク[編集]