第90回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第90回アカデミー賞
開催日 2018年3月4日 (2018-03-04)
会場 カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッド
ドルビー・シアター
プレショー
司会 ジミー・キンメル
プロデューサー マイケル・デ・ルカ
ジェニファー・トッド
ディレクター グレン・ウェイス
ハイライト
作品賞 シェイプ・オブ・ウォーター
最多部門受賞 『シェイプ・オブ・ウォーター』(4)
最多部門
ノミネート
『シェイプ・オブ・ウォーター』(13)
TV放映
放送局 ABC
開催時間 3時間53分
視聴率 2650万人[1]
18.9% (ニールセン・レイティング英語版)[2]
 < 第89回 アカデミー賞 第91回 > 

第90回アカデミー賞は、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が主催する賞であり、2017年の映画を対象とし、2018年3月4日にカリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッドドルビー・シアターで午後5時30分(PST)より授賞式が行われた[3]。授賞式は通常2月末に行われるが、今回は2018年冬季オリンピックとの競合を避けるため1週遅れとなる[4]アメリカ合衆国ではABCによって放送され、プロデューサーはマイケル・デ・ルカジェニファー・トッド、ディレクターはグレン・ウェイスが務める。司会は前回に続きコメディアンのジミー・キンメルが務める[5]。2年連続での同一司会者の起用はビリー・クリスタル19971998年)以来のことである[6]

関連イベントとしては、2017年11月11日にハリウッド&ハイランドセンター英語版で第9回ガヴァナーズ賞英語版授賞式が行われた[7]。2018年2月10日にはカリフォルニア州ビバリーヒルズビバリー・ウィルシャー・ホテル英語版パトリック・スチュワートの司会によりアカデミー技術貢献賞英語版授賞式が行われた[8]

シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞ギレルモ・デル・トロ監督賞など4部門を受賞した。『ダンケルク』は3部門を受賞した。この他に『ブレードランナー2049』、『リメンバー・ミー』、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』、『スリー・ビルボード』が2部門を受賞した。『スリー・ビルボード』においてフランシス・マクドーマンドサム・ロックウェルがそれぞれ主演女優賞助演男優賞を受賞したほか、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』においてゲイリー・オールドマン主演男優賞を、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』においてアリソン・ジャニー助演女優賞を受賞した。アメリカ合衆国では2650万人の視聴者を獲得したが、これは歴代では最も低い数値であった[9][10]

受賞とノミネート[編集]

第90回アカデミー賞の候補は2018年1月23日5時22分PST(13時22分UTC)にサミュエル・ゴールドウィン・シアター英語版ティファニー・ハディッシュ英語版アンディ・サーキスにより発表され、アカデミーによりストリーミング配信された[11]

最多候補作は『シェイプ・オブ・ウォーター』の13部門、次いで『ダンケルク』の8部門、『スリー・ビルボード』の7部門である[12][13]

結果[編集]

受賞者は各項目最上段に太字でダブルダガー (double-dagger) 付きのものである[14][15]

監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロ
主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマン
主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンド
助演男優賞を受賞したサム・ロックウェル
助演女優賞を受賞したアリソン・ジャニー
脚本賞を受賞したジョーダン・ピール英語版
脚色賞を受賞したジェームズ・アイヴォリー
外国語映画賞を受賞したセバスティアン・レリオ
短編アニメ映画賞を受賞したコービー・ブライアント
作曲賞を受賞したアレクサンドル・デスプラ
撮影賞を受賞したロジャー・ディーキンス

ガヴァナーズ賞[編集]

アカデミーは2017年11月11日に9回目となるガヴァナーズ賞英語版授賞式を開催し、以下の賞が贈られた:[16]

アカデミー名誉賞
アカデミー特別業績賞

複数の部門での候補及び受賞作品[編集]

複数の部門で候補に挙がった作品[23]
候補数 作品
13 シェイプ・オブ・ウォーター
8 ダンケルク
7 スリー・ビルボード
6 ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
ファントム・スレッド
5 ブレードランナー 2049
レディ・バード
4 君の名前で僕を呼んで
ゲット・アウト
マッドバウンド 哀しき友情
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
3 ベイビー・ドライバー
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
2 美女と野獣
リメンバー・ミー
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
Victoria & Abdul
複数の部門で受賞を果たした作品[23]
受賞数 作品
4 シェイプ・オブ・ウォーター
3 ダンケルク
2 スリー・ビルボード
リメンバー・ミー
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
ブレードランナー 2049

プレゼンターとパフォーマー[編集]

以下は賞のプレゼンターとミュージカルナンバーのパフォーマーの一覧[24][25][26]

プレゼンター[編集]

