ジェームズ・マンゴールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームズ・マンゴールド
James Mangold
James Mangold
2007年
生年月日 1963年12月16日(52歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ
配偶者 キャシー・コンラッド[1]
著名な家族 ロバート・マンゴールド(父)[2]

ジェームズ・マンゴールド(James Mangold, 1963年12月16日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家である。『17歳のカルテ』や『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』を手がけたことで知られている[3]

経歴[編集]

1963年12月16日[4]ニューヨーク州ニューヨーク市に生まれる[5]カリフォルニア芸術大学ではアレクサンダー・マッケンドリックに師事し[6]コロンビア大学ではミロス・フォアマンに師事した[7]

1995年に『君に逢いたくて』で映画監督デビューを果たしたのち、『コップランド』『17歳のカルテ』『ニューヨークの恋人』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などを手がけた[5]。2007年、西部劇『3時10分、決断のとき』を監督する[8]。2013年には、ヒュー・ジャックマン主演の『ウルヴァリン: SAMURAI』を監督した[9]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Wherefore art thou, 'Juliet'? It's at Uni”. The Hollywood Reporter (2009年1月6日). 2016年1月13日閲覧。
  2. ^ From minimalist art to Tom Cruise: Five minutes with director James Mangold”. W (2010年). 2016年1月13日閲覧。
  3. ^ Director James Mangold puts soul into Wolverine’s demons”. The Japan Times (2013年9月5日). 2016年1月13日閲覧。
  4. ^ James Mangold”. AlloCiné. 2016年1月13日閲覧。
  5. ^ a b James Mangold - Overview”. AllMovie. 2016年1月13日閲覧。
  6. ^ Alexander Mackendrick nurtured film and student directors”. Los Angeles Times (2013年2月5日). 2016年1月13日閲覧。
  7. ^ Film School Professors: The Mentors”. The Hollywood Reporter (2008年8月27日). 2016年1月13日閲覧。
  8. ^ The 11 Best Modern Westerns”. Indiewire (2015年9月3日). 2016年1月13日閲覧。
  9. ^ ‘Wolverine’: Why the Lowest-Opening Superhero Movie of the Summer Is Also the Best”. Variety (2013年7月29日). 2016年1月13日閲覧。

外部リンク[編集]