2013年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2013年の映画(2013ねんのえいが)では、2013年(平成25年)の映画分野の出来事(動向)について記述する。

できごと[編集]

日本の映画興行[編集]

  • 入場者数 1億5589万人[15]
  • 興行収入 1942億3700万円[15]
配給会社別年間興行収入
配給会社 番組数 年間興行収入 前年対比 備考
松竹 19 098億0301万円 132.1% 高い興行収入の番組は『東京家族』を除くと他社が関わる映画。(日活クロユリ団地』、アスミック・エース舟を編む』・『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』)
東宝 29 673億2289万円 090.8% 東宝歴代4位の年間興行収入
東映 21 168億1839万円 095.9% 微減。興収10億円以上の番組は『相棒シリーズ X DAY』を除くとアニメと特撮・戦隊もの
出典:「2013年 日本映画・外国映画 業界総決算」、『キネマ旬報2014年平成26年)2月下旬号、キネマ旬報社2014年、 197 - 199頁。

各国ランキング[編集]

日本興行収入ランキング[編集]

2013年日本興行収入トップ10
順位 題名 製作国 配給 興行収入
1. 風立ちぬ 日本の旗 東宝 ¥12,020,000,000
2. モンスターズ・ユニバーシティ アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ ¥8,960,000,000
3. ONE PIECE FILM Z 日本の旗 東映 ¥6,870,000,000
4. レ・ミゼラブル イギリスの旗 東宝東和 ¥5,890,000,000
5. テッド アメリカ合衆国の旗 東宝東和 ¥4,230,000,000
6. ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 日本の旗 東宝 ¥3,980,000,000
7. 名探偵コナン 絶海の探偵 日本の旗 東宝 ¥3,630,000,000
8. 真夏の方程式 日本の旗 東宝 ¥3,310,000,000
9. 謎解きはディナーのあとで 日本の旗 東宝 ¥3,250,000,000
10. そして父になる 日本の旗 ギャガ ¥3,200,000,000
出典:2013年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟

全世界興行収入ランキング[編集]

2013年全世界興行収入トップ10
順位 タイトル スタジオ 興行収入
1 アナと雪の女王 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ $1,277,152,791
2 アイアンマン3 マーベル・スタジオズ $1,215,439,994
3 怪盗グルーのミニオン危機一発 ユニバーサル・ピクチャーズ / イルミネーション・エンターテインメント $970,761,885
4 ホビット 竜に奪われた王国 ワーナー・ブラザース / ニュー・ライン・シネマ / MGM $960,366,855
5 ハンガー・ゲーム2 ライオンズゲート $864,912,963
6 ワイルド・スピード EURO MISSION ユニバーサル・ピクチャーズ $788,679,850
7 モンスターズ・ユニバーシティ ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ / ピクサー・アニメーション・スタジオ $743,559,607
8 ゼロ・グラビティ ワーナー・ブラザース $716,392,705
9 マン・オブ・スティール ワーナー・ブラザース / レジェンダリー・ピクチャーズ $668,045,518
10 マイティ・ソー/ダーク・ワールド マーベル・スタジオズ $644,783,140
出典:2013 Worldwide Box Office Results”. Box Office Mojo. 2015年12月27日閲覧。

北米興行収入ランキング[編集]

2013年北米興行収入トップ10
順位 題名 スタジオ 興行収入
1 ハンガー・ゲーム2 ライオンズゲート $424,668,047
2 アイアンマン3 マーベル・スタジオズ $409,013,994
3 アナと雪の女王 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ $400,738,009
4 怪盗グルーのミニオン危機一発 ユニバーサル・ピクチャーズ / イルミネーション・エンターテインメント $368,061,265
5 マン・オブ・スティール ワーナー・ブラザース / レジェンダリー・ピクチャーズ $291,045,518
6 ゼロ・グラビティ ワーナー・ブラザース $274,092,705
7 モンスターズ・ユニバーシティ ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ / ピクサー・アニメーション・スタジオ $268,492,764
8 ホビット 竜に奪われた王国 ワーナー・ブラザース / ニュー・ライン・シネマ / MGM $258,366,855
9 ワイルド・スピード EURO MISSION ユニバーサル・ピクチャーズ $238,679,850
10 オズ はじまりの戦い ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ $234,911,825
出典:2013 Domestic Yearly Box Office Results”. Box Office Mojo. 2015年12月29日閲覧。