名前 役割
ランディ・トーマス 第90回アカデミー賞のアナウンス
ヴィオラ・デイヴィス 助演男優賞のプレゼンター
ガル・ガドット
アーミー・ハマー
メイクアップ&ヘアスタイリング賞のプレゼンター
エヴァ・マリー・セイント 衣裳デザイン賞のプレゼンター
ローラ・ダーン
グレタ・ガーウィグ
長編ドキュメンタリー映画賞のプレゼンター
タラジ・P・ヘンソン 歌曲賞候補「Mighty River」のパフォーマンスのプレゼンター
アンセル・エルゴート
エイザ・ゴンザレス
音響編集賞及び録音賞のプレゼンター
クメイル・ナンジアニ
ルピタ・ニョンゴ
美術賞のプレゼンター
エウヘニオ・デルベス英語版 歌曲賞候補「リメンバー・ミー英語版」のパフォーマンスのプレゼンター
リタ・モレノ 外国語映画賞のプレゼンター
マハーシャラ・アリ 助演女優賞のプレゼンター
BB-8
マーク・ハミル
オスカー・アイザック
ケリー・マリー・トラン英語版
短編アニメ賞及び長編アニメ映画賞のプレゼンター
ダニエラ・ベガ英語版 歌曲賞候補「ミステリー・オブ・ラヴ英語版」のパフォーマンスのプレゼンター
トム・ホランド
ジーナ・ロドリゲス
視覚効果賞のプレゼンター
マシュー・マコノヒー 編集賞のプレゼンター
ティファニー・ハディッシュ英語版
マーヤ・ルドルフ
短編ドキュメンタリー映画賞及び短編映画賞のプレゼンター
デイヴ・シャペル 歌曲賞候補「Stand Up for Something」のパフォーマンスのプレゼンター
サルマ・ハエック
アシュレイ・ジャッド
アナベラ・シオラ
Time's Upのムーブメントと映画の多様性を特集した特別プレゼンテーション
チャドウィック・ボーズマン
マーゴット・ロビー
脚色賞のプレゼンター
ニコール・キッドマン 脚本賞のプレゼンター
ウェス・ステュディ 映画における米軍の描写を特集した特別プレゼンテーション
サンドラ・ブロック 撮影賞のプレゼンター
ゼンデイヤ 歌曲賞候補「ディス・イズ・ミー」のパフォーマンスのプレゼンター
クリストファー・ウォーケン 作曲賞のプレゼンター
エミリー・ブラント
リン=マニュエル・ミランダ
歌曲賞のプレゼンター
ジェニファー・ガーナー 『イン・メモリアル』トリビュートのプレゼンター
エマ・ストーン 監督賞のプレゼンター
ジェーン・フォンダ
ヘレン・ミレン
主演男優賞のプレゼンター
ジョディ・フォスター
ジェニファー・ローレンス
主演女優賞のプレゼンター
ウォーレン・ベイティ
フェイ・ダナウェイ
作品賞のプレゼンター

パフォーマー[編集]

名前 役割 内容
ハロルド・ホイーラー英語版 編曲者・指揮者 オーケストラ
メアリー・J. ブライジ 出演者 Mighty River」 - 『マッドバウンド 哀しき友情
ガエル・ガルシア・ベルナル
ミゲル
ナタリア・ラフォルカデ
出演者 リメンバー・ミー英語版」 - 『リメンバー・ミー
スフィアン・スティーヴンス
セイント・ヴィンセント
モージズ・サムニー英語版
クリス・シーリ
出演者 ミステリー・オブ・ラヴ英語版」 - 『君の名前で僕を呼んで
アンドラ・デイ英語版
コモン
出演者 Stand Up for Something」 - 『マーシャル 法廷を変えた男
キアラ・セトル英語版 出演者 ディス・イズ・ミー」 - 『グレイテスト・ショーマン
エディ・ヴェダー 出演者 『イン・メモリアル』トリビュートでの「Room at the Top

記録的な受賞とノミネート[編集]

受賞式情報[編集]

Picture of comedian and host Jimmy Kimmel in 2013.
第90回アカデミー賞の司会を務めるジミー・キンメル

前回の授賞式から賛否両論あったが、アカデミーはマイケル・デ・ルカジェニファー・トッドをプロデューサーとして2年連続で迎え入れた[56]2017年5月、ジミー・キンメルが2年連続で司会を務めることが発表された[57]。キンメルは再び司会を務めることに興奮しながら、「アカデミー賞の司会は私のキャリアにおけるハイライトであったし、大好きなマイケル・デ・ルカとジェニファー・トッドとともにもう一度呼んでくれたシェリル・ブーン・アイザックス、ドーン・ハドソン、アカデミーに感謝している。もし今年(第89回)のエンディングがめちゃくちゃだったと思うなら、90周年記念ショーの企画を見るまで待って!」とコメントした[58]。キンメルはプロモーション映像を撮影したり、自身のトークショーで議論したりと、授賞式のために広範囲にキャンペーンを行った。

2017年12月4日、授賞式とその前の式典の時間が変更され、両方とも従来より30分早く放送されることが発表された[59][60]。ノミネート発表の前半には、女優(プリヤンカー・チョープラーロザリオ・ドーソンガル・ガドットサルマ・ハエックミシェル・ロドリゲスゾーイ・サルダナモリー・シャノンレベル・ウィルソンミシェール・ヨー)を特集した録画映像が紹介された[61][62]

アカデミーの伝統として、前年の主演男優賞の受賞者は翌年の主演女優賞のプレゼンターを務めるが、前年の主演男優賞を受賞したケイシー・アフレックセクシャルハラスメントの告発によってプレゼンターを辞退することが報じられた[63][64]ジョディ・フォスタージェニファー・ローレンスがともにアフレックの代わりを務めた[65]。主演男優賞のプレゼンターはジェーン・フォンダヘレン・ミレンが務めた[66]ウォーレン・ベイティフェイ・ダナウェイは、去年発表ミスとなった作品賞のプレゼンターを再び務めた[67][68]。6年連続でステージデザインを手掛けるデレック・マクレイン英語版は、4,500万ドルのスワロフスキー・クリスタルでステージを設計した[69][70]

候補作品の興行収入[編集]

