ラウル・ジュリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はジュリア第二姓(母方の)はイ・アルセライです。
ラウル・ジュリア
Raúl Juliá
Raúl Juliá
1984年6月
本名 Raúl Rafael Juliá y Arcelay
生年月日 (1940-03-09) 1940年3月9日
没年月日 (1994-10-24) 1994年10月24日(満54歳没)
出生地 プエルトリコの旗 プエルトリコ サンフアン
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州マナセット
職業 俳優
活動期間 1969年 - 1994年
配偶者 Magda Vasallo (1965-69)
Merel Poloway (1976-1994)
主な作品
蜘蛛女のキス
パラドールにかかる月
アダムス・ファミリー
アダムス・ファミリー2
ストリートファイター

ラウル・ラファエル・ジュリア・イ・アルセライ(Raúl Rafael Juliá y Arcelay, 1940年3月9日 - 1994年10月24日)は、プエルトリコ出身の俳優

来歴[編集]

1940年サンフアンに4人兄弟の長男として生まれる。大学で歴史学を学ぶかたわら、劇団に所属した。

大学卒業後にサンフアン市内のナイトクラブで働いているところを俳優オーソン・ビーンに見出され、1964年ニューヨークへ移り、舞台俳優としてのキャリアを始動させる。ブロードウェイオフ・ブロードウェイの舞台に数多く参加し、トニー賞には4回ノミネートされた。

さらに、1985年公開の『蜘蛛女のキス』で注目を集め、映画界でも俳優としての地位を築いていく。1986年には『蜘蛛女のキス』でゴールデングローブ賞映画部門主演男優賞に、1989年には『パラドールにかかる月』でゴールデングローブ賞映画部門助演男優賞にノミネートされた。

1994年胃癌脳卒中の併発のためニューヨーク州マナセットで死去する。劇場作品では1994年公開の『ストリートファイター』が、テレビ映画では1995年放送の『闇に抱かれて』が遺作となった。没後、テレビ映画『バーニング・シーズン』での演技でエミー賞ミニシリーズ・テレビ映画部門主演男優賞、ゴールデングローブ賞ミニシリーズ・テレビ映画部門主演男優賞、全米映画俳優組合賞ミニシリーズ・テレビ映画部門男優賞をそれぞれ受賞した。

私生活[編集]

1965年にマグダ・ヴァサロ(Magda Vasallo)と結婚するが、1969年に離婚した。1976年にマレル・ポロウェイ(Merel Poloway)と再婚し、最期まで生涯をともにした。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

外部リンク[編集]