アカデミー衣裳デザイン賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アカデミー賞衣裳デザイン賞
Academy Award for Best Costume Design
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 映画芸術科学アカデミー
初回 1948
最新受賞者 ジェニー・ビーヴァン
マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年
公式サイト http://www.oscars.org

アカデミー衣裳デザイン賞(アカデミーいしょうデザインしょう、英語: Academy Award for Costume Design)は、アカデミー賞の部門の一つ。1948年に設立された。1948年から1955年、また1959年から1966年まではカラー作品とモノクロ作品の2つに分かれていた。

受賞一覧[編集]

1940年代[編集]

作品 候補者
1948年
(第21回)[1]
モノクロ作品
ハムレット ロジャー・K・ファーズ英語版
B.F.'s Daughter アイリーン・レンツ英語版
カラー作品
ジャンヌ・ダーク ドロシー・ジーキンス英語版バーバラ・カリンスカ英語版
皇帝円舞曲 イーディス・ヘッドジャイル・スティール英語版
1949年
(第22回)[2]
モノクロ作品
女相続人 イーディス・ヘッドジャイル・スティール英語版
狐の王子英語版 ヴィットリオ・ニーノ・ノヴァレーゼ英語版
カラー作品
ドン・ファンの冒険英語版 マージョリー・ベスト英語版リア・ローダス英語版ウィリアム・トラヴィーラ英語版
ママは大学一年生英語版 ケイ・ネルソン英語版

1950年代[編集]