日本公開作品[編集]

受賞[編集]

主要映画賞[編集]

カテゴリー/主催 第71回ゴールデングローブ賞
2014年1月12日
第19回放送映画批評家協会賞
2014年1月16日
第20回全米映画俳優組合賞
2014年1月18日
第67回英国アカデミー賞
2014年2月16日
第86回アカデミー賞
2014年3月2日
ドラマ ミュージカル/コメディ
作品賞 それでも夜は明ける アメリカン・ハッスル それでも夜は明ける N/A それでも夜は明ける
監督賞 アルフォンソ・キュアロン
ゼロ・グラビティ
N/A アルフォンソ・キュアロン
ゼロ・グラビティ
主演男優賞 マシュー・マコノヒー
ダラス・バイヤーズクラブ
レオナルド・ディカプリオ
ウルフ・オブ・ウォールストリート
マシュー・マコノヒー
ダラス・バイヤーズクラブ
キウェテル・イジョフォー
それでも夜は明ける
マシュー・マコノヒー
ダラス・バイヤーズクラブ
主演女優賞 ケイト・ブランシェット
ブルージャスミン
エイミー・アダムス
アメリカン・ハッスル
ケイト・ブランシェット
ブルージャスミン
助演男優賞 ジャレッド・レト
ダラス・バイヤーズクラブ
バーカッド・アブディ
キャプテン・フィリップス
ジャレッド・レト
ダラス・バイヤーズクラブ
助演女優賞 ジェニファー・ローレンス
アメリカン・ハッスル
ルピタ・ニョンゴ
それでも夜は明ける
ジェニファー・ローレンス
アメリカン・ハッスル
ルピタ・ニョンゴ
それでも夜は明ける
脚色賞 スパイク・ジョーンズ
her/世界でひとつの彼女
ジョン・リドリー
それでも夜は明ける
N/A スティーヴ・クーガン、ジェフ・ポープ
あなたを抱きしめる日まで
ジョン・リドリー
それでも夜は明ける
脚本賞 スパイク・ジョーンズ
her/世界でひとつの彼女
N/A デヴィッド・O・ラッセル
アメリカン・ハッスル
スパイク・ジョーンズ
her/世界でひとつの彼女
アニメ映画賞 アナと雪の女王 N/A アナと雪の女王
作曲賞 オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜
アレックス・エバート
ゼロ・グラビティ
スティーヴン・プライス
N/A ゼロ・グラビティ
スティーヴン・プライス
歌曲賞 『オーディナリー・ラヴ』
マンデラ 自由への長い道
レット・イット・ゴー
アナと雪の女王
N/A N/A レット・イット・ゴー
アナと雪の女王
外国語映画賞 グレート・ビューティー/追憶のローマ アデル、ブルーは熱い色 N/A グレート・ビューティー/追憶のローマ

主要映画祭[編集]

死去[編集]

