パトリック・スチュワート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パトリック・スチュワート
Sir Patrick Stewart
Sir Patrick Stewart
2013年
本名 Patrick Hewes Stewart
生年月日 (1940-07-13) 1940年7月13日(78歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドヨークシャー州マーフィールド
国籍 イギリスの旗 イギリス
身長 172.8cm
配偶者 Sheila Falconer (1966-1990)
Wendy Neuss (2000-2003)
Sunny Ozell (2013-)[1]
主な作品
スタートレック』シリーズ
X-MEN』シリーズ
LOGAN/ローガン

サー・パトリック・ヒューズ・スチュワートSir Patrick Hewes Stewart, OBE1940年7月13日 - )は、イギリス俳優ヨークシャー州出身。

来歴[編集]

父親はイギリス陸軍所属の士官。兄が2人いる[2][3]。イギリスの名門シェイクスピア劇団『ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー』にて主演俳優を歴任。

1984年渡辺裕之主演の映画『ウィンディー』に出演。1987年にテレビドラマ『新スタートレック』の「ジャン=リュック・ピカード艦長」役に起用される。以後、同番組の大ヒットとともに、ピカード艦長を演じたパトリック・スチュワートとして広く知られるようになる。2000年には、映画『X-メン』にて「プロフェッサーX」を演じ、同シリーズにおいても欠かすことのできない俳優となったが、2017年公開の同シリーズ映画『ローガン』をもって、以降はX-メンシリーズに出演しないことを発表した。[4]

ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身俳優だけあって、元々格調高いキングスイングリッシュの話し手だが、米国での生活も長い。

2010年6月、ナイトに叙任された[5]。1979年の「アントニーとクレオパトラ」でローレンス・オリビエ賞(助演男優賞)、1995年の「プロコフィエフ:ピーターと狼」でグラミー賞(子供向け最優秀朗読作品)を受賞。

声優としても活動し、『チキン・リトル』、『ジミー・ニュートロン 僕は天才発明家!』など、さまざまな映画・アニメ・ゲーム作品に出演した。米国版『風の谷のナウシカ』ではユパの声を担当している。

2018年8月には、自身が新しいスタートレックのシリーズで映画のネメシス以来17年ぶりに、ジャン=リュック・ピカードを演じると発表した[6]

私生活[編集]

私生活では、1966年にSheila Falconerと結婚。『新スタートレック』に起用された後は家族のいるイギリスとアメリカを往復していたが、1990年に離婚[7]。2000年に『新スタートレック』のプロデューサーの1人Wendy Neussと再婚。だが2003年に離婚した[7][8]。2013年にイアン・マッケラン立ち合いで歌手のSunny Ozellと再婚した[9]

長年ロサンゼルスに住んでいたが、2004年にイングランドに帰国[10]。同年11月からイングランド北部のハダースフィールド大学で学長を務めている[11]。2008年には同大学の演劇科の教授に招かれた[12]。2007年にはオックスフォード大学の客員教授として招かれてもいる。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1975 怒りの日
Hennessy
Tilney
1980 ハムレット
Hamlet, Prince of Denmark
クラウディウス テレビ映画
1981 エクスカリバー
Excalibur
レオンデグランス卿(アーサーの舅) 加藤精三
リトル・プリンス
Little Lord Fauntleroy
ウィルキンス テレビ映画
1984 ウィンディー ダフナー 日本映画
デューン/砂の惑星
Dune
ガーニイ・ハレック(公爵家の副官) 加藤精三(日本テレビ版)

上田敏也テレビ朝日版)

1985 ワイルド・ギースII
Wild Geese II
ロシアの将軍
スペースバンパイア
Lifeforce
アームストロング博士 寺島幹夫(テレビ朝日旧版)

たかお鷹(テレビ朝日新版)

コードネームはエメラルド
Code Name: Emerald
ピーターズ
贖われた7ポンドの死体
The Doctor and the Devils
マックリン教授
1986 レディ・ジェーン/愛と運命のふたり
Lady Jane
ヘンリー・グレイ
1991 L.A.ストーリー/恋が降る街
L.A. Story
高級レストランの接客主任
1993 テロリスト・ゲーム
Death Train
マルコム・フィルポット テレビ映画 麦人VHS版)

佐古正人テレビ東京版)

ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ
Robin Hood: Men in Tights
リチャード王 不明(Netflix版)
1994 ガンメン

Gunmen

ピーター・ルーミス 麦人
ジェネレーションズ/STAR TREK
Star Trek: Generations
ジャン=リュック・ピカード艦長 麦人(ソフト旧版、新版共通)
ページマスター