作品 候補者
1950年
(第23回)[3]
モノクロ作品
イヴの総て イーディス・ヘッドチャールズ・ルメイアー
ボーン・イエスタデイ ジャン・ルイ英語版
The Magnificent Yankee ウォルター・プランケット英語版
カラー作品
サムソンとデリラ イーディス・ヘッドチャールズ・ルメイアードロシー・ジーキンス英語版エロイズ・ジェンセン英語版ジャイル・スティール英語版グウェン・ウェイクリング英語版
黒ばら英語版 マイケル・ウィテカー
フォーサイト家の女 ウォルター・プランケット英語版アーリングトン・ヴァレス英語版
1951年
(第24回)[4]
モノクロ作品
陽のあたる場所 イーディス・ヘッド
Kind Lady ウォルター・プランケット英語版ジャイル・スティール英語版死後候補
The Model and the Marriage Broker チャールズ・ルメイアーレニー・コンリー
The Mudlark エドワード・スティーヴンソン、マーガレット・ファーズ英語版
欲望という名の電車 ルシンダ・バラード英語版
カラー作品
巴里のアメリカ人 オリー=ケリー英語版ウォルター・プランケット英語版アイリーン・シャラフ
愛欲の十字路英語版 チャールズ・ルメイアー、エドワード・スティーヴンソン
喜劇王カルーソ英語版 ヘレン・ローズジャイル・スティール英語版死後候補
クォ・ヴァディス ハーシェル・マッコイ英語版
ホフマン物語英語版 ハイン・ヘクロス英語版
1952年
(第25回)[5]
モノクロ作品
悪人と美女 ヘレン・ローズ
醜聞殺人事件英語版 ジャン・ルイ英語版
黄昏 イーディス・ヘッド
My Cousin Rachel チャールズ・ルメイアードロシー・ジーキンス英語版
突然の恐怖 シーラ・オブライエン英語版
カラー作品
赤い風車 マルセル・ヴェルテス英語版
地上最大のショウ イーディス・ヘッドドロシー・ジーキンス英語版マイルズ・ホワイト英語版
アンデルセン物語英語版 アントン・クレイヴ英語版メアリー・ウィルズ英語版バーバラ・カリンスカ英語版
メリー・ウィドウ英語版 ヘレン・ローズジャイル・スティール英語版死後候補
1953年
(第26回)[6]
モノクロ作品
ローマの休日 イーディス・ヘッド
The Actress ウォルター・プランケット英語版
Dream Wife ヘレン・ローズハーシェル・マッコイ英語版
地上より永遠に ジャン・ルイ英語版
真紅の女 チャールズ・ルメイアーレニー・コンリー
カラー作品
聖衣 チャールズ・ルメイアーエミール・サンチャゴ
バンド・ワゴン メアリー・アン・ナイヴァーグ
Call Me Madam アイリーン・シャラフ
百万長者と結婚する方法 チャールズ・ルメイアーウィリアム・トラヴィーラ英語版
悲恋の王女エリザベス英語版 ウォルター・プランケット英語版
1954年
(第27回)[7]
モノクロ作品
麗しのサブリナ イーディス・ヘッド
たそがれの女心 ジョルジュ・アンネンコフ英語版ロジーヌ・ドラマール英語版
重役室英語版 ヘレン・ローズ
終着駅 クリスチャン・ディオール
It Should Happen To You ジャン・ルイ英語版
カラー作品
地獄門 和田三造
ブリガドーン英語版 アイリーン・シャラフ
デジレ チャールズ・ルメイアールネ・ユベール英語版
スタア誕生 ジャン・ルイ英語版メアリー・アン・ナイヴァーグアイリーン・シャラフ
ショウほど素敵な商売はない チャールズ・ルメイアーウィリアム・トラヴィーラ英語版マイルズ・ホワイト英語版
1955年
(第28回)[8]
モノクロ作品
明日泣く英語版 ヘレン・ローズ
The Pickwick Papers ビアトリス・ドーソン
Queen Bee ジャン・ルイ英語版
バラの刺青英語版 イーディス・ヘッド
雨月物語 甲斐庄楠音
カラー作品
慕情 チャールズ・ルメイアー
野郎どもと女たち アイリーン・シャラフ
わが愛は終りなし英語版 ヘレン・ローズ
泥棒成金 イーディス・ヘッド
The Virgin Queen チャールズ・ルメイアーメアリー・ウィルズ英語版
1956年
(第29回)[9]
モノクロ作品
純金のキャデラック英語版 ジャン・ルイ英語版
七人の侍 江崎孝坪英語版
The Power and the Prize ヘレン・ローズ
誇りと冒涜英語版 イーディス・ヘッド
Teenage Rebel チャールズ・ルメイアーメアリー・ウィルズ英語版
カラー作品
王様と私 アイリーン・シャラフ
八十日間世界一周 マイルズ・ホワイト英語版
ジャイアンツ モス・メイブリー英語版マージョリー・ベスト英語版
十戒 イーディス・ヘッド、ラルフ・ジェスター、ジョン・ジェンセン、ドロシー・ジーキンス英語版アーノルド・フライバーグ英語版
戦争と平和 マリー・ド・マテス
1957
(第30回)[10]
魅惑の巴里 オリー=ケリー英語版
めぐり逢い チャールズ・ルメイアー
パリの恋人 イーディス・ヘッドユベール・ド・ジヴァンシー英語版
夜の豹英語版 ジャン・ルイ英語版
愛情の花咲く樹 ウォルター・プランケット英語版
1958年
(第31回)[11]
恋の手ほどき セシル・ビートン
媚薬英語版 ジャン・ルイ英語版
大海賊英語版 ラルフ・ジェスター、イーディス・ヘッド、ジョン・ジェンセン
ある微笑英語版 チャールズ・ルメイアーメアリー・ウィルズ英語版
走り来る人々英語版 ウォルター・プランケット英語版
1959年
(第32回)[12]
モノクロ作品
お熱いのがお好き オリー=ケリー英語版
果てしなき夢英語版 イーディス・ヘッド
アンネの日記 チャールズ・ルメイアーメアリー・ウィルズ英語版
奥様の裸は高くつく英語版 ヘレン・ローズ
都会のジャングル英語版 ハワード・シュープ
カラー作品
ベン・ハー エリザベス・ハッフェンデン
大都会の女たち英語版 アデル・パーマー
聖なる漁夫英語版 レニー・コンリー
5つの銅貨 イーディス・ヘッド
ポギーとベス英語版 アイリーン・シャラフ

1960年代[編集]