作品賞候補作の北米興行収入[71]
作品 候補発表前
(1月23日以前)
候補発表後
(1月23日 - 3月4日)
授賞式後
(3月5日)
累計
ダンケルク $188 million $188 million
ゲット・アウト $175.7 million $353,795 $176 million
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 $45.8 million $34.6 million $903,573 $81.4 million
シェイプ・オブ・ウォーター $30.4 million $27 million $5.2 million $62.7 million
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 $41.1 million $14.5 million $759,068 $56.7 million
スリー・ビルボード $32.3 million $19.2 million $1.8 million $53.8 million
レディ・バード $39.2 million $9.2 million $529,197 $48.9 million
ファントム・スレッド $6.4 million $13.8 million $621,711 $20.9 million
君の名前で僕を呼んで $9.4 million $6.8 million $833,872 $17.7 million
合計 $568.2 million $126.7 million $10.7 million $705.9 million
平均 $63.1 million $14.1 million $1.2 million $78.4 million

2018年1月23日のノミネート発表時には、9本の作品賞候補の北米興行収入の総額は5億6,820万ドルで、映画1本あたりの平均は6,310万ドルだった(ただし4,600万ドルを超えたのは『ダンケルク』『ゲット・アウト』のみ)。ノミネート発表時点で、『ダンケルク』は作品賞候補の中で最も興行収入が高く、アメリカ国内で1億8,800万ドルだった。次点は『ゲット・アウト』(1億7,560万ドル)で、以下は『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(4,570万ドル)、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(4,100万ドル)、『レディ・バード』(3,910万ドル)、『スリー・ビルボード』(3,220万ドル)、『シェイプ・オブ・ウォーター』(3,040万ドル)、『君の名前で僕を呼んで』(910万ドル)、『ファントム・スレッド』(630万ドル)と続く[72]

ノミネート発表日から2018年3月4日の授賞式までの期間で、作品賞候補の北米興行収入の総額は1億2,670万ドルで、映画1本あたりの平均は1,400万ドルだった。『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(3,460万ドル)と『シェイプ・オブ・ウォーター』(2,700万ドル)は、その期間で最も興行収入が高く、以下は『スリー・ビルボード』(1,980万ドル)、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(1,450万ドル)、『ファントム・スレッド』(1,380万ドル)、『レディ・バード』(920万ドル)、『君の名前で僕を呼んで』(750万ドル)、『ゲット・アウト』(1週間の再公開から353,795ドル)と続く。

ノミネートされた全36作品のうち15作品は、当年の米国興行収入トップ50に入っている。15作品のうち、『リメンバー・ミー』(12位)、『LOGAN/ローガン』(15位)、『ダンケルク』(16位)、『ゲット・アウト』(18位)、『ボス・ベイビー』(19位)『Ferdinand』(35位)のみが作品賞、長編アニメ映画賞、監督賞、男優・女優賞、脚本賞のいずれかにノミネートされている。トップ50のうちその他のノミネート作品は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(1位)、『美女と野獣』(2位)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』(8位)、『キングコング: 髑髏島の巨神』(17位)、『猿の惑星: 聖戦記』(20位)、『ワンダー 君は太陽』(23位)、『グレイテスト・ショーマン』(29位)、『ベイビー・ドライバー』(36位)、『ブレードランナー 2049』(41位)。

フランシス・マクドーマンドのオスカー像の盗難[編集]

主演女優賞を獲得したフランシス・マクドーマンドオスカー像は、授賞式後のアフターパーティーのチケットを持っていたテリー・ブライアントという男に15分間盗難された[73]。ブライアントは像と自身を撮影し、報道によれば「私が勝ち取った」と周囲に伝えていたという[74]。ブライアントを勝者と信じなかったウルフギャング・パックのカメラマンに捕らえられ、像はマクドーマンドに戻った[75]

アカデミーは声明の中で、「主演女優賞のフランシス・マクドーマンドと彼女のオスカー像は、昨晩の短い別れの後再会を果たした。窃盗犯はカメラマンとアカデミーの迅速なセキュリティーチームによって即逮捕された」と伝えた[76]ロサンゼルス市警察に逮捕され、大きな窃盗として告訴されたが、「逃走を犯さなかった」との判決で保釈金なしで解放された[77]。彼は2018年3月28日に裁判所に出席し、聴聞会の予定が5月1日に変更された[78]

批評家の反応と視聴率[編集]

授賞式は各種メディアから賛否両論を受けた。いくつかのメディアは批判的だった。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには28件のレビューがあり、批評家支持率は46%となっており、「第90回アカデミー賞は大きな障害もなく安全に終わったが、4時間以上にもわたる式典で驚きの結末のずっと前から歓迎はすり減っていった」と総評した[79]

ワシントン・ポストのハンク・スタイーバーは、「扱いやすく共有しやすく忘れられない司会者がいれば、テレビ放送は鋭く正確である必要はないことをジミー・キンメルは2年目で示した。我々はここでショービジネスの歴史を作っているのではない。我々はもう一つのオスカーの夜を乗り越えようとしているだけだ」と述べた[80]。Vultureのチーフ批評家、デイビッド・エデルスタインは、「今回は私が今までに見た中で最高で最もインスピレーションがあり、最も激しく好ましいアカデミー賞の放送だったとともに、実際の賞の面では最も失望したものでもあった」と述べた[81]ヴァニティ・フェアのリチャード・ローソンは、「キンメルは司会として、注意深く適切に考慮されたトーンを一貫した。式典は我々の多くがオスカーを狙っているという野暮で安っぽい装いを維持しながらも、それを取り巻く全ての混乱を認識した素晴らしい仕事をした」と述べた[82]CNNのブライアン・ローリーは、「オスカーは大きくて扱いにくい獣で、あまりにも多くの主人に仕えようとしている。しかし、外の世界や見て見ぬふりをされてきた問題を無視せずに祝いのトーンを維持することが式典の一貫した目的だったなら、ホストのジミー・キンメルとショー自身は大いに成功した」と述べた[83]