The Pagemaster

アドベンチャー 声の出演、日本劇場未公開 広瀬正志
1995 ジェフリー!
Jeffrey
スターリング 納谷六朗
スィート・ダンス
Let It Be Me
ジョン
1996 幽霊は臆病者 カンタヴィル・ゴースト
The Canterville Ghost
シモン・デ・カンタヴィル卿 テレビ映画 青森伸
ファースト・コンタクト/STAR TREK
Star Trek: First Contact
ジャン=リュック・ピカード艦長 麦人
1997 陰謀のセオリー
Conspiracy Theory
ジョナス博士 加藤精三(ソフト版)

小林修(テレビ朝日版)

トラブルボーダー
Masterminds
ベントレー 吹き替え版なし
1998 モビー・ディック

Moby Dick

エイハブ船長 テレビ映画 堀勝之祐
スタートレック/叛乱
Star Trek: Insurrection
ジャン=リュック・ピカード艦長 麦人
ダッド・サベージ
Dad Savage
ダッド・サベージ
SAFE HOUSE セーフハウス
Safe House
メイス・ソーウェル
プリンス・オブ・エジプト
The Prince of Egypt
エジプト王セティ 声の出演 小野武彦
1999 動物農場
Animal Farm
ナポレオン テレビ映画、声の出演 吹き替え版なし
クリスマス・キャロル
A Christmas Carol
スクルージ テレビ映画、兼製作総指揮 大塚周夫
2000 X-メン
X-Men
チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX 大木民夫(ソフト版)

麦人(テレビ朝日版)

2001 ジミー・ニュートロン 僕は天才発明家!

Jimmy Neutron: Boy Genius

キング・グーボット アニメ映画、声の出演、日本劇場未公開 麦人
2002 King of Texas John Lear テレビ映画
ネメシス/S.T.X
Star Trek: Nemesis
ジャン=リュック・ピカード艦長 麦人
2003 X-MEN2
X2
チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX 大木民夫(劇場公開版)

麦人(テレビ朝日版)

THE LION IN WINTER 冬のライオン
The Lion in Winter
ヘンリー2世 兼製作総指揮
2005 スチームボーイ

Steamboy

ジェームス・ロイド・スチム アニメ映画、声の出演(吹き替え) 中村嘉葎雄(原語の担当声優)
風の谷のナウシカ

Nausicaä of the Valley of the Wind

ユパ 納谷悟朗(原語の担当声優)
ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES
The Game of Their Lives
デント・マックスキミング 麦人
ミステリアス・アイランド
Mysterious Island
ネモ テレビ映画
チキン・リトル
Chicken Little
ウォーレンズワース先生 アニメ映画、声の出演 石塚運昇
2006 バンビ2 森のプリンス

Bambi II

森の王様 アニメ映画、ビデオ映画、声の出演 大川透
X-MEN: ファイナル ディシジョン
X-Men: The Last Stand
チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX 大木民夫(劇場公開版)

麦人(テレビ朝日版)

2007 ミュータント・タートルズ -TMNT-

TMNT

マックス・ウィンターズ アニメ映画、声の出演、日本劇場未公開 牛山茂
アース
Earth
ナレーション ドキュメンタリー映画、声の出演 渡辺謙
2009 Hamlet King Claudius
ウルヴァリン: X-MEN ZERO
X-Men Origins: Wolverine
チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX ノンクレジット 大木民夫
2011 ノミオとジュリエット

Gnomeo and Juliet

William Shakespeare アニメ映画、声の出演、日本未公開
歴代の船長たち

The Captains

本人 ドキュメンタリー映画 吹き替え版なし
2012 テッド
Ted
ナレーション 声の出演 富田耕生
アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険

Ice Age: Continental Drift

アリスクラットル アニメ映画、声の出演、日本劇場未公開 塾一久
2013 Hunting Elephants Michael Simpson
オズ めざせ!エメラルドの国へ

Legends of Oz: Dorothy's Return

森の樹タグ アニメ映画、声の出演 野川雅史
ウルヴァリン: SAMURAI
The Wolverine
チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX ノンクレジット 大木民夫
2014 シンドバット 〜新たなる航海〜
Sinbad: The Fifth Voyage
ナレーション 声の出演
X-MEN: フューチャー&パスト
X-Men: Days of Future Past
チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX 大木民夫
荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜
A Million Ways to Die in the West
声の出演
コンフェッション 〜ある振付師の過ち〜
Match
トビー・パウエル 吹き替え版なし
2015 テッド2
Ted 2
ナレーション 声の出演 富田耕生
Christmas Eve Harris
グリーンルーム
Green Room
ダーシー 石原辰己
2017 LOGAN/ローガン
Logan
チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX 麦人
ドラゴンハート ~新章:戦士の誕生~