作品 候補者
1960年
(第33回)[13]
モノクロ作品
よろめき珍道中英語版 イーディス・ヘッドエドワード・スティーヴンソン
日曜はダメよ デニー・ヴァチェリオティ
暗黒街の帝王レッグス・ダイヤモンド英語版 ハワード・シュープ
賭場荒し英語版 ビル・トーマス
処女の泉 マリク・ヴォス英語版
カラー作品
スパルタカス ビル・トーマスヴァレス
カンカン英語版 アイリーン・シャラフ
誰かが狙っている英語版 アイリーン・レンツ英語版
ペペ イーディス・ヘッド
ルーズベルト物語 マージョリー・ベスト英語版
1961年
(第34回)[14]
モノクロ作品
甘い生活 ピエロ・ゲラルディ英語版
噂の二人 ドロシー・ジーキンス英語版
Claudelle Inglish ハワード・シュープ
ニュールンベルグ裁判 ジャン・ルイ英語版
用心棒 村木与四郎
カラー作品
ウエスト・サイド物語 アイリーン・シャラフ
おもちゃの王国英語版 ビル・トーマス
裏街英語版 ジャン・ルイ英語版
フラワー・ドラム・ソング アイリーン・シャラフ
ポケット一杯の幸福 イーディス・ヘッドウォルター・プランケット英語版
1962年
(第35回)[15]
モノクロ作品
何がジェーンに起ったか? ノーマ・コック
酒とバラの日々 ドンフェルド
リバティ・バランスを射った男 イーディス・ヘッド
奇跡の人 ルース・モーリー
死んでもいい英語版 デニー・ヴァチェリオティ
カラー作品
不思議な世界の物語英語版 メアリー・ウィルズ英語版
パリよ、こんにちは!英語版 ビル・トーマス
ジプシー英語版 オリー=ケリー英語版
The Music Man ドロシー・ジーキンス英語版
青い目の蝶々さん英語版 イーディス・ヘッド
1963年
(第36回)[16]
モノクロ作品
8 1/2 ピエロ・ゲラルディ英語版
マンハッタン物語英語版 イーディス・ヘッド
七月の女英語版 ウィリアム・トラヴィーラ英語版
欲望の家英語版 ビル・トーマス
Wives and Lovers イーディス・ヘッド
カラー作品
クレオパトラ レニー・コンリーヴィットリオ・ニーノ・ノヴァレーゼ英語版アイリーン・シャラフ
枢機卿l ドナルド・ブルックス英語版
西部開拓史 ウォルター・プランケット英語版
山猫 ピエロ・トージ英語版
パリが恋するとき英語版 イーディス・ヘッド
1964
(第37回)[17]
モノクロ作品
イグアナの夜英語版 ドロシー・ジーキンス英語版
禁じられた家英語版 イーディス・ヘッド
ふるえて眠れ ノーマ・コック
彼氏はトップレディ英語版 ハワード・シュープ
訪れ英語版 レネ・ヒューバート英語版
カラー作品
マイ・フェア・レディ セシル・ビートン
ベケット マーガレット・ファーズ英語版
メリー・ポピンズ トニー・ウォルトン英語版
不沈のモリー・ブラウン英語版 モートン・ハック
何という行き方!英語版 イーディス・ヘッドモス・メイブリー英語版
1965年
(第38回)[18]
モノクロ作品
ダーリング ジュリー・ハリス英語版
モリツリ/南太平洋爆破作戦英語版 モス・メイブリー英語版
生きる情熱英語版 ハワード・シュープ
愚か者の船 ジャン・ルイ英語版、ビル・トーマス
いのちの紐 イーディス・ヘッド
カラー作品
ドクトル・ジバゴ フィリス・ダルトン
華麗なる激情 ヴィットリオ・ニーノ・ノヴァレーゼ英語版
偉大な生涯の物語 マージョリー・ベスト英語版ヴィットリオ・ニーノ・ノヴァレーゼ英語版
サンセット物語英語版 イーディス・ヘッド、ビル・トーマス
サウンド・オブ・ミュージック ドロシー・ジーキンス英語版
1966
(第39回)[19]
モノクロ作品
バージニア・ウルフなんかこわくない アイリーン・シャラフ
奇跡の丘 ダニロ・ドナティ英語版
Mandragola ダニロ・ドナティ英語版
Mister Buddwing ヘレン・ローズ
Morgan! ジョスリン・リッカーズ
カラー作品
わが命つきるとも エリザベス・ハッフェンデン
泥棒貴族 ジャン・ルイ英語版
ハワイ ドロシー・ジーキンス英語版
魂のジュリエッタ英語版 ピエロ・ゲラルディ英語版
オスカー英語版 イーディス・ヘッド
1967
(第40回)[20]
キャメロット ジョン・トラスコット英語版
俺たちに明日はない セオドア・ヴァン・ランクル英語版
最高にしあわせ英語版 ビル・トーマス
じゃじゃ馬ならし ダニロ・ドナティ英語版アイリーン・シャラフ
モダン・ミリー ジャン・ルイ英語版
1968
(第41回)[21]
ロミオとジュリエット ダニロ・ドナティ英語版
冬のライオン マーガレット・ファーズ英語版
オリバー! フィリス・ダルトン
猿の惑星 モートン・ハック
スター!英語版 ドナルド・ブルックス英語版
1969
(第42回)[22]
1000日のアン マーガレット・ファーズ英語版
ハロー・ドーリー! アイリーン・シャラフ
シカゴ・シカゴ/ボスをやっつけろ!英語版 レイ・アガーヤン英語版
スイート・チャリティー イーディス・ヘッド
ひとりぼっちの青春 ドンフェルド

