マイケル・ファスベンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイケル・ファスベンダー
Michael Fassbender
Michael Fassbender
生年月日 1977年4月2日(39歳)
出生地 西ドイツの旗 西ドイツハイデルベルク
国籍 ドイツの旗 ドイツ
アイルランドの旗 アイルランド
イギリスの旗 イギリス
民族 ドイツ系アイルランド人
身長 183cm
職業 俳優
活動期間 1994年 -
主な作品
ハンガー
イングロリアス・バスターズ
SHAME -シェイム-
X-MEN』シリーズ
それでも夜は明ける

マイケル・ファスベンダーMichael Fassbender, 1977年4月2日 - )は、ドイツおよびアイルランド俳優。現在はロンドン在住。ミヒャエル・ファスベンダーとも表記される。出生国であるドイツでの発音は「ミヒャエル」が近いが、主な活躍の場とするアメリカ合衆国では「マイケル」と呼ばれている[1]。身長183cm。髪色は濃い赤毛である。

生い立ち[ソースを編集]

ドイツ人の父と北アイルランド人の母[2]のもとに、西ドイツ(現在のドイツ)・ハイデルベルクに生まれる。母方の先祖には、アイルランド独立運動のリーダーであったマイケル・コリンズがいるという[2][3]。2歳の時にアイルランドケリー州の町、キラーニーに移り住み、家族はそこでウエスト・エンド・ハウス(West End House)というレストランを営んだ[2]
カトリック育ちで、堂役をしていた[4]。姉のキャサリン・ファスベンダーは神経心理学者として働いている。

特技はピアノアコーディオンギターの演奏。また、ドイツ語を流暢に喋ることが出来る。ヘヴィメタルの愛好者でもある。

キャリア[ソースを編集]

2001年放送のHBOのテレビドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』で注目され、舞台でも高い評価を得る。2007年『300 〈スリーハンドレッド〉』のスパルタ戦士役で映画デビュー。

2008年公開の『ハンガー』で英国インディペンデント映画賞主演男優賞を受賞、ヨーロッパ映画賞 男優賞にノミネートされた。

2011年に、主演作『SHAME -シェイム-』が第68回ヴェネツィア国際映画祭で公開され、男優賞を受賞した。さらにゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートされた。

2013年公開の『それでも夜は明ける』で第86回アカデミー賞助演男優賞英国アカデミー賞助演男優賞ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされた。

主な出演作品[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2004 レジェンド・オブ・サンダー
Gunpowder, Treason & Plot
ガイ・フォークス テレビ映画
シャーロック・ホームズ:淑女殺人事件
Sherlock Holmes and the Case of the Silk Stocking
チャールズ・アレン テレビ映画
A Bear Named Winnie
A Bear Named Winnie
ハリー・コルバーン中尉 テレビ映画
2007 300 〈スリーハンドレッド〉
300
ステリオス
エンジェル
Angel
エスメ・ハウ=ネヴィンソン
Wedding Belles
Wedding Belles
バーニー
2008 ハンガー
Hunger
ボビー・サンズ ヨーロッパ映画賞 男優賞ノミネート
英国インディペンデント映画賞主演男優賞受賞
バイオレンス・レイク
Eden Lake
スティーヴ
2009 ブラッド・クリーク
Town Creek
リチャード
フィッシュ・タンク
Fish Tank
コナー
イングロリアス・バスターズ
Inglourious Basterds
アーチー・ヒコックス
2010 センチュリオン
Centurion
クイントゥス・ディアス
ジョナ・ヘックス
Jonah Hex
バーク
2011 ジェーン・エア
Jane Eyre
エドワード・フェアファックス・ロチェスター ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞受賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞スポットライト賞受賞
X-MEN: ファースト・ジェネレーション
X-Men: First Class
エリック・レーンシャー / マグニートー ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞受賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞スポットライト賞受賞
危険なメソッド
A Dangerous Method
カール・グスタフ・ユング ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞受賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞スポットライト賞受賞
SHAME -シェイム-
Shame
ブランドン ヴェネチア国際映画祭男優賞受賞
英国アカデミー賞 主演男優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ドラマ部門)ノミネート
放送映画批評家協会賞主演男優賞ノミネート
ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞受賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞スポットライト賞受賞
ロンドン映画批評家協会賞英国主演男優賞受賞
英国インディペンデント映画賞主演男優賞受賞
デトロイト映画批評家協会賞主演男優賞受賞
フロリダ映画批評家協会賞主演男優賞受賞
ヒューストン映画批評家協会賞主演男優賞受賞
オンライン映画批評家協会賞主演男優賞受賞
バンクーバー映画批評家協会賞主演男優賞受賞
2012 エージェント・マロリー
Haywire
ポール
プロメテウス
Prometheus
デヴィッド
2013 悪の法則
The Counselor
カウンセラー
それでも夜は明ける
12 Years a Slave
エドウィン・エップス アカデミー助演男優賞ノミネート
英国アカデミー賞 助演男優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞 助演男優賞ノミネート
全米映画俳優組合賞助演男優賞ノミネート
放送映画批評家協会賞助演男優賞ノミネート
ジョージア映画批評家協会賞助演男優賞受賞
アイオワ映画批評家協会賞助演男優賞受賞
カンザスシティ映画批評家協会賞助演男優賞受賞
ノースカロライナ映画批評家協会賞助演男優賞受賞
オンライン映画批評家協会賞助演男優賞受賞
オンライン映画&テレビジョン協会賞助演男優賞受賞
2014 X-MEN: フューチャー&パスト
X-Men: Days of Future Past
過去のエリック・レーンシャー / マグニートー
FRANK -フランク-
Frank
フランク
2015 スロウ・ウェスト
Slow West
Silas Selleck
マクベス
Macbeth
Macbeth
スティーブ・ジョブズ
Steve Jobs
スティーブ・ジョブズ ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞受賞[5]
2016 X-MEN: アポカリプス
X-Men: Apocalypse
エリック・レーンシャー / マグニートー
The Light Between Oceans Tom Sherbourne
Assassin's Creed Callum Lynch / Aguilar
2017 Alien: Covenant デヴィッド

テレビシリーズ[ソースを編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2001 バンド・オブ・ブラザーズ
Band of Brothers
バートン・パット・クリステンソン ミニシリーズ、計7話出演
2004-2005 Hex アザゼル ミニシリーズ、計12話出演
2005 名探偵ポワロ
Agatha Christie's Poirot
ジョージ 第10シーズン第3話「葬儀を終えて」
2006-2007 ロンドン警視庁犯罪ファイル
Trial & Retribution
ダグラス・ネスビット 計2話出演

日本語吹き替え[ソースを編集]

参考文献[ソースを編集]

  1. ^ http://www.youtube.com/watch?v=wQ0a7IiDaKE
  2. ^ a b c Garratt, Sheryl (2008年10月18日). “Michael Fassbender on playing Bobby Sands in Hunger”. The Daily Telegraph (ロンドン). http://www.telegraph.co.uk/culture/film/3562289/Michael-Fassbender-on-playing-Bobby-Sands-in-Hunger.html 
  3. ^ Mottram, James (2009年8月9日). “Interview: Michael Fassbender – Lean and mean”. The Scotsman. 2011年6月4日閲覧。
  4. ^ Mia Wasikowska and Michael Fassbender for W”. Tom & Lorenzo (2011年3月16日). 2011年6月4日閲覧。
  5. ^ LA批評家協会賞は「マッドマックス」が最多3冠 作品賞は「スポットライト」”. 映画.com (2015年12月7日). 2015年12月8日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]