ジェームズ・マンゴールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェームズ・マンゴールド
James Mangold
James Mangold
2017年
生年月日 (1963-12-16) 1963年12月16日(54歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ
配偶者 キャシー・コンラッド[1]
著名な家族 ロバート・マンゴールド(父)[2]
主な作品
17歳のカルテ
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
3時10分、決断のとき
LOGAN/ローガン

ジェームズ・マンゴールド(James Mangold, 1963年12月16日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家である。『17歳のカルテ』や『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』を手がけたことで知られている[3]

経歴[編集]

1963年12月16日[4]ニューヨーク州ニューヨーク市に生まれる[5]カリフォルニア芸術大学ではアレクサンダー・マッケンドリックに師事し[6]コロンビア大学ではミロス・フォアマンに師事した[7]

1995年に『君に逢いたくて』で映画監督デビューを果たしたのち、『コップランド』『17歳のカルテ』『ニューヨークの恋人』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などを手がけた[5]。2007年、西部劇『3時10分、決断のとき』を監督する[8]。2013年には、ヒュー・ジャックマン主演の『ウルヴァリン: SAMURAI』を監督した[9]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

公開年 作品名 クレジット 備考
監督 脚本 製作
1988 オリバー ニューヨーク子猫ものがたり

Oliver & Company

No Yes No ジム・コックス、ティモシー・A・ディズニーと共同脚本
1995 君に逢いたくて

Heavy

Yes Yes No
1997 コップランド

Cop Land

Yes Yes No
1999 17歳のカルテ

Girl, Interrupted

Yes Yes No リサ・ルーマー、アンナ・ハミルトン=フェラントと共同脚本
2001 ニューヨークの恋人

Kate & Leopold

Yes Yes No スティーブン・ロジャースと共同脚本
2003 アイデンティティー

Identity

Yes No No
2005 ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

Walk the Line

Yes Yes No ギル・デニスと共同脚本
2007 3時10分、決断のとき

3:10 to Yuma

Yes No No
2010 ナイト&デイ

Knight and Day

Yes No No
2013 ウルヴァリン: SAMURAI

The Wolverine

Yes No No
2017 LOGAN/ローガン

Logan

Yes Yes Executive マイケル・グリーンスコット・フランクと共同脚本

デヴィッド・ジェームズ・ケリーと共同原案

グレイテスト・ショーマン

The Greatest Showman

No No Executive 再撮影の監督 (クレジットなし)
2019 Ford v. Ferrari Yes Yes Yes ジェイソン・ケラー、ジェズ・バターワース、ジョン・ヘンリー・バターワースト共同脚本
TBA The Force Yes No No
Untitled Boba Fett Film Yes Yes No サイモン・キンバーグと共同脚本

テレビ[編集]

公開年 作品名 クレジット 備考
監督 脚本 製作
2006-2008 Men in Trees Yes No Executive パイロット版監督
2012-2013 VEGAS/ベガス

Vegas

Yes No Executive パイロット版監督
2015-2016 ノンストップ・スリラー「暴走地区-ZOO-」

Zoo

Yes No Executive パイロット版監督

脚注[編集]

  1. ^ Wherefore art thou, 'Juliet'? It's at Uni”. The Hollywood Reporter (2009年1月6日). 2016年1月13日閲覧。
  2. ^ From minimalist art to Tom Cruise: Five minutes with director James Mangold”. W (2010年). 2016年1月13日閲覧。
  3. ^ Director James Mangold puts soul into Wolverine’s demons”. The Japan Times (2013年9月5日). 2016年1月13日閲覧。
  4. ^ James Mangold”. AlloCiné. 2016年1月13日閲覧。
  5. ^ a b James Mangold - Overview”. AllMovie. 2016年1月13日閲覧。
  6. ^ Alexander Mackendrick nurtured film and student directors”. Los Angeles Times (2013年2月5日). 2016年1月13日閲覧。
  7. ^ Film School Professors: The Mentors”. The Hollywood Reporter (2008年8月27日). 2016年1月13日閲覧。
  8. ^ The 11 Best Modern Westerns”. IndieWire (2015年9月3日). 2016年1月13日閲覧。
  9. ^ ‘Wolverine’: Why the Lowest-Opening Superhero Movie of the Summer Is Also the Best”. Variety (2013年7月29日). 2016年1月13日閲覧。

外部リンク[編集]