第87回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第87回アカデミー賞
開催日 2015年2月22日 (2015-02-22)
会場 カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッド
ドルビー・シアター
プレショー ジェス・ケイグル
ロビン・ロバーツ英語版
ララ・スペンサー英語版
マイケル・ストレイハン
ジョー・ズィー英語版[1]
司会 ニール・パトリック・ハリス
プロデューサー ニール・メロン英語版
クレイグ・ザダン英語版[2]
ディレクター ハミッシュ・ハミルトン英語版[3]
ハイライト
作品賞 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
最多部門受賞 グランド・ブダペスト・ホテル
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(4)
最多部門
ノミネート
グランド・ブダペスト・ホテル
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(9)
TV放映
放送局 ABC
開催時間 3時間43分[4]
視聴率 3060万人
10.8%(ニールセン調査)[5][6]
 < 第86回 アカデミー賞 第88回 > 

第87回アカデミー賞の授賞式は、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が主催し、2014年の映画を対象としており、2015年2月22日にカリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッドドルビー・シアターで午後5時30分(PST)より開始された[7]。アメリカ合衆国ではABCによって放送され、プロデューサーはニール・メロン英語版クレイグ・ザダン英語版、司会はニール・パトリック・ハリスが務めた。ニール・パトリック・ハリスは初めての司会起用となった[8]

関連イベントとしては、2014年11月8日にハリウッド&ハイランドセンター英語版で第6回ガヴァナーズ賞英語版授賞式が行われ、アカデミーは名誉賞をジャン=クロード・カリエール宮崎駿モーリン・オハラに、­ジーン・ハーショルト友愛賞ハリー・ベラフォンテにそれぞれ授与した[9]。2015年2月7日にはカリフォルニア州ビバリーヒルズビバリー・ウィルシャー・ホテル英語版マーゴット・ロビーマイルズ・テラーの司会によりアカデミー技術貢献賞英語版授賞式が行われた[10]

最多受賞作品は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と『グランド・ブダペスト・ホテル』であり[11] 、4部門を受賞した[12] 。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』はアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ作品賞監督賞脚本賞を、『グランド・ブダペスト・ホテル』はアレクサンドル・デスプラ作曲賞をそれぞれ受賞した[13] 。この他に『セッション』がJ・K・シモンズ助演男優賞を含む3部門を、『博士と彼女のセオリー』、『アリスのままで』、『6才のボクが、大人になるまで。』、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』、『ベイマックス』、『イーダ』、『シチズンフォー スノーデンの暴露英語版』、『Crisis Hotline: Veterans Press 1』、『一本の電話英語版』、『愛犬とごちそう』、『グローリー/明日への行進』、『アメリカン・スナイパー』、『インターステラー』がそれぞれ1部門で受賞した。北米では3060万人の視聴者を獲得したが、これは第80回に次いで歴代では3番目に低い数値であった[14][15]

受賞とノミネート[編集]



俳優のクリス・パインとAMPAS会長のシェリル・ブーン・アイザックス英語版 (左) 、映画監督のJ・J・エイブラムスアルフォンソ・キュアロン (右) によって第87回アカデミー賞のノミネーション発表が行われた

ノミネートは2015年1月15日のPST午前5時38分(UTC13時38分 / EST午前8時38分)にカリフォルニア州ビバリーヒルズサミュエル・ゴールドウィン・シアター英語版で発表された。アルフォンソ・キュアロンJ・J・エイブラムスが11部門を[16]クリス・パインシェリル・ブーン・アイザックス英語版(AMPAS会長)が13部門を発表した[17]。授賞式のプロデューサーを務めるニール・メロンとクレイグ・ザダンの提案を受け、今回から24部門すべてのノミネートの発表が生中継された[18]。最多ノミネートは『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と『グランド・ブダペスト・ホテル』の9部門のなった。

受賞者は2015年2月22日に授賞式で発表された。第82回作品賞のノミネート枠が5作品から10作品へ拡大されてから初めて、全ての候補作品が少なくとも1部門で受賞を果たす結果となった[19]

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥは前年に『ゼロ・グラビティ』で受賞したアルフォンソ・キュアロンに続き、2年連続でメキシコ人の監督賞受賞者となった。イニャリトゥは個人では最多となる3部門にノミネートされ、その全てにおいて受賞を果たした[20]

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で撮影賞を受賞したエマニュエル・ルベツキは前年の『ゼロ・グラビティ』に続き2年連続の受賞であり[21][22] 、2人目の2度の受賞を果たしたメキシコ人となった[23]