1970年代[編集]

作品 候補者
1970
(第43回)[23]
クロムウェル ヴィットリオ・ニーノ・ノヴァレーゼ英語版
大空港 イーディス・ヘッド
暁の出撃 ジャック・ベアードナルド・ブルックス英語版
大洋のかなたに英語版 ビル・トーマス
クリスマス・キャロル英語版 マーガレット・ファーズ英語版
1971
(第44回)[24]
ニコライとアレクサンドラ イヴォンヌ・ブレイク英語版アントニオ・カスティヨ
ベッドかざりとほうき ビル・トーマス
ベニスに死す ピエロ・トージ英語版
クイン・メリー/愛と悲しみの生涯英語版 マーガレット・ファーズ英語版
ヘレンに何が起こったのか?英語版 モートン・ハーク
1972
(第45回)[25]
Travels with My Aunt アンソニー・パウエル
ゴッドファーザー アンナ・ヒル・ジョンストン
ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実英語版 レイ・アガーヤン英語版ノーマ・コックボブ・マッキー英語版
ポセイドン・アドベンチャー ポール・ザストゥプネヴィッチ英語版
戦争と冒険英語版 アンソニー・メンデルソン
1973
(第46回)[26]
スティング イーディス・ヘッド
叫びとささやき マリク・ヴォス英語版
ルートヴィヒ ピエロ・トージ英語版
トム・ソーヤーの冒険英語版 ドンフェルド
追憶 ドロシー・ジーキンス英語版モス・メイブリー英語版
1974
(第47回)[27]
華麗なるギャツビー セオニ・V・アルドリッジ
チャイナタウン アンシア・シルバート
デイジー・ミラー英語版 ジョン・ファーネス
ゴッドファーザー PART II セアドラ・ヴァン・ランクル英語版
オリエント急行殺人事件 トニー・ウォルトン英語版
1975
(第48回)[28]
バリー・リンドン ミレーナ・カノネロウルラ=ブリット・ショダールンド英語版
四銃士 イヴォンヌ・ブレイク英語版ロン・タルスキー
ファニー・レディ英語版 レイ・アガーヤン英語版ボブ・マッキー英語版
魔笛 カリン・アースキン英語版ヘニー・ノーレマルク英語版
王になろうとした男英語版 イーディス・ヘッド
1976
(第49回)[29]
カサノバ ダニロ・ドナティ英語版
ウディ・ガスリー/わが心のふるさと ウィリアム・ウェア・テイス英語版
The Incredible Sarah アンソニー・メンデルソン
The Passover Plot メアリー・ウィルズ英語版
シャーロック・ホームズの素敵な挑戦 アラン・バレット
1977
(第50回)[30]
スター・ウォーズ ジョン・モロ
エアポート'77/バミューダからの脱出 イーディス・ヘッド、バートン・ミラー
ジュリア アンシア・シルバート
A Little Night Music フローレンス・クロッツ英語版
真夜中の向こう側英語版 アイリーン・シャラフ
1978
(第51回)[31]
ナイル殺人事件 アンソニー・パウエル
キャラバン英語版 レニー・コンリー
天国の日々 パトリシア・ノリス
スウォーム ポール・ザストゥプネヴィッチ英語版
ウィズ トニー・ワルトン英語版
1979
(第52回)[32]
オール・ザット・ジャズ アルバート・ウォルスキー
アガサ 愛の失踪事件 シャーリー・ラッセル
Mr.レディMr.マダム アンブラ・ダノン英語版ピエロ・トージ英語版
新・明日に向って撃て! ウィリアム・ウェア・テイス英語版
ヨーロピアンズ英語版 ジュディ・ムーアクロフ

