第37回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第37回アカデミー賞
開催日 1965年4月5日
会場 カリフォルニア州サンタモニカサンタモニカ・シヴィル・オーディトリアム
司会 ボブ・ホープ
ハイライト
作品賞 マイ・フェア・レディ
最多部門受賞 『マイ・フェア・レディ』(8)
最多部門
ノミネート
メリー・ポピンズ』(13)
TV放映
放送局 ABC
 < 第36回 アカデミー賞 第38回 > 

第37回アカデミー賞は1965年4月5日に発表・授賞式が行われた。司会はボブ・ホープ

式典[編集]

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。[1][2] また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
Mary Poppins5.jpg
助演男優賞 助演女優賞
Peter Ustinov in Topkapi.jpg
脚本賞 脚色賞
外国語映画賞 歌曲賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
作曲賞 編曲賞
音響編集賞 録音賞
美術賞 (白黒) 美術賞 (カラー)
撮影賞 (白黒) 撮影賞 (カラー)
衣裳デザイン賞 (白黒) 衣裳デザイン賞 (カラー)
Ava gardner night iguana.jpg
編集賞 視覚効果賞
Mary Poppins9.jpg

アカデミー名誉賞[編集]

プレゼンター[編集]

プレゼンター
エリザベス・アシュリー 美術賞
マクドナルド・キャリー
アステア, フレッドフレッド・アステア 歌曲賞
カルディナーレ, クラウディアクラウディア・カルディナーレ 音響編集賞
録音賞
ディキンソン, アンジーアンジー・ディキンソン
マックイーン, スティーブスティーブ・マックイーン
チェンバレン, リチャードリチャード・チェンバレン 編集賞
エドワーズ, ヴィンスヴィンス・エドワーズ
クロフォード, ジョーンジョーン・クロフォード 監督賞
ドロン, アランアラン・ドロン 視覚効果賞
デュランテ, ジミージミー・デュランテ ドキュメンタリー映画賞
レイ, マーサマーサ・レイ
フランシオサ, アンソニーアンソニー・フランシオサ 科学技術賞
ガースン, グリアグリア・ガースン 衣裳デザイン賞
ヴァン・ダイク, ディックディック・ヴァン・ダイク
ハリソン, レックスレックス・ハリソン 外国語映画賞
ヘプバーン, オードリーオードリー・ヘプバーン 主演男優賞
ハドソン, ロックロック・ハドソン 衣裳デザイン賞
ジーン・シモンズ
カー, デボラデボラ・カー 脚本賞
脚色賞
ランズベリー, アンジェラアンジェラ・ランズベリー 助演男優賞
マルデン, カールカール・マルデン 助演女優賞
オベロン, マールマール・オベロン 短編実写映画賞
短編アニメ映画賞
ペック, グレゴリーグレゴリー・ペック 作品賞
ポワチエ, シドニーシドニー・ポワチエ 主演女優賞
レイノルズ, デビーデビー・レイノルズ 作曲賞
編曲賞
ラッセル, ロザリンドロザリンド・ラッセル 名誉賞

統計[編集]

複数候補:

  • 13 候補: 『メリー・ポピンズ』
  • 12 候補: 『ベケット』、『マイ・フェア・レディ』
  • 7 候補: 『ふるえて眠れ』、『その男ゾルバ』
  • 6 候補: 『不沈のモリー・ブラウン』
  • 4 候補: 『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』、『イグアナの夜』
  • 3 候補: 『がちょうのおやじ』
  • 2 候補: 『卑怯者の勲章』、『七人の愚連隊』、『五月の七日間』、『何という行き方!』、『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 』

複数受賞.

  • 8 受賞: 『マイ・フェア・レディ』
  • 5 受賞: 『メリー・ポピンズ』
  • 3 受賞: 『その男ゾルバ』

関連項目[編集]

脚注[編集]