一方でショーに批判的な意見もあった。バラエティ誌のモーリーン・ライアンは「すべてのことが考慮され、ショーは控えめな雰囲気を持っていた。ジミー・キンメルは最善の尽力をしていたが、通常、雰囲気に飲みこませるまで2時間かかるというのに、日曜日のテレビ放送はかなり早い段階から活力のない雰囲気で始まった」と述べた[84]ニューヨーク・タイムズのジェームス・ポニーウジクは、「ハリウッドの最近の激動にもかかわらず、会場が巨大な球体に包まれているかのように見える眩しいセットからも分かるように、式典はほぼ祝福ときらめきにフォーカスしていた。長年にわたって式典の部門が膨らみ続ける問題もある。厄介なのは、すべての部門にそれぞれ支持者がいること」と述べた[85]エンターテインメント・ウィークリーのDarren Franichは、「長時間であることこそ今年のオスカーの楽しさ。どこをカットできる?」と述べた[86]Deadline.comのグレッグ・エヴァンスは、「4時間近くにわたる式典の中でオスカーの90年のために割かれた時間があったか? おそらくない」と述べた[87]オレゴニアンのコラムニスト、クリスティ・ターンクイストは、「敬意を表したものだったかと言えば、間違いなくそうだった。冴えない真面目な式典になっていたかと言えば、どちらかといえばそうだった」と述べた[88]

Nielsen ratingsによれば、米国視聴者は2,650万人に達したが、昨年の式典から16%低下し、オスカー史上最も低い米国視聴率となった[89][90]3月6日、最終的な視聴率の確定後、ドナルド・トランプ大統領は、ツイッターで「“歴史上”最低視聴率のオスカー。問題は、もはやスターはいないということ──皆さんの大統領以外は(もちろん冗談)!」とコメント[91][92]。これに対し、司会のキンメルはツイッターで「ありがとう、“歴史上”最低支持率の大統領」と返した[93][94]

イン・メモリアル[編集]

イン・メモリアル(追悼)部門はジェニファー・ガーナーがプレゼンターとなり、2017年に死去したトム・ペティの楽曲「Room at the Top」をエディ・ヴェダーが披露した[95]。この部門では、以下のアーティストをモンタージュで追悼した(以下登場順)[96]

風と共に散る』でアカデミー助演女優賞を受賞したにも関わらず、ドロシー・マローンが取り上げられなかった[97]。このほか「イン・メモリアル」においては、アダム・ウェストビル・パクストンデヴィッド・オグデン・スティアーズロバート・ギロームデラ・リース英語版ラドリー・メツガーフランク・ヴィンセント英語版が取り上げられなかった[98][99][100]

アカデミーのウェブサイトには、当部門に含まれなかった他のアーティストに焦点を当てたギャラリーがある。

参考文献[編集]