ポーランド語作品は第63回で初めてノミネートされて以来、10度外国語映画賞候補となっており、『イーダ』が初めての受賞となった[24]

一覧[編集]

作品賞、監督賞、脚本賞を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
主演男優賞を受賞したエディ・レッドメイン
主演女優賞を受賞したジュリアン・ムーア
助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズ
助演女優賞を受賞したパトリシア・アークエット
作曲賞を受賞したアレクサンドル・デスプラ
歌曲賞を受賞したコモン
歌曲賞を受賞したジョン・レジェンド

太字が受賞者及び受賞作である。

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
長編アニメ映画賞 外国語映画賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ賞
作曲賞 歌曲賞
音響編集賞 録音賞
美術賞 撮影賞
メイクアップ&ヘアスタイリング賞 衣裳デザイン賞
編集賞 視覚効果賞

特別賞[編集]

アカデミーは2014年11月8日に第6回ガヴァナーズ賞英語版授賞式を行い、以下の4人に賞を授与した[25][26][27]

アカデミー名誉賞[編集]

ジーン・ハーショルト友愛賞[編集]

複数ノミネート作品[編集]

以下の17の作品が複数のノミネーションを獲得した。

ノミネート数 作品
9 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
グランド・ブダペスト・ホテル
8
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
6 アメリカン・スナイパー
6才のボクが、大人になるまで。
5 フォックスキャッチャー
インターステラー
博士と彼女のセオリー
セッション
4 ターナー、光に愛を求めて
3 イントゥ・ザ・ウッズ
不屈の男 アンブロークン
2 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
イーダ
インヒアレント・ヴァイス
グローリー/明日への行進
わたしに会うまでの1600キロ

以下の作品が複数の部門で賞を獲得した。

受賞数 作品
4 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
グランド・ブダペスト・ホテル
3 セッション

プレゼンターとパフォーマー[編集]

以下の人物が授賞式でプレゼンターおよびパフォーマーを務めた。

プレゼンター[編集]

パフォーマー[編集]

『イン・メモリアル』[編集]

今回の『イン・メモリアル』セグメントは女優のメリル・ストリープが紹介した[44]ジェニファー・ハドソンがテレビシリーズ『SMASH』第2シーズンから[45]アイ・キャント・レット・イット・ゴー英語版」を歌い[46]、2014年に亡くなった映画業界人の追悼映像が流された。

批判[編集]

第87回アカデミー賞の主要6部門のノミネート者が白人で占められていることに対して批判の声があがっている[47]。また、キング牧師を主人公とした『グローリー/明日への行進』が監督賞や演技賞の候補から漏れたことが、黒人への冷遇であるという批判が出た[48]。ノミネート者を発表したシェリル・ブーン・アイザックスも「個人的には全部門の候補で、もっと文化的な多様性が見たい。」と述べている[49]

なお、直近20年では第70回第83回で主要部門のノミネート者が白人で占められるという事態が起こっている[50]

余談[編集]

  • アカデミー撮影賞のノミネート者を発表する際、シェリル・ブーン・アイザックスはディック・ポープ(Dick Pope)のことを「ディック・プープ」(Dick Poop)と言い間違えた(poopは排泄物という意味)。すぐに言い直したものの、TwitterでDick Poopがトレンド入りするほどの注目を集めてしまった。なお、ディック・ポープ自身は「この件について僕に説明する必要はないよ。すでに100回は説明されたから。言い間違えてしまった女性に申し訳なく思う。」とコメントしている[51][52]

参考文献[編集]