日付 名前 出身国 年齢 職業
1月 7日 デヴィッド・エリス[16] アメリカ合衆国の旗 60 映画監督
15日 大島渚[2] 日本の旗 80 映画監督
21日 マイケル・ウィナー[17] イギリスの旗 77 映画監督・映画プロデューサー
25日 ロイド・フィリップス[18] ニュージーランドの旗 63 映画プロデューサー
26日 亀山助清[19] 日本の旗 58 俳優声優
28日 井上昭文 日本の旗 85 俳優
2月 3日 十二代市川團十郎[20] 日本の旗 66 歌舞伎俳優
9日 高野悦子[21] 日本の旗 83 映画運動家
14日 本郷功次郎[22] 日本の旗 74 俳優
17日 リチャード・ブライアーズ[23] イギリスの旗 79 俳優
18日 本多知恵子 日本の旗 49 声優
22日 光本幸子[24] 日本の旗 69 女優
3月 7日 ダミアーノ・ダミアーニ[25] イタリアの旗 90 映画監督・脚本家
30日 ブライアン・アックランド=スノウ[26] イギリスの旗 72 美術監督
4月 2日 ジェス・フランコ[27] スペインの旗 82 映画監督・脚本家
3日 ルース・プラワー・ジャブヴァーラ[28] ドイツ国の旗 85 脚本家
4日 ロジャー・イーバート[29] アメリカ合衆国の旗 70 映画評論家
11日 西沢利明 日本の旗 77 俳優
14日 三國連太郎 日本の旗 90 俳優
5月 4日 岩佐寿弥 日本の旗 78 ドキュメンタリー映画監督
7日 間部耕苹 日本の旗 79 日本テレビ相談役
レイ・ハリーハウゼン アメリカ合衆国の旗 92 特撮映画監督
8日 ブライアン・フォーブス英語版 イギリスの旗 86 映画監督
11日 夏八木勲 日本の旗 73 俳優
18日 アレクセイ・バラバノフ ロシアの旗 54 映画監督
31日 ジーン・ステイプルトン アメリカ合衆国の旗 90 女優
6月 3日 ジア・カーン インドの旗 25 女優
4日 長門勇 日本の旗 81 俳優
5日 石森達幸 日本の旗 81 声優
塩屋俊 日本の旗 56 俳優・映画監督
6日 エスター・ウィリアムズ アメリカ合衆国の旗 91 女優
13日 内海賢二 日本の旗 75 声優
19日 ジェームズ・ガンドルフィーニ アメリカ合衆国の旗 51 俳優
23日 リチャード・マシスン アメリカ合衆国の旗 87 作家・脚本家
25日 ラウ・カーリョン 香港の旗 78 俳優・映画監督
7月 13日 コリー・モンティス カナダの旗 31 歌手・俳優
18日 兼子勲 日本の旗 75 元・日本航空代表取締役会長
22日 デニス・ファリーナ アメリカ合衆国の旗 69 俳優
25日 ベルナデット・ラフォン フランスの旗 74 女優
28日 アイリーン・ブレナン アメリカ合衆国の旗 74 女優
31日 マイケル・アンサラ アメリカ合衆国の旗 91 俳優
平山亨 日本の旗 84 映画監督、テレビプロデューサー
8月 8日 カレン・ブラック アメリカ合衆国の旗 74 女優
14日 リサ・ロビン・ケリー英語版 アメリカ合衆国の旗 43 女優
15日 オーガスト・シェレンバーグ カナダの旗 77 俳優
ペク・ウォンギル韓国語版 大韓民国の旗 40 俳優、演出家
18日 梶田興治 日本の旗 89 映画プロデューサー
20日 テッド・ポスト アメリカ合衆国の旗 95 映画監督
23日 ギルバート・テイラー イギリスの旗 99 撮影監督
珠めぐみ 日本の旗 63 女優
24日 ジュリー・ハリス アメリカ合衆国の旗 87 女優
31日 五味龍太郎 日本の旗 80 俳優
9月 9日 ソール・ランドー英語版 アメリカ合衆国の旗 77 ドキュメンタリー映画監督
亀井三郎 日本の旗 75 俳優、声優
12日 オットー・ザンダー ドイツの旗 72 俳優
18日 リチャード・C・サラフィアン アメリカ合衆国の旗 83 映画監督
19日 山内溥 日本の旗 85 任天堂相談役
21日 石田太郎 日本の旗 69 俳優、声優
10月 1日 ジュリアーノ・ジェンマ イタリアの旗 75 俳優
5日 カルロ・リッツァーニ英語版 イタリアの旗 91 映画監督
7日 パトリス・シェロー フランスの旗 68 映画監督、脚本家、俳優
10日 ダニエル・デュヴァル フランスの旗 68 俳優
檀臣幸 日本の旗 50 俳優、声優
16日 エド・ローター アメリカ合衆国の旗 74 俳優
24日 アントニア・バード イギリスの旗 54 映画監督
25日 ナイジェル・ダヴェンポート イギリスの旗 85 俳優
ハル・ニーダム アメリカ合衆国の旗 82 映画監督、スタントマン
11月 8日 島倉千代子 日本の旗 75 歌手
13日 相生千恵子 日本の旗 78 女優
23日 井上晃一 日本の旗 46 テレビディレクター、映画監督
26日 トニー・ムサンテ アメリカ合衆国の旗 77 俳優
30日 ユーリー・ヤコヴレフ英語版 ロシアの旗 85 俳優
ポール・ウォーカー アメリカ合衆国の旗 40 俳優
12月 2日 クリストファー・エヴァン・ウェルチ英語版 アメリカ合衆国の旗 48 俳優
7日 エドゥアール・モリナロ フランスの旗 85 映画監督
すまけい 日本の旗 78 俳優
9日 エリノア・パーカー アメリカ合衆国の旗 91 女優
10日 ロッサナ・ポデスタ イタリアの旗 79 女優
12日 トム・ローリン アメリカ合衆国の旗 82 俳優・映画監督
14日 ピーター・オトゥール アイルランドの旗 81 俳優
15日 ジョーン・フォンテイン アメリカ合衆国の旗 96 女優