1980年代[編集]

作品 候補者
1980
(第53回)[33]
テス アンソニー・パウエル
エレファント・マン パトリシア・ノリス
わが青春の輝き英語版 アンナ・シニア
ある日どこかで ジャン=ピエール・ドルレアック
世界崩壊の序曲 ポール・ザストゥプネヴィッチ英語版
1981
(第54回)[34]
炎のランナー ミレーナ・カノネロ
フランス軍中尉の女 トム・ランド
ペニーズ・フロム・ヘブン ボブ・マッキー英語版
ラグタイム アンナ・ヒル・ジョンストン
レッズ シャーリー・ラッセル
1982
(第55回)[35]
ガンジー ブハヌ・アタイヤ英語版ジョン・モロ
ソフィーの選択 アルバート・ウォルスキー
トラヴィアータ/1985・椿姫英語版 ピエロ・トージ英語版
トロン エロイズ・ジェンセン英語版ロザンナ・ノートン
ビクター/ビクトリア パトリシア・ノリス
1983
(第56回)[36]
ファニーとアレクサンデル マリク・ボス英語版
クロスクリーク英語版 ジョー・I・トンプキンス
Heart Like a Wheel ウィリアム・ウェア・テイス英語版
The Return of Martin Guerre アン=マリー・マーチャンド英語版
カメレオンマン サント・ロカスト英語版
1984
(第57回)[37]
アマデウス テオドール・ピステック英語版
2010年 パトリシア・ノリス
ボストニアン ジェニー・ビーヴァン、ジョン・ブライト
インドへの道 ジュディ・ムーアクロフト
プレイス・イン・ザ・ハート アン・ロス
1985
(第58回)[38]
ワダ・エミ
カラーパープル アギー・ゲイラード・ロジャース
ナティ物語英語版 アルバート・ウォルスキー
愛と哀しみの果て ミレーナ・カノネロ
女と男の名誉 ドンフェルド
1986
(第59回)[39]
眺めのいい部屋 ジェニー・ビーヴァンジョン・ブライト
ミッション エンリコ・サバッティーニ英語版
オテロ英語版 アンナ・アンニ英語版マウリツィオ・ミレノッティ英語版
ペギー・スーの結婚 セオドア・ヴァン・ランクル英語版
ポランスキーの パイレーツ アンソニー・パウエル
1987
(第60回)[40]
ラストエンペラー ジェームズ・アシュソン
ザ・デッド/「ダブリン市民」より ドロシー・ジーキンス英語版
太陽の帝国 ボブ・リングウッド
モーリス ジェニー・ビーヴァン、ジョン・ブライト
アンタッチャブル マリリン・ヴァンス=ストレイカー英語版
1988
(第61回)[41]
危険な関係 ジェームズ・アシュソン
星の王子 ニューヨークへ行く デボラ・ナドゥールマン英語版
ハンドフル・オブ・ダスト英語版 ジェーン・ロビンソン英語版
キャデラック・カウボーイ英語版 パトリシア・ノリス
タッカー ミレーナ・カノネロ
1989
(第62回)[42]
ヘンリー五世 フィリス・ダルトン
バロン ガブリエラ・ペスクッチ
ドライビング Miss デイジー エリザベス・マクブライド
ハーレム・ナイト ジョー・I・トンプキンス
恋の掟 テオドール・ピステック英語版