  1. ^ Porter, Rick (2018年3月5日). “TV Ratings Sunday: Oscars down significantly in early numbers, could hit low” (英語). TV by the Numbers. オリジナル2018年8月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180305190128/https://tvbythenumbers.zap2it.com/daily-ratings/tv-ratings-sunday-march-4-2018/ 2018年8月28日閲覧。 
  2. ^ Richardson, Valerie (2018年3月5日). “Oscars hit all-time low in early ratings amid liberal political posturing” (英語). The Washington Times. オリジナル2018年8月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180620232054/https://www.washingtontimes.com/news/2018/mar/5/oscars-all-time-low-ratings-amid-liberal-posturing/ 2018年8月28日閲覧。 
  3. ^ 90TH ANNUAL ACADEMY AWARDS”. 2017年12月12日閲覧。
  4. ^ Josh Rottenberg. “Academy Awards dates set through 2021; Winter Olympics bump 2018 Oscars to March”. Los Angeles Times (Tronc). http://www.latimes.com/entertainment/la-et-entertainment-news-updates-april-motion-picture-academy-announces-date-1491331430-htmlstory.html 2017年12月2日閲覧。 
  5. ^ Thompson, Anne (2017年5月16日). “Oscar Host Jimmy Kimmel, Producers Return for Academy Awards 2018”. IndieWire (Penske Media Corporation). https://www.indiewire.com/2017/05/oscars-jimmy-kimmel-producers-academy-awards-2018-1201817741/ 2017年4月5日閲覧。 
  6. ^ Thompson, Anne (2017年5月16日). “Jimmy Kimmel Returning to Host the 2018 Oscars”. Collider (Complex). http://collider.com/jimmy-kimmel-oscars-host-2018/ 2017年5月17日閲覧。 
  7. ^ Goldstein, Micheline (2017年9月6日). “The Academy to Honor Charles Burnett, Owen Roizman, Donald Sutherland and Agnes Varda with Oscars at 2017 Governors Awards” (英語). Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2018年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月27日閲覧。
  8. ^ Will, Thorne (2018年2月11日). “Sir Patrick Stewart Can’t Answer Your ‘Star Trek’ Technology Questions” (英語). Variety. オリジナル2018年12月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180615005726/https://variety.com/2018/film/awards/patrick-stewart-academy-scientific-technical-awards-1202694702/ 2018年8月28日閲覧。 
  9. ^ Pallotta, Frank (2018年3月5日). “Oscars get lowest ratings in show's history” (英語). CNNMoney. オリジナル2018年12月28日時点によるアーカイブ。. https://money.cnn.com/2018/03/05/media/oscars-academy-awards-ratings/index.html 2018年3月6日閲覧。 
  10. ^ Gajanan, Mahita. “Last Night's Oscars Ratings Were the Lowest in 44 Years – by Far” (英語). Time. 2018年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月6日閲覧。
  11. ^ Macias, Ernest (2018年1月22日). “Tiffany Haddish, Andy Serkis to announce Oscar nominations”. Entertainment Weekly. 2018年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月22日閲覧。
  12. ^ 2018 Oscar Nominations: ‘The Shape of Water’ Leads With 13 Nominations”. New York Times (2018年1月23日). 2018年1月23日閲覧。
  13. ^ Oscars 2018: Shape of Water leads the way with bumper 13 nominations”. Guardian (2018年1月23日). 2018年1月23日閲覧。
  14. ^ Barnes, Brooks (2018年3月4日). “‘The Shape of Water’ Wins Best Picture as Oscars Project Diversity”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2018/03/04/movies/oscars-academy-awards.html 2018年3月5日閲覧。 
  15. ^ Oscars 2018: The Shape of Water and Frances McDormand steal the night – as it happened”. Guardian (2018年3月4日). 2018年3月6日閲覧。
  16. ^ Tapley, Kristopher (2017年9月6日). “Oscars: Charles Burnett, Owen Roizman, Donald Sutherland, Agnes Varda Set for Academy’s Governors Awards” (英語). Variety. https://variety.com/2017/film/awards/2017-governors-awards-recipients-1202548414/ 2017年12月26日閲覧。 
  17. ^ “Agnes Varda” (英語). Academy of Motion Picture Arts and Sciences. (2017年10月17日). http://www.oscars.org/governors-awards/agnes-varda 2017年12月26日閲覧。 
  18. ^ “Charles Burnett” (英語). Academy of Motion Picture Arts and Sciences. (2017年10月17日). http://www.oscars.org/governors-awards/charles-burnett 2017年12月26日閲覧。 
  19. ^ “Donald Sutherland” (英語). Academy of Motion Picture Arts and Sciences. (2017年10月17日). http://www.oscars.org/governors-awards/donald-sutherland 2017年12月26日閲覧。 
  20. ^ “Owen Roizman” (英語). Academy of Motion Picture Arts and Sciences. (2017年10月17日). http://www.oscars.org/governors-awards/owen-roizman 2017年12月26日閲覧。 
  21. ^ “Alejandro González Iñárritu’s incredible VR experience is getting a special Oscar award”. The Verge. https://www.theverge.com/2017/10/27/16562434/alejandro-gonzalez-inarritu-carne-y-arena-oscar-special-award-vr 2017年11月13日閲覧。 
  22. ^ “Inarritu awarded Oscar for VR show” (英語). BBC News. (2017年10月28日). http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-41786923 2017年11月13日閲覧。 
  23. ^ a b “[www.oscars.org/oscars/ceremonies/2018 2018 Oscars - Winners & Nominees]”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2018年3月7日閲覧。
  24. ^ Margot Robbie, Chadwick Boseman, Viola Davis Among 2018 Oscar Presenters”. Variety. 2018年2月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月16日閲覧。
  25. ^ 90th Oscars Presenters Announced”. oscar.go.com. 2018年3月3日閲覧。