  1. ^ "Oscars Opening Ceremony: Live From The Red Carpet" Hosted by Robin Roberts, Lara Spencer and Michael Strahan”. 映画芸術科学アカデミー. 2015年2月8日閲覧。
  2. ^ Craig Zadan And Neil Meron Return To Produce The 2015 Oscars®”. 映画芸術科学アカデミー. 2014年5月9日閲覧。
  3. ^ Oscars 2015 production team”. Deadline. 2014年11月26日閲覧。
  4. ^ Brian Lowry (2015年2月23日). “Oscar TV Review”. Variety. 2015年2月23日閲覧。
  5. ^ ABC's Oscars is TV's Top Entertainment Telecast in 1 Year”. TV by the Number (2015年2月23日). 2015年2月24日閲覧。
  6. ^ Patten, Dominic (2015年2月23日). “Oscar Ratings & Viewership Down 14% From 2014 – Update”. Deadline. http://deadline.com/2015/02/oscar-ratings-2015-academy-awards-show-abc-1201379351// 2015年2月23日閲覧。 
  7. ^ “The Academy Selects 2014 and 2015 Show Dates”. 映画芸術科学アカデミー. https://www.oscars.org/press/pressreleases/2013/20130325.html 2014年5月6日閲覧。 
  8. ^ Gray, Tim (2014年10月15日). “Neil Patrick Harris to Host the Oscars”. Variety. http://variety.com/2014/film/news/neil-patrick-harris-to-host-the-oscars-exclusive-1201312943/ 2014年10月15日閲覧。 
  9. ^ “Harry Belafonte, Hayao Miyazaki and Maureen O'Hara to get Honorary Oscars”. Entertainment Weekly. http://insidemovies.ew.com/2014/08/28/harry-belafonte-hayao-miyazaki-maureen-ohara-to-get-honorary-oscars/ 2014年8月28日閲覧。 
  10. ^ “Margot Robbie, Miles Teller to hand out Sci-Tech Oscars”. Entertainment Weekly. (2015年1月28日). http://insidemovies.ew.com/2015/01/28/margot-robbie-miles-teller-to-hand-out-sci-tech-oscars/ 2015年1月29日閲覧。 
  11. ^ Oscars 2015 winners: Birdman, The Grand Budapest Hotel get the most awards”. The Sydny Morning Herald. 2015年2月23日閲覧。
  12. ^ Carroll, Rory. “Birdman wins the big two, but ties with Grand Budapest Hotel in total Oscars tally”. The Guardian. 2015年2月23日閲覧。
  13. ^ Oscars 2015: 'Birdman,' 'Grand Budapest Hotel' Win Big”. Rolling Stone. 2015年2月23日閲覧。
  14. ^ Oscar Ratings Hits Seven-Year Low, Viewership Worst Since 2009”. Deadline (2015年2月23日). 2015年2月24日閲覧。
  15. ^ Oscar Ratings Were Miserable; Sorry, Neil Patrick Harris”. Media-ITE (2015年2月23日). 2015年2月24日閲覧。
  16. ^ 編集賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、主題歌賞、アニメーション映画賞、ドキュメンタリー映画賞、ドキュメンタリー映画賞(短編)、短編映画賞(実写)、短編映画賞(アニメーション)
  17. ^ 作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、脚色賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞、外国語映画賞
  18. ^ Oscars: Why Academy Decided To Announce All 24 Category Nominees”. 2015年1月10日閲覧。
  19. ^ Brown, Kat (2015年2月23日). “Oscars 2015 winners list in full”. The Daily Telegraph (Telegraph Media Group). http://www.telegraph.co.uk/culture/film/oscars/11420116/oscars-2015-winners-list.html 2015年3月29日閲覧。 
  20. ^ Alejandro G. Inarritu wins for director”. Los Angeles Times. 2015年2月23日閲覧。
  21. ^ 'Birdman's' Emmanuel Lubezki Wins Oscar for Cinematography”. Variety (2015年2月22日). 2015年2月23日閲覧。
  22. ^ Cinematographer Emmanuel Lubezki takes home his second Oscar for Birdman.”. Deadline (2015年2月22日). 2015年2月23日閲覧。
  23. ^ Oscar 2015 Analysis and it's winners.”. Screen Daily (2015年2月22日). 2015年2月23日閲覧。
  24. ^ 'Ida' Wins Oscar For Foreign-Language Film, A First For Poland”. Deadline.com (2015年2月22日). 2015年2月23日閲覧。
  25. ^ Academy Unveils 2014 Governors Awards Recipients”. Variety. 2014年9月1日閲覧。
  26. ^ Honorary Oscars presented to Harry Belafonte, Maureen O'Hara, Hayao Miyazaki”. CBS News. 2014年11月9日閲覧。
  27. ^ Harry Belafonte, Hayao Miyazaki, Maureen O’Hara to get honorary Oscars”. Entertainment Weekly. 2014年8月28日閲覧。