1990年代[編集]

作品 候補者
1990
(第63回)[43]
シラノ・ド・ベルジュラック フランカ・スカルシャピノ
わが心のボルチモア グロリア・グレシャム
ダンス・ウィズ・ウルブズ エルザ・ザンパレッリ
ディック・トレイシー ミレーナ・カノネロ
ハムレット マウリツィオ・ミレノッティ英語版
1991
(第64回)[44]
バグジー アルバート・ウォルスキー
アダムス・ファミリー ルース・マイヤーズ
バートン・フィンク リチャード・ホーナング
フック アンソニー・パウエル
ボヴァリー夫人英語版 コリンヌ・ジョリー英語版
1992
(第65回)[45]
ドラキュラ 石岡瑛子
魅せられて四月 シーナ・ネイピア
ハワーズ・エンド ジェニー・ビーヴァン、ジョン・ブライト
マルコムX ルース・E・カーター
トイズ アルバート・ウォルスキー
1993
(第66回)[46]
エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事 ガブリエラ・ペスクッチ
オルランド サンディ・パウエル
ピアノ・レッスン ジャネット・パターソン
日の名残り ジェニー・ビーヴァン、ジョン・ブライト
シンドラーのリスト アンナ・B・シェパード
1994
(第67回)[47]
プリシラ ティム・チャペルリジー・ガーディナー
ブロードウェイと銃弾 ジェフリー・カーランド
若草物語 コリーン・アトウッド
マーヴェリック エイプリル・フェリー
王妃マルゴ モイデル・ビッケル英語版
1995
(第68回)[48]
恋の闇 愛の光 ジェームズ・アシュソン
ブレイブハート チャールズ・ノッド英語版
リチャード三世 シュナ・ハーウッド
いつか晴れた日に ジェニー・ビーヴァン、ジョン・ブライト
12モンキーズ ジュリー・ウェイス
1996
(第69回)[49]
イングリッシュ・ペイシェント アン・ロス
エンジェル&インセクト/背徳の館 ポール・ブラウン
Emma エマ ルース・マイヤーズ
ハムレット アレクサンドラ・バーン
ある貴婦人の肖像 ジャネット・パターソン
1997
(第70回)[50]
タイタニック デボラ・リン・スコット
アミスタッド ルース・E・カーター
クンドゥン ダンテ・フェレッティ
オスカーとルシンダ ジャネット・パターソン
鳩の翼 サンディ・パウエル
1998
(第71回)[51]
恋におちたシェイクスピア サンディ・パウエル
愛されし者英語版 コリーン・アトウッド
エリザベス アレクサンドラ・バーン
カラー・オブ・ハート ジュディアンナ・マコフスキー
ベルベット・ゴールドマイン サンディ・パウエル
1999
(第72回)[52]
トプシー・ターヴィー リンディ・ヘミングス
アンナと王様 ジェニー・ビーヴァン
スリーピー・ホロウ コリーン・アトウッド
リプリー ゲイリー・ジョーンズ、アン・ロス
タイタス ミレーナ・カノネロ

2000年代[編集]