  26. ^ “90th Oscars Performers Announced”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. (2018年2月22日). http://www.oscars.org/news/90th-oscarsr-performers-announced 2018年2月23日閲覧。 
  27. ^ Mary J. Blige says hard work is what helped her make Oscars history”. CNBC.com. 2018年3月5日閲覧。
  28. ^ Buckley, Cara (2018年2月20日). “An Oscar-Nominated Transgender Director on His ‘Authentic Self’” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2018/02/20/movies/transgender-director-oscar-strong-island-documentary.html 2018年3月5日閲覧。 
  29. ^ Anderson, Tre'vell. “How Yance Ford's historic ‘Strong Island’ Oscar nomination is a victory for more than trans filmmakers”. latimes.com. 2018年3月5日閲覧。
  30. ^ News, A. B. C. (2018年3月2日). “First Oscar-nominated transgender director opens up about making history”. ABC News. 2018年3月5日閲覧。
  31. ^ “Oscars: ‘Lady Bird’s’ Greta Gerwig Becomes Fifth Woman Nominated for Best Director” (英語). Variety. (2018年1月23日). https://variety.com/2018/film/awards/oscars-2018-lady-bird-greta-gerwig-fifth-female-director-nominee-1202673370/amp/ 2018年1月23日閲覧。 
  32. ^ Saad, Nardine. “Greta Gerwig is only the fifth woman nominated for a directing Oscar”. latimes.com. 2018年3月5日閲覧。
  33. ^ CNN, Sandra Gonzalez,. “Greta Gerwig's best director nomination is a huge deal”. CNN. https://www.cnn.com/2018/01/23/entertainment/greta-gerwig-lady-bird-oscar-nomination/index.html 2018年3月5日閲覧。 
  34. ^ “Oscars: Greta Gerwig Becomes Fifth Woman Ever Nominated for Best Director” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/greta-gerwig-becomes-fifth-woman-ever-nominated-best-director-oscar-academy-awards-2018-1077318 2018年3月9日閲覧。 
  35. ^ Saad, Nardine. “Greta Gerwig is only the fifth woman nominated for a directing Oscar” (英語). chicagotribune.com. http://www.chicagotribune.com/la-et-oscars-2018-nominations-90th-greta-gerwig-joins-four-other-women-1516716507-htmlstory.html 2018年3月9日閲覧。 
  36. ^ Greta Gerwig Is Only the Fifth Woman to Be Nominated for a Best Director Oscar” (英語). Time. 2018年3月9日閲覧。
  37. ^ Press, Associated. “James Ivory, 89, May Set an Oscar Record, But He'd Rather Work”. VOA. https://www.voanews.com/a/james-ivory-89-may-set-an-oscar-record/4236807.html 2018年3月5日閲覧。 
  38. ^ CNN, Sandra Gonzalez,. “History-making Oscar nominee sees her shot to inspire”. CNN. https://www.cnn.com/2018/02/26/entertainment/rachel-morrison-cinematography-oscar-nomination/index.html 2018年3月5日閲覧。 
  39. ^ “Rachel Morrison, from 'Mudbound' to ‘Black Panther’ to the Oscars – The Boston Globe”. BostonGlobe.com. https://www.bostonglobe.com/arts/movies/2018/02/27/rachel-morrison-from-mudbound-black-panther-oscars/a6OfjYGr9oQSwMnreCUmrN/story.html 2018年3月5日閲覧。 
  40. ^ Amatulli, Jenna (2018年1月23日). “Greta Gerwig Becomes Fifth Woman Ever Nominated For Best Director Oscar”. Huffington Post. https://www.huffingtonpost.com/entry/gerwig-fifth-woman-nominated-best-director-oscar_us_5a673f88e4b0dc592a0c9cb2 2018年3月5日閲覧。 
  41. ^ Hill, Libby. “Jordan Peele joins elite class of black men nominated for director — and could make history”. latimes.com. 2018年3月5日閲覧。
  42. ^ “Every Black Director Nominated for an Oscar, From John Singleton to Jordan Peele (Photos)”. TheWrap. (2018年3月4日). https://www.thewrap.com/black-director-nominated-for-oscar-john-singleton-jordan-peele/ 2018年3月5日閲覧。 
  43. ^ News, A. B. C. (2018年3月4日). “4 black screenwriters on the impact of 'Get Out' creator Jordan Peele's Oscar nod” (英語). ABC News. 2018年3月5日閲覧。
  44. ^ Jordan Peele becomes the first black writer to win Best Original Screenplay”. AVClub.com. 2018年3月5日閲覧。
  45. ^ Busch, Anita (2018年1月23日). “Christopher Plummer’s Replacement Role Earns Him Supporting Actor Nomination And Place In Oscar History”. Deadline. http://deadline.com/2018/01/christopher-plummer-oscar-nomination-earns-him-a-place-in-history-1202267042 2018年1月23日閲覧。 
  46. ^ This year’s Oscar nominees are more diverse, but has Hollywood really changed?”. Washington Post. 2018年3月5日閲覧。
  47. ^ Patten, Dominic (2018年1月23日). “‘Mudbound’s Dee Rees Makes Oscar History As 1st Black Woman Nominated For Best Adapted Screenplay”. Deadline. http://deadline.com/2018/01/dee-rees-mudbound-oscar-nomination-screenplay-history-1202267193/ 2018年3月5日閲覧。 
  48. ^ Hill, Libby. “Dee Rees becomes first black woman Oscar-nominated for adapted screenplay with 'Mudbound'”. latimes.com. 2018年3月5日閲覧。
  49. ^ “12 surprising records and milestones from the 2018 Oscar nominations”. Vox. https://www.vox.com/2018/1/23/16923078/oscar-nominations-2018-records-milestones-gerwig-peele-morrison-mudbound-plummer-chalamet 2018年3月5日閲覧。 
  50. ^ “Meryl Streep breaks her own Oscar record with 21st acting nom” (英語). EW.com. http://ew.com/awards/2018/01/23/meryl-streep-breaks-oscar-record/ 2018年3月5日閲覧。 
  51. ^ McNary, Dave (2018年1月23日). “Meryl Streep Breaks Own Record With 21st Oscar Nomination” (英語). Variety. https://variety.com/2018/film/news/meryl-streep-oscar-nominations-record-the-post-1202673327/ 2018年3月5日閲覧。 
