第86回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第86回アカデミー賞
開催日 2014年3月2日 (2014-03-02)
会場 カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッド
ドルビー・シアター
プレショー ジェス・ケーグル
ララ・スペンサー英語版
ロビン・ロバーツ英語版
タイソン・ベックフォード
司会 エレン・デジェネレス
プロデューサー ニール・メロン
クレイグ・ザダン[1]
ディレクター ハミッシュ・ハミルトン[2]
ハイライト
作品賞 それでも夜は明ける
最多部門受賞 ゼロ・グラビティ』(7)
最多部門
ノミネート
アメリカン・ハッスル』、『ゼロ・グラビティ』(10)
TV放映
放送局 ABC
開催時間 3時間34分[3]
視聴率 4300万人
27.90% (ニールセン調査)[4]
 < 第85回 アカデミー賞 第87回 > 

第86回アカデミー賞は、映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が主催する賞であり、2013年の映画を対象とし、2014年3月2日にカリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッドドルビー・シアターで授賞式が行われた[5]。司会は2007年の第79回授賞式以来2度目となるエレン・デジェネレスが務めた[6][7]

例年は2月最終日曜日に行われるが、この年はソチオリンピック中継(NBC)に配慮して4年ぶりに3月開催となる[8]

ABCは今回アカデミー賞史上初めて、授賞式をライブストリーミング中継した[9]

受賞とノミネートの一覧[編集]

2014年1月16日にカリフォルニア州ビバリーヒルズサミュエル・ゴールドウィン・シアター英語版でアカデミー会長のシェリル・ブーン・アイザックス英語版と俳優のクリス・ヘムズワースによってノミネートが発表された[10]

結果[編集]

Photo of Alfonso Cuarón in 2013.
監督賞、編集賞を受賞したアルフォンソ・キュアロン
Photo of Matthew McConaughey in 2014.
主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー
Photo of Cate Blanchett in February 2012.
主演女優賞を受賞したケイト・ブランシェット
Leto at the 66th Venice Film Festival.
助演男優賞を受賞したジャレッド・レト
Photo of Lupita Nyong'o in 2019.
助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ
Photo of Spike Jonze in 2013.
脚本賞を受賞したスパイク・ジョーンズ
A man wearing a lilac collared shirt.
脚色賞を受賞したジョン・リドリー
A photo of Chris Buck at D23 Expo in 2015.
長編アニメ映画賞を受賞したクリス・バック
A photo of Jennifer Lee at D23 Expo in 2015.
長編アニメ映画賞を受賞したジェニファー・リー
Photograph of an Italian male wearing a black suite and a white collared shirt.
外国語映画賞を受賞したパオロ・ソレンティーノ
A man in his mid forties is wearing a blue coat over a blue collared shirt with white buttons.
長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したモーガン・ネヴィル
A blond haired woman is seen standing in front of a tiffany blue wall. She is wearing a black shirt and a necklace.
美術賞、衣裳デザイン賞を受賞したキャサリン・マーティン

受賞者は各項目最上段に太字でダブルダガー (double-dagger) 付きのものである[11]

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
長編アニメ映画賞 外国語映画賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
作曲賞 歌曲賞
音響編集賞 録音賞
美術賞 撮影賞
メイクアップ&ヘアスタイリング賞 衣裳デザイン賞
編集賞 視覚効果賞

名誉賞[編集]

アカデミー名誉賞[編集]

ジーン・ハショルト友愛賞[編集]

受賞・ノミネート数統計[編集]

プレゼンターとパフォーマー[編集]

プレゼンター[編集]

パフォーマー[編集]

騒動[編集]

