タイッサ・ファーミガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タイッサ・ファーミガ
Taissa Farmiga
生年月日 (1994-08-17) 1994年8月17日(22歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニュージャージー州ハンタードン郡ホワイトハウスステーション
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 2011 -
著名な家族 ヴェラ・ファーミガ (姉)

タイッサ・ファーミガ(Taissa Farmiga [fɑːrˈmɡə]; 1994年8月17日 - )は、アメリカ合衆国女優

経歴[編集]

7人兄弟姉妹の末っ子としてニュージャージー州ハンタードン郡ホワイトハウスステーションで生まれ育つ[1][2]。両親はともにウクライナからの移民で、父親はコンピュータシステムアナリスト、母親は学校の教師である。また、姉は21歳年上でアカデミー助演女優賞候補にもなったことがある女優ヴェラ・ファーミガ[3][4]ウクライナ語を解せる。アメリカ手話のクラスを3年間取って学んだ。

もともと役者にまったく関心を示さなかったが、姉ヴェラがこと細かに説き尽くした結果、2011年に公開されヴェラ・ファーミガがはじめて監督を務めたドラマ映画『ハイヤー・グラウンド英語版』でヴェラの16歳の頃の役柄を演じる。同映画での演技は2011年度サンダンス映画祭で極めて高い評価を受けた[3][1]。のちに、役者に成ることを決意する。

アメリカ合衆国の放送局FXのホラーテレビシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』の第1シーズン『呪いの館』にヴィヴィアン・ハーモンの娘ヴァイオレット・ハーモン役でレギュラー出演を果たす。また、第3シーズン『魔女団英語版』にも出演する。2013年公開、ソフィア・コッポラ監督によるクライム映画『ブリングリング』でエマ・ワトソンレスリー・マンと共演した。2013年にスペインの映画祭で初上映され、翌年、2014年に日米で公開された米西サイコスリラー映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』に主演した。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

公開年 作品 役名 備考
2011年 ハイヤー・グラウンド英語版
Higher Ground
コリン・ウォーカー
2013年 At Middleton オードリー・マーティン
2013年 ブリングリング
The Bling Ring
サム・ムーア
2013年 記憶探偵と鍵のかかった少女
Mindscape
アンナ・グリーン
2014年 Jamesy Boy サラ
2015年 ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ
The Final Girls
マックス・カートライト
Share クリスタル 短編
6年愛
6 Years
メラニー・クラーク

テレビシリーズ[編集]

放映年 作品 役名 備考
2011年 アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館
American Horror Story: Murder House
ヴァイオレット・ハーモン 計11話出演
2013年–14年 アメリカン・ホラー・ストーリー: 魔女団
American Horror Story: Coven
ゾーイ・ベンソン 計13話出演
2015年 L.A. Crime カレン・マクラーレン

脚注[編集]

  1. ^ a b Cast List Taissa Farmiga”. Sony Pictures Classics. 2013年4月30日閲覧。
  2. ^ Taissa Farmiga: Biography”. TVGUIDE. 2013年4月30日閲覧。
  3. ^ a b Taissa Farmiga: It's All Relative”. Teen Vogue. 2013年4月30日閲覧。
  4. ^ Vera Farmiga shows younger sister Taissa the ropes as the stylish siblings attend premiere party of Bates Motel”. The Daily Mail. 2013年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]