  28. ^ a b c d Hipes, Patrick (2015年2月4日). “Oscars: Last Year's Winners Blanchett, Leto, McConaughey & Nyong'o Aboard As Presenters”. Deadline (Penske Business Media, LLC). http://deadline.com/2015/02/oscar-presenters-2015-matthew-mcconaughey-cate-blanchett-jared-leto-lupita-nyongo-1201366072/ 2015年2月6日閲覧。 
  29. ^ a b c d e f g Goldstein, Micheline (2015年2月13日). “Jason Bateman, Idris Elba, Ansel Elgort, Nicole Kidman, Liam Neeson, Gwyneth Paltrow and Channing Tatum to Present at the 2015 Oscars”. 2015年2月19日閲覧。
  30. ^ a b c d e f g Leung, Jason (2015年2月12日). “Chiwetel Ejiofor, Chris Evans, Dakota Johnson, Jennifer Lopez, Chloë Grace Moretz, Eddie Murphy and Margot Robbie to Present at the 2015 Oscars”. Oscar.com. 2015年2月12日閲覧。
  31. ^ a b c d e f g Goldstein, Micheline (2015年2月11日). “Ben Affleck, Jessica Chastain, Viola Davis, Kevin Hart, Shirley MacLaine, Chris Pine, Miles Teller, and Naomi Watts to Present at the 2015 Oscars”. Oscar.com. 2015年2月12日閲覧。
  32. ^ a b c d e Oscar® Nominees Cotillard, Cumberbatch, Streep, Winfrey And Witherspoon To Present At 87th Oscars®”. Oscars.org (2015年2月6日). 2015年2月6日閲覧。
  33. ^ a b c d e f Leung, Jason (2015年2月10日). “Jennifer Aniston, Sienna Miller, David Oyelowo, Chris Pratt, John Travolta and Kerry Washington to Present at the 2015 Oscars”. Oscar.com. 2015年2月12日閲覧。
  34. ^ a b c d Josh Hutcherson, Scarlett Johansson, Zoe Saldana and Octavia Spencer to Present at 2015 Oscars”. Oscar.com (2015年2月9日). 2015年2月9日閲覧。
  35. ^ Dwayne Johnson 2015 Oscar presenters
  36. ^ a b Goldstein, Micheline (2015年2月17日). “Terrence Howard and Felicity Jones to Present at the 2015 Oscars”. 2015年2月19日閲覧。
  37. ^ Oscars ceremony enlists ‘Frozen’ songwriting team for a Neil Patrick Harris number”. Entertainment Weekly (2015年1月27日). 2015年1月27日閲覧。
  38. ^ Maroon 5 to join Adam Levine On Oscars Telecast”. mymixfm (2015年2月10日). 2015年2月12日閲覧。
  39. ^ Tegan And Sara Reteam With Comedy-Music Trio The Lonely Island For Oscars® Performance”. Oscars.org. Academy of Motion Picture Arts and Sciences (2015年2月6日). 2015年2月6日閲覧。
  40. ^ Country Superstar Tim McGraw To Perform For Glen Campbell At The Oscars®”. Oscars.org. Academy of Motion Picture Arts and Sciences (2015年1月28日). 2015年2月12日閲覧。
  41. ^ Brit Phenom Rita Ora To Perform At The Oscars®”. Oscar.com (2015年1月28日). 2015年1月28日閲覧。
  42. ^ Oscar® Winner Jennifer Hudson To Perform At 87th Oscars®”. Oscars.org. Academy of Motion Picture Arts and Sciences (2015年2月10日). 2015年2月12日閲覧。
  43. ^ Common and John Legend to Perform "Glory" at the 2015 Oscars”. Oscar.com (2015年1月27日). 2015年1月28日閲覧。
  44. ^ Oscars 2015: In memoriam honors Robin Williams, Lauren Bacall”. CBC News (2015年2月23日). 2015年2月24日閲覧。
  45. ^ Jennifer Hudson Belts Out I Can't Let Go After 2015 Oscars In Memoriam Tribute”. E-online. 2015年2月23日閲覧。
  46. ^ Jennifer Hudson In Memoriam performed Smash's "Can't Let Go"”. Billboard. 2015年2月23日閲覧。
  47. ^ 米アカデミー賞候補発表、「白人色強い」とネットで不満の声”. 2015年2月21日閲覧。
  48. ^ The Oscars Haven't Been This White in 19 Years”. 2015年2月21日閲覧。
  49. ^ アカデミー賞、なぜ白人ばかり?=公民権団体が抗議計画-米”. 2015年2月21日閲覧。
  50. ^ Oscars: Acting Nominees All White”. 2015年2月21日閲覧。
  51. ^ Oscar President Accidentally Nominates ‘Dick Poop’”. 2015年1月15日閲覧。
  52. ^ アカデミー賞ノミネーション発表で「うんち氏」と痛恨の読み間違い【第87回アカデミー賞】”. 2015年1月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式ウェブサイト