  • 歌曲賞にノミネートされた「Alone, Yet Not Alone」(『Alone Yet Not Alone』より)が候補を取り消された。理由は、作曲者であるブルース・ブロートンがアカデミー前理事、アカデミー賞音楽部門の執行委員会委員という立場を利用して選考委員に自分の作品に投票するように働きかけていたためである[17][18]。新しい候補の追加はなく、今回の歌曲賞は4作品の中から選ばれる[19]。候補の取り消しは第65回アカデミー賞において、『A Place in the World』が外国語映画賞の候補資格を取り消されたこと以来の出来事である。
  • 授賞式において、司会のエレン・デジェネレスはオープニングから壇上で写真を撮ったり[20]、会場のドルビー・シアターまで宅配ピザを頼んだりして話題となった[21]。さらには、「最もリツイートが多いっていうオスカーの歴史を作りたいから、一緒に写真に写ってくれない?」とメリル・ストリープに呼びかけ、ブラッドリー・クーパーケヴィン・スペイシー[22]と一緒に写った写真を自身のTwitterにアップロードした[23]。すると、一瞬で10万件以上のRTを記録し、全世界でTwitterへのアクセスが困難になる事態にまでなった[24][20]。最終的にRTは190万回以上となり、バラク・オバマが保有していたRT最高記録を更新した[25]
  • アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー」のライブパフォーマンスの際に、プレゼンターのジョン・トラボルタが、カンニングペーパーがあったにも関わらず、イディナ・メンゼルの名前を「アデル・ダジーム」と言い間違えた[26]。批判もあったが、ネット上ではアデル・ダジームというTwitterアカウントが出現し多くのフォロワーを集めたり、入力した名前を全く違うものに変える「アデル・ダジーム・ネームジェネレーター」が作られたりした[27]。3月5日にトラボルタは代理人を通じて謝罪コメントを発表した[28]。なお、この件に関して、イディナは「ステージ上で一瞬戸惑ったけれど、別に気にしてはいない」と述べている[29]

記録[編集]

ノミネート・受賞[編集]

ウディ・アレンは今回のノミネートでアカデミー脚本賞への通算ノミネート記録を16回とした。この記録は自身が第84回アカデミー賞で更新した脚本賞への最多ノミネート記録を更新するものである[30]

アカデミー主演男優賞にノミネートされたブルース・ダーンはノミネーション発表時、77歳と226日であった。これは、リチャード・ファーンズワース(ノミネート時79歳と167日)に次ぐ高齢記録である[30]

アカデミー主演女優賞にノミネートされたメリル・ストリープは自身の持つ演技賞最多ノミネート記録を18に更新した[31]

視聴率[編集]

今回の授賞式の視聴者数は4300万人となり、過去10年間で最高の数字となった[32]。その主な要因は司会者のエレン・デジェネレスの人気、興行的に成功を収めた映画が数多くノミネートされたこと、授賞式自体のソーシャルメディアを重視した構成が若年層を引き付けたことである[33][34]

参考文献[編集]