Dragonheart: Battle for the Heartfire

ドラゴ ビデオ映画、声の出演
絵文字の国のジーン

The Emoji Movie

うんちパパ アニメ映画、声の出演 子安武人
ワンダフル!ウエディング~結婚できる人できない人~
The Wilde Wedding
ハロルド 日本劇場未公開 吹き替え版なし

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1979 ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ
Tinker Tailor Soldier Spy
カーラ
1979 この私、クラウディウス
I, Claudius
セイヤヌス 計4話出演
1982 スマイリーと仲間たち
Smiley's People
カーラ
1987-1994 新スタートレック
Star Trek: The Next Generation
ジャン=リュック・ピカード 7シーズン、計176話出演 吉水慶(シーズン1 3話~シーズン3 4話まで)

麦人(シーズン1 1~2話、シーズン3 5話以降)

1993 スタートレック:ディープ・スペース・ナイン
Star Trek: Deep Space Nine
ジャン=リュック・ピカード艦長 計2話出演 麦人
1998 モビー・ディック
Moby Dick
ミニシリーズ
2003 そりゃないぜ!? フレイジャー
Frasier
アリスター・バーク 第11シーズン第3話「The Doctor Is Out」
2005- アメリカン・ダッド

American Dad!

Avery Bullock、他 アニメシリーズ、声の出演
2005 エキストラ:スターに近づけ!
Extras
パトリック・スチュアート 第1シーズン第6話「Patrick Stewart」
2006 イレブンス・アワー
Eleventh Hour
イアン・フッド 計4話出演
2012 ホロウ・クラウン/嘆きの王冠
The Hollow Crown
ジョン・オブ・ゴーント 計2話出演
2015-2016 Blunt Talk Walter Blunt 2シーズン、計20話出演

声優[編集]

日本語吹き替え[編集]

新スタートレック以降、麦人が多く担当している。

参考文献[編集]

  1. ^ 'I told her to give me a call!' Patrick Stewart, 74, reveals all about romancing wife Sunny Ozell, 36, during appearance on This Morning10 July 2015Daily Mail
  2. ^ "Mirfield star Sir Patrick Stewart delves into family history" 2 September 2012 Dewbury Reporter.
  3. ^ The Genealogist "Sir Patrick Stewart OBE"
  4. ^ Patrick Stewart says he's retiring from X-Men franchise: 'I'm done'”. Entertainment Weekly. Entertainment Weekly. 2017年6月18日閲覧。
  5. ^ “パトリック・スチュワート、イギリス女王からナイトの称号を受ける”. シネマトゥデイ. (2010年6月6日). http://www.cinematoday.jp/page/N0024778 2013年2月6日閲覧。 
  6. ^ Kumparak, Greg. “パトリック・スチュワートがスタートレックに復帰――新シリーズでジャン=リュック・ピカードを演じる | TechCrunch Japan” (日本語). TechCrunch Japan. https://jp.techcrunch.com/2018/08/06/2018-08-04-patrick-stewart-is-returning-to-the-role-of-jean-luc-picard-for-a-new-star-trek-series/ 2018年8月12日閲覧。 
  7. ^ a b PASSAGES: Ritter Remembered at Tribute”. People. 2011年8月4日閲覧。
  8. ^ “P・スチュワート、離婚へ”. シネマトゥデイ. (2003年10月20日). http://www.cinematoday.jp/page/N0003971 2013年2月6日閲覧。 
  9. ^ “Patrick Stewart Marries Sunny Ozell”. Huffington Post. (2013年9月8日). http://www.huffingtonpost.com/2013/09/08/patrick-stewart-marries_n_3890553.html?utm_hp_ref=celebrity&ir=Celebrity 2017年6月18日閲覧。 
  10. ^ “Patrick Stewart – back on stage”. BBC News (BBC). (2005年12月16日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/programmes/hardtalk/4534792.stm 2008年9月20日閲覧。 
  11. ^ Welcome from our Chancellor Patrick Stewart”. www.hud.ac.uk. University of Huddersfield. 2006年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年12月16日閲覧。
  12. ^ “パトリック・スチュワート、地元大学で教授に就任”. シネマトゥデイ. (2008年7月16日). http://www.cinematoday.jp/page/N0014515 2013年2月6日閲覧。 

外部リンク[編集]