作品 候補者
2000
(第73回)[53]
グラディエーター ジャンティ・イェーツ
102 アンソニー・パウエル
グリーン・デスティニー ティミー・イップ英語版
グリンチ リタ・ライアック
クイルズ ジャクリーン・ウェスト英語版
2001
(第74回)[54]
ムーラン・ルージュ キャサリン・マーティンアンガス・ストラティー英語版
マリー・アントワネットの首飾り ミレーナ・カノネロ
ゴスフォード・パーク ジェニー・ビーヴァン
ハリー・ポッターと賢者の石 ジュディアンナ・マコフスキー
ロード・オブ・ザ・リング ナイラ・ディクソンリチャード・テイラー
2002
(第75回)[55]
シカゴ コリーン・アトウッド
フリーダ ジュリー・ウェイス
ギャング・オブ・ニューヨーク サンディ・パウエル
めぐりあう時間たち アン・ロス
戦場のピアニスト アンナ・B・シェパード
2003
(第76回)[56]
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 ナイラ・ディクソンリチャード・テイラー
真珠の耳飾りの少女 ディーン・ヴァン・ストラーレン
ラストサムライ ナイラ・ディクソン
マスター・アンド・コマンダー ウェンディ・スタイテス
シービスケット ジュディアンナ・マコフスキー
2004
(第77回)[57]
アビエイター サンディ・パウエル
ネバーランド アレクサンドラ・バーン
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 コリーン・アトウッド
Ray/レイ シャレン・デイヴィス英語版
トロイ ボブ・リングウッド
2005
(第78回)[58]
SAYURI コリーン・アトウッド
チャーリーとチョコレート工場 ガブリエラ・ペスクッチ
ヘンダーソン夫人の贈り物 サンディ・パウエル
プライドと偏見 ジャクリーヌ・デュラン
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 アリアンヌ・フィリップス
2006
(第79回)[59]
マリー・アントワネット ミレーナ・カノネロ
王妃の紋章 ユー・チュンマン英語版
プラダを着た悪魔 パトリシア・フィールド
ドリームガールズ シャレン・デイヴィス英語版
クィーン コンソラータ・ボイル
2007
(第80回)[60]
エリザベス:ゴールデン・エイジ アレクサンドラ・バーン
アクロス・ザ・ユニバース アルバート・ウォルスキー
つぐない ジャクリーヌ・デュラン
エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜 マリット・アレン死後候補
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 コリーン・アトウッド
2008
(第81回)[61]
ある公爵夫人の生涯 マイケル・オコナー
オーストラリア キャサリン・マーティン
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ジャクリーン・ウェスト英語版
ミルク ダニー・グリッカー
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで アルバート・ウォルスキー
2009
(第82回)[62]
ヴィクトリア女王 世紀の愛 サンディ・パウエル
ブライト・スター いちばん美しい恋の詩 ジャネット・パターソン
ココ・アヴァン・シャネル カトリーヌ・ルテリエ
Dr.パルナサスの鏡 モニク・プリュドム
NINE コリーン・アトウッド

2010年代[編集]

作品 候補者
2010
(第83回)[63]
アリス・イン・ワンダーランド コリーン・アトウッド
ミラノ、愛に生きる アントネッラ・カナロッツィ英語版
英国王のスピーチ ジェニー・ビーヴァン
テンペスト サンディ・パウエル
トゥルー・グリット メアリー・ゾフレス
2011
(第84回)[64]
アーティスト マーク・ブリッジス
もうひとりのシェイクスピア リジー・クリストル英語版
ヒューゴの不思議な発明 サンディ・パウエル
ジェーン・エア マイケル・オコナー
ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 アリアンヌ・フィリップス
2012
(第85回)[65]
アンナ・カレーニナ ジャクリーヌ・デュラン
レ・ミゼラブル パコ・デルガド
リンカーン ジョアンナ・ジョンストン
白雪姫と鏡の女王 石岡瑛子死後候補
スノーホワイト コリーン・アトウッド
2013
(第86回)[66]
華麗なるギャツビー キャサリン・マーティン
それでも夜は明ける パトリシア・ノリス
アメリカン・ハッスル マイケル・ウィルキンソン
グランド・マスター ウィリアム・チャン
エレン・ターナン 〜ディケンズに愛された女〜 マイケル・オコナー
2014
(第87回)
グランド・ブダペスト・ホテル ミレーナ・カノネロ
インヒアレント・ヴァイス マーク・ブリッジス
イントゥ・ザ・ウッズ コリーン・アトウッド
マレフィセント アンナ・B・シェパード
ターナー、光に愛を求めて ジャクリーヌ・デュラン
2015
(第88回)
マッドマックス 怒りのデス・ロード ジェニー・ビーヴァン
キャロル サンディ・パウエル
シンデレラ サンディ・パウエル
リリーのすべて パコ・デルガド英語版
レヴェナント: 蘇えりし者 ジャクリーン・ウェスト英語版