  1. ^ Academy Awards producers Craig Zadan and Neil Meron asked to return for 2014 Oscar show”. 2013年4月17日閲覧。
  2. ^ Gray, Tim (2014年1月15日). “Hamish Hamilton to Direct Oscar Show”. Variety (PMC). http://variety.com/2014/film/news/hamish-hamilton-to-direct-oscar-show-1201059501/ 2014年1月16日閲覧。 
  3. ^ TV Review: ‘The 86th Annual Academy Awards’”. 2014年3月4日閲覧。
  4. ^ Oscars on ABC Draw Largest Audience in 10 Years”. 2014年3月4日閲覧。
  5. ^ “The Academy Selects 2014 and 2015 Show Dates” (プレスリリース), 映画芸術科学アカデミー, http://www.oscars.org/press/pressreleases/2013/20130325.html 2013年3月25日閲覧。 
  6. ^ Weisman, Jon (2013年8月2日). “Ellen DeGeneres To Host Oscars”. Variety. http://variety.com/2013/film/news/ellen-degeneres-to-host-oscars-1200566939/ 2013年8月2日閲覧。 
  7. ^ http://www.vh1.in/entertainment/celebrities/current/ellen-degeneres-to-host-oscars-2014
  8. ^ 2014 Oscars show moves to March to avoid Winter Olympics clash”. Chicago Tribune. 2013年3月25日閲覧。
  9. ^ ABC Will Live-Stream Oscars to Web, Mobile Apps for First Time — But There’s a Catch”. バラエティ. 2014年2月28日閲覧。
  10. ^ The Nominees”. 2014年1月16日閲覧。
  11. ^ Nominees for the 86th Academy Awards”. 映画芸術科学アカデミー. 2014年3月3日閲覧。
  12. ^ ファレル・ウィリアムス、アカデミー賞授賞式で「Happy」披露へ”. 2014年2月12日閲覧。
  13. ^ カレンOがスパイク・ジョーンズと共演で”THE MOON SONG"演奏の映像。オスカーでも演奏決定”. 2014年2月15日閲覧。
  14. ^ U2 to perform "Ordinary Love" at the Oscars”. 2014年2月15日閲覧。
  15. ^ P!nk To Perform At Oscars”. 2014年2月23日閲覧。
  16. ^ Bette Midler To Perform On The Oscars®”. 2014年2月22日閲覧。
  17. ^ 映画芸術科学アカデミー、歌曲賞候補の資格はく奪【第86回アカデミー賞】”. 2014年1月31日閲覧。
  18. ^ 米アカデミー賞歌曲賞の候補が取り消しに、作曲家の違反行為で”. 2014年1月31日閲覧。
  19. ^ Oscar Nominee ‘Devastated’ by Disqualification; Tune Sung by Quadriplegic Singer”. 2014年1月31日閲覧。
  20. ^ a b オスカー司会者のリアルタイムツイートが話題に!豪華すぎる記念写真が一瞬で40万RT超【第86回アカデミー賞】”. 2014年3月3日閲覧。
  21. ^ アカデミー賞でまさかのピザ配達!ブラピが皿配りのお手伝い【第86回アカデミー賞】”. 2014年3月3日閲覧。
  22. ^ 他にも、チャニング・テイタムブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリージュリア・ロバーツジェニファー・ローレンスジャレッド・レトルピタ・ニョンゴ本人と弟が写った。
  23. ^ https://twitter.com/TheEllenShow/status/440322224407314432
  24. ^ 第86回アカデミー賞、歴史に残る写真でアカウントがシャットダウン!”. 2014年3月3日閲覧。
  25. ^ アカデミー賞司会者の自分撮り、リツイート記録を大幅に更新”. 2014年3月3日閲覧。
  26. ^ ハリウッド中で笑いのネタ!授賞式で起こった最も恥ずかしいハプニングとは?【第86回アカデミー賞】”. シネマトゥデイ. 2014年3月28日閲覧。
  27. ^ オスカーで痛恨のミス!ジョン・トラヴォルタがまさかの言い間違えを反省【第86回アカデミー賞】”. シネマトゥデイ. 2014年3月28日閲覧。
  28. ^ John Travolta Apologizes to 'Frozen' Star Idina Menzel for Oscar Flub".”. ローリング・ストーン. 2014年3月28日閲覧。
  29. ^ 『アナと雪の女王』主題歌のイディナ・メンゼル、ジョン・トラヴォルタの間違いに「一瞬戸惑った」”. シネマトゥデイ. 2014年3月28日閲覧。
  30. ^ a b Will this year's Oscar nominations break any records?”. 2014年1月18日閲覧。
  31. ^ http://www.hollywoodreporter.com/news/oscar-nominations-meryl-streep-john-671542”. 2014年1月22日閲覧。
  32. ^ エレンの楽しい司会ぶりが全米で大ウケ! 第86回アカデミー賞授賞式の視聴者数が過去10年で最高を記録”. 2014年3月4日閲覧。
  33. ^ アカデミー賞の視聴者数、ここ10年で最高!3年連続で増加【第86回アカデミー賞】”. 2014年3月4日閲覧。
  34. ^ アカデミー賞授賞式の全米視聴率、過去10年で最高に”. 2014年3月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]