  52. ^ Delbyck, Cole (2018年1月23日). “Meryl Streep Breaks Her Own Oscar Record, Because Of Course She Did” (英語). Huffington Post. https://www.huffingtonpost.com/entry/meryl-streep-21st-oscar-nomination-record_us_5a6744bde4b0e5630073a34f 2018年3月5日閲覧。 
  53. ^ “At 89, French director Varda in running for second Oscar”. Reuters. (2018年2月28日). https://www.reuters.com/article/us-awards-oscars-facesplaces/at-89-french-director-varda-in-running-for-second-oscar-idUSKCN1GC1BD 2018年3月5日閲覧。 
  54. ^ Hill, Zahara (2017年1月24日). “Denzel Washington Has Earned More Oscar Nods Than Any Black Actor In History” (英語). Huffington Post. https://www.huffingtonpost.com/entry/denzel-washington-is-most-oscar-nominated-black-man-in-history_us_58877049e4b096b4a23494e3 2018年3月5日閲覧。 
  55. ^ Desta, Yohana. “John Williams Just Broke His Own Oscar Nomination Record—Again” (英語). HWD. https://www.vanityfair.com/hollywood/2018/01/john-williams-oscar-nomination-record 2018年3月5日閲覧。 
  56. ^ Fleming Jr., Mike (2017年3月30日). “Academy Setting Producers Mike De Luca & Jennifer Todd For 90th Oscars Encore”. Deadline. オリジナル2017年3月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161103125108/https://deadline.com/2017/03/oscar-producers-mike-de-luca-jennifer-todd-returning-90th-academy-awards-1202056062/ 2017年3月30日閲覧。 
  57. ^ Otterson, Joe (2017年5月16日). “Jimmy Kimmel Set to Host 2018 Oscars”. Variety. オリジナル2017年5月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161105032558/https://variety.com/2017/tv/awards/jimmy-kimmel-2018-oscars-1202428589/ 2017年5月16日閲覧。 
  58. ^ Jimmy Kimmel Returns As Oscars 2018 Host”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences (2017年9月6日). 2017年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月6日閲覧。
  59. ^ Dove, Steve (2017年12月4日). “New broadcast time for the 90th Oscar announced”. Oscar. 2017年12月6日閲覧。
  60. ^ Oscars Will Start 30 Minutes Earlier This Year” (英語). PopCulture.com. 2017年12月6日閲覧。
  61. ^ “90th Oscars Nominations Announcement”. Academy of Motion Picture of Sciences. (2018年1月16日). https://www.oscars.org/news/90th-oscars-nominations-announcement 
  62. ^ “Watch the 2018 Oscar nominations announcement live right here” (英語). Business Insider. http://www.businessinsider.com/oscars-2018-nominations-live-stream-announcement-watch-2018-1 2018年1月23日閲覧。 
  63. ^ “Casey Affleck won't present best actress Oscar amid #MeToo spotlight” (英語). NBC News. https://www.nbcnews.com/storyline/sexual-misconduct/casey-affleck-skip-oscars-won-t-present-best-actress-award-n841251 2018年1月26日閲覧。 
  64. ^ Jr, Mike Fleming (2018年1月25日). “Casey Affleck Withdraws From Oscars: Won’t Present Best Actress Award” (英語). Deadline. http://deadline.com/2018/01/casey-affleck-academy-awards-withdrawal-best-actress-me-too-movement-controversy-1202269196/ 2018年1月26日閲覧。 
  65. ^ Tapley, Kristopher (2018年3月2日). “Jennifer Lawrence and Jodie Foster to Present Best Actress Oscar, Replacing Casey Affleck (EXCLUSIVE)” (英語). Variety. https://variety.com/2018/film/in-contention/jennifer-lawrence-jodie-foster-oscars-casey-affleck-best-actress-1202715914/ 2018年3月3日閲覧。 
  66. ^ “Jennifer Lawrence, Jodie Foster reportedly presenting Best Actress at Oscars” (英語). EW.com. http://ew.com/awards/2018/03/02/jennnifer-lawrence-jodie-foster-presenters-oscars/ 2018年3月3日閲覧。 
  67. ^ Saperstein, Pat (2018年3月2日). “Oscars: Faye Dunaway, Warren Beatty Expected to Return to Present Best Picture After Flub” (英語). Variety. https://variety.com/2018/film/awards/oscars-faye-dunaway-warren-beatty-return-best-picture-1202715285/ 2018年3月3日閲覧。 
  68. ^ Sheehan, Paul (2018年3月2日). “2018 Oscars: Best Picture presenters Warren Beatty and Faye Dunaway return for do-over” (英語). GoldDerby. http://www.goldderby.com/article/2018/2018-oscars-best-picture-presenters-warren-beatty-faye-dunaway-return-for-do-over/ 2018年3月3日閲覧。 
  69. ^ Cox, Gordon (2018年2月27日). “The 2018 Oscar Stage Will Have Over 45 Million Crystals Embedded Into Its Stage” (英語). Variety. https://variety.com/2018/film/columns/broadway-oscars-ceremony-1202710597/ 2018年3月8日閲覧。 
  70. ^ Oscars 2018: Take a look at the stunning stage studded with 45 million Swarovski crystals” (英語). Architectural Design | Interior Design | Home Decoration Magazine | AD India. 2018年3月8日閲覧。
  71. ^ 2017 Academy Award Nominations and Winner for Best Picture”. Box Office Mojo. 2018年3月19日閲覧。
  72. ^ D'Alessandro, Anthony (2018年1月29日). “How Much Of A Box Office Boost Will The Nominees Get By Oscar Night?”. Deadline.com. 2018年1月30日閲覧。
  73. ^ Salam, Maya (2018年3月5日). “Frances McDormand’s Oscar Is Stolen, Briefly, at the After-Party” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2018/03/05/movies/frances-mcdormand-stolen-oscar.html 2018年3月8日閲覧。 
  74. ^ “Man denies stealing McDormand's Oscar” (英語). BBC News. (2018年3月8日). http://www.bbc.com/news/entertainment-arts-43328696 2018年3月8日閲覧。 