参考文献[編集]

  1. ^ The 21st Academy Awards (1949) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  2. ^ The 22nd Academy Awards (1950) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  3. ^ The 23rd Academy Awards (1951) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  4. ^ The 24th Academy Awards (1952) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  5. ^ The 25th Academy Awards (1953) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  6. ^ The 26th Academy Awards (1954) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  7. ^ The 27th Academy Awards (1955) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  8. ^ The 28th Academy Awards (1956) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  9. ^ The 29th Academy Awards (1957) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  10. ^ The 30th Academy Awards (1958) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  11. ^ The 31st Academy Awards (1959) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  12. ^ The 32nd Academy Awards (1960) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  13. ^ The 33rd Academy Awards (1961) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  14. ^ The 34th Academy Awards (1962) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  15. ^ The 35th Academy Awards (1963) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  16. ^ The 36th Academy Awards (1964) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  17. ^ The 37th Academy Awards (1965) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  18. ^ The 38th Academy Awards (1966) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  19. ^ The 39th Academy Awards (1967) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  20. ^ The 40th Academy Awards (1968) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  21. ^ The 41st Academy Awards (1969) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  22. ^ The 42nd Academy Awards (1970) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  23. ^ The 43rd Academy Awards (1971) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  24. ^ The 44th Academy Awards (1972) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  25. ^ The 45th Academy Awards (1973) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  26. ^ The 46th Academy Awards (1974) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  27. ^ The 47th Academy Awards (1975) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  28. ^ The 48th Academy Awards (1976) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  29. ^ The 49th Academy Awards (1977) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  30. ^ The 50th Academy Awards (1978) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  31. ^ The 51st Academy Awards (1979) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  32. ^ The 52nd Academy Awards (1980) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  33. ^ The 53rd Academy Awards (1981) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  34. ^ The 54th Academy Awards (1982) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  35. ^ The 55th Academy Awards (1983) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  36. ^ The 56th Academy Awards (1984) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  37. ^ The 57th Academy Awards (1985) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  38. ^ The 58th Academy Awards (1986) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  39. ^ The 59th Academy Awards (1987) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  40. ^ The 60th Academy Awards (1988) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  41. ^ The 61st Academy Awards (1989) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  42. ^ The 62nd Academy Awards (1990) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  43. ^ The 63rd Academy Awards (1991) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  44. ^ The 64th Academy Awards (1992) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  45. ^ The 65th Academy Awards (1993) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  46. ^ The 66th Academy Awards (1994) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  47. ^ The 67th Academy Awards (1995) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  48. ^ The 68th Academy Awards (1996) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  49. ^ The 69th Academy Awards (1997) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  50. ^ The 70th Academy Awards (1998) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  51. ^ The 71st Academy Awards (1999) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  52. ^ The 72nd Academy Awards (2000) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  53. ^ The 73rd Academy Awards (2001) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  54. ^ The 74th Academy Awards (2002) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  55. ^ The 75th Academy Awards (2003) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  56. ^ The 76th Academy Awards (2004) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  57. ^ The 77th Academy Awards (2005) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  58. ^ The 78th Academy Awards (2006) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  59. ^ The 79th Academy Awards (2007) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  60. ^ The 80th Academy Awards (2008) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  61. ^ The 81st Academy Awards (2009) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  62. ^ The 82nd Academy Awards (2010) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  63. ^ The 83rd Academy Awards (2011) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  64. ^ The 84th Academy Awards (2012) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年3月6日閲覧。
  65. ^ The 85th Academy Awards (2013) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2014年1月17日閲覧。
  66. ^ Nominees for the 86th Academy Awards”. 映画芸術科学アカデミー. 2014年3月3日閲覧。

外部リンク[編集]