第57回プライムタイム・エミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第57回プライムタイム・エミー賞
57th Primetime Emmy Awards
Emmy Icon.png
受賞対象 2004年6月 - 2005年5月
開催日 2005年9月18日 (2005-09-18) (授賞式)
2005年9月11日 (2005-09-11) (クリエイティブ・アート部門)
会場 シュライン・オーディトリアム, LA, CA
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 テレビ芸術科学アカデミー(ATAS)
主催者 エレン・デジェネレス
公式サイト http://emmys.com/
テレビ/ラジオ放送
放送局 アメリカ合衆国の旗 CBS
日本の旗 AXN

第57回プライムタイム・エミー賞(だい57かいプライムタイム・エミーしょう、英語: 57th Annual Primetime Emmy Awards)は、2005年のテレビ芸術科学アカデミーが主催するエミー賞の一つで、2004年6月1日から2005年5月31日までにアメリカ合衆国プライムタイムに放送された優れたテレビ番組に送られる賞である。授賞式は2005年9月18日にカリフォルニア州ロサンゼルスにあるシュライン・オーディトリアムで行われた。司会はエレン・デジェネレスが務め、アメリカではCBSが生中継で放送した。主要部門以外のプライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は9月11日に先行して発表された。

概要[編集]

主要部門の最多ノミネートは『HEY!レイモンド』と『ふたりは友達? ウィル&グレイス』の10部門で『デスパレートな妻たち』が8部門と続いた[1]

主要部門の最多受賞は『デスパレートな妻たち』『HEY!レイモンド』『ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方』の3部門ずつだった[2]

受賞とノミネート[編集]

トニー・シャルーブ コメディ・シリーズ 主演男優賞
フェリシティ・ハフマン コメディ・シリーズ 主演女優賞
ジェームズ・スペイダー ドラマ・シリーズ 主演男優賞
パトリシア・アークエット ドラマ・シリーズ 主演女優賞
ジェフリー・ラッシュ ミニシリーズ/テレビ映画 主演男優賞
ブラッド・ギャレット コメディ・シリーズ 助演男優賞
ドリス・ロバーツ コメディ・シリーズ 助演女優賞
ウィリアム・シャトナー ドラマ・シリーズ 助演男優賞
ブライス・ダナー ドラマ・シリーズ 助演女優賞

受賞者は各項目最上段に太字のものである。なお、括弧はアメリカ国内での放送権を持つネットワークであり、製作は異なる場合がある。

作品賞[編集]

コメディ・シリーズ ドラマ・シリーズ
バラエティ・シリーズ バラエティ・スペシャル
テレビ映画 ミニシリーズ
リアリティ・コンペティション

主演賞[編集]

助演賞[編集]

ゲスト賞[編集]

監督賞[編集]

脚本賞[編集]

複数部門でのノミネート作品[編集]

数字は主要部門からの合計で、プライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は含まない。

作品別ノミネート数
ノミネート 作品 ネットワーク
10 HEY!レイモンド CBS
ふたりは友達? ウィル&グレイス NBC
8 デスパレートな妻たち ABC
7 アレステッド・ディベロプメント Fox
追憶の街 エンパイア・フォールズ英語版 HBO
ルーズベルト 大統領の保養地英語版 HBO
6 LOST ABC
ネットワーク別ノミネート数
ノミネート ネットワーク
35 HBO
28 NBC
CBS
24 ABC
14 Fox

複数部門での受賞作品[編集]

数字は主要部門からの合計で、プライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー賞は含まない。

作品別受賞数
受賞 作品 ネットワーク
3 デスパレートな妻たち ABC
HEY!レイモンド CBS
ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 HBO
ネットワーク別受賞数
受賞 ネットワーク
7 HBO
ABC
5 NBC
CBS
2 Fox
Comedy Central

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 第64回エミー賞きっとこうなる勝手に大予想! ~AXN日本独占放送10周年記念!~” (日本語). シネマトゥデイ. 2020年4月27日閲覧。
  2. ^ Nominees / Winners 2005” (英語). Television Academy. 2020年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]