  75. ^ CNN, Chloe Melas,. “Frances McDormand's Oscar stolen (and returned)”. CNN. https://edition.cnn.com/2018/03/05/entertainment/frances-mcdormand-stolen-oscars/index.html 2018年3月8日閲覧。 
  76. ^ Carroll, Rory (2018年3月5日). “Man suspected of stealing Frances McDormand's Oscar arrested” (英語). the Guardian. 2018年3月8日閲覧。
  77. ^ Bryant, Kenzie. “Frances McDormand’s Alleged Oscar Thief Admits He Took It, but Pleads Not Guilty” (英語). Vanities. https://www.vanityfair.com/style/2018/03/frances-mcdormand-terry-bryant-oscars-statue-stolen-pleads-not-guilty 2018年3月8日閲覧。 
  78. ^ “Partygoer who took Frances McDormand’s Oscar appears in court” (英語). NY Daily News. http://www.nydailynews.com/entertainment/partygoer-frances-mcdormand-oscar-appears-court-article-1.3901465 2018年3月30日閲覧。 
  79. ^ 90th Academy Awards (2018)”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2018年3月10日閲覧。
  80. ^ Stuever, Hank (2018年3月5日). “Review | That boring Oscars show might have helped soothe Hollywood’s year of being fed up” (英語). Washington Post. ISSN 0190-8286. https://www.washingtonpost.com/entertainment/tv/a-boring-oscars-show-might-have-helped-soothe-hollywoods-year-of-being-fed-up/2018/03/05/898d2786-1fff-11e8-94da-ebf9d112159c_story.html 2018年3月5日閲覧。 
  81. ^ Edelstein, David. “Oscars Review: The Most Inspiring Broadcast, the Most Disappointing Awards” (英語). Vulture. http://www.vulture.com/2018/03/oscars-review-an-inspiring-broadcast-disappointing-awards.html 2018年3月5日閲覧。 
  82. ^ Lawson, Richard. “The Academy Reckons With the #MeToo Moment in a Long, Charged Oscars Ceremony” (英語). HWD. https://www.vanityfair.com/hollywood/2018/03/academy-awards-2018-jimmy-kimmel-review 2018年3月5日閲覧。 
  83. ^ CNN, Brian Lowry,. “'The Shape of Water' wins, as Oscars tackle the serious without losing the fun”. CNN. https://edition.cnn.com/2018/03/04/entertainment/oscars-review/index.html 2018年3月5日閲覧。 
  84. ^ Ryan, Maureen (2018年3月5日). “TV Review: The 90th Academy Awards Ceremony on ABC” (英語). Variety. https://variety.com/2018/tv/columns/oscars-2018-review-academy-awards-jimmy-kimmel-abc-1202717830/ 2018年3月5日閲覧。 
  85. ^ “At the Oscars, Some Self-Examination Among the Self-Celebration” (英語). The New York Times. (2018年3月4日). ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2018/03/04/movies/some-self-examination-among-the-oscars-self-celebration.html 2018年3月5日閲覧。 
  86. ^ “The 2018 Oscars was a long, political yet cheerful show: EW review” (英語). EW.com. http://ew.com/awards/2018/03/05/oscars-2018-review/ 2018年3月5日閲覧。 
  87. ^ Evans, Greg (2018年3月5日). “Oscars TV Review: Jimmy Kimmel Ignores Trump, Hollywood Survives Just Fine” (英語). Deadline. http://deadline.com/2018/03/oscars-tv-review-jimmy-kimmel-academy-awards-ceremony-donald-trump-1202310869/ 2018年3月5日閲覧。 
  88. ^ “2018 Oscars: Diversity rules in a show that's respectful, and a bit dull (review)” (英語). OregonLive.com. http://www.oregonlive.com/tv/2018/03/2018_oscars_ceremony_diversity.html 2018年3月5日閲覧。 
  89. ^ “Oscars 2018 ratings point to a record low” (英語). EW.com. http://ew.com/awards/2018/03/05/oscars-2018-ratings/ 2018年3月5日閲覧。 
  90. ^ Andreeva, Nellie (2018年3月5日). “Oscar Ratings Down Double Digits, Eye All-Time Low In Early Estimates” (英語). Deadline. http://deadline.com/2018/03/oscar-ratings-down-all-time-low-viewership-1202310775/ 2018年3月5日閲覧。 
  91. ^ Trump, Donald J. (2018年3月6日). “President Tweeted regarding Oscars lowest ratings” (英語). @realDonaldTrump. 2018年3月7日閲覧。
  92. ^ Mumford, Gwilym (2018年3月6日). “'We don't have stars anymore'; Trump mocks Oscars as ratings fall to record low” (英語). the Guardian. 2018年3月7日閲覧。
  93. ^ Kimmel, Jimmy (2018年3月6日). “Jimmy Responded to President Trump Tweet” (英語). @jimmykimmel. 2018年3月7日閲覧。
  94. ^ Saad, Nardine. “Jimmy Kimmel and President Trump get into 'lowest-rated Oscars' spat”. latimes.com. 2018年3月7日閲覧。
  95. ^ Saperstein, Pat (2018年3月4日). “Eddie Vedder sings Tom Petty song during Oscars In Memoriam segment”. chicagotribune.com. http://www.chicagotribune.com/entertainment/envelope/ct-eddie-vedder-sings-tom-petty-song-during-oscars-in-memoriam-segment-20180304-story.html 2018年3月5日閲覧。 
  96. ^ Strauss, Scott (2018年3月5日). “2018 Oscars In Memoriam”. Oscar. 2018年3月6日閲覧。
  97. ^ Sheehan, Paul (2016年3月5日). “2018 Oscars ‘In Memoriam’: Missing honorees include Academy Award-winning actress, Oscar-nominated songwriter, and breakthrough director”. Gold Derby. Penske Business Media, LLC.. 2018年7月31日閲覧。
  98. ^ Waters, Michael (2018年4月3日). “Oscars: Adam West, Glen Campbell Left Out of In Memoriam Tribute”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/oscars-adam-west-glen-campbell-left-memoriam-tribute-1091600 2018年7月31日閲覧。. 
  99. ^ Darmon, Aynslee (2018年3月5日). “Bill Paxton, Adam West And More Left Out Of Oscars In Memoriam”. ET Canada. 2018年7月31日閲覧。
  100. ^ Respers, Lisa (2018年3月6日). “Adam West, Glen Campbell and others left out of Oscars' 'In Memoriam'”. CNN Entertainment. 2018年7月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式ウェブサイト