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ Affleck, 'Les Miserables' lead Golden Globes”. USAトゥデイ (2013年1月14日). 2013年2月21日閲覧。
  2. ^ a b “映画監督の大島渚さん肺炎で死去”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2013年1月15日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130115-1072384.html 2013年2月21日閲覧。 
  3. ^ The 19th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2013年2月21日閲覧。
  4. ^ 毎日映画コンクール:表彰式にファンら500人”. 毎日新聞 (2013年2月8日). 2013年2月21日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ a b Prizes of the International Jury”. berlinale. 2013年2月21日閲覧。
  6. ^ 2012年 第86回キネマ旬報ベスト・テン結果発表”. キネマ旬報. 2013年2月21日閲覧。
  7. ^ Big Ben rules London! Affleck leads BAFTA winners with double Argo triumph as emotional Anne Hathaway steals the show (again!)”. デイリー・メール (2012年2月11日). 2013年2月21日閲覧。
  8. ^ 読売新聞 2013年2月25日
  9. ^ Nominees for the 85th Academy Awards”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年2月26日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ あっちゃんはショック・・・出演の日中合作映画が製作中止”. 中日スポーツ. 中日新聞社 (2013年2月26日). 2013年2月26日閲覧。[リンク切れ]
  11. ^ 日本アカデミー賞:「桐島、部活やめるってよ」3冠”. 毎日.jp. 毎日新聞 (2013年3月8日). 2013年3月9日閲覧。[リンク切れ]
  12. ^ “『ドラえもん』が『ゴジラ』を抜き史上初の快挙! 映画シリーズ累計動員1億人突破”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年3月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2022952/full/ 
  13. ^ イタリア映画祭:27日から東京で[リンク切れ] 毎日新聞 2013年04月17日 東京夕刊
  14. ^ “宮崎駿監督が引退、長編映画は「風立ちぬ」が最後に スタジオジブリ星野社長が発表”. アニメ!アニメ!. (2013年9月2日). http://animeanime.jp/article/2013/09/02/15404.html 2015年2月14日閲覧。 
  15. ^ a b 過去データ一覧”. 一般社団法人日本映画製作者連盟. 2016年8月2日閲覧。
  16. ^ 『スネークフライト』デヴィッド・R・エリス監督死去 享年60歳 日本アニメ実写化を企画中だった…”. シネマトゥデイ (2013年1月8日). 2013年2月21日閲覧。
  17. ^ “Michael Winner: Death Wish director dies aged 77”. BBCニュース. http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-21123532 2013年2月21日閲覧。 
  18. ^ “Producer Lloyd Phillips dies at 63”. バラエティ. (2013年1月27日). http://variety.com/2013/film/news/producer-lloyd-phillips-dies-at-63-1118065227/ 2013年2月21日閲覧。 
  19. ^ “声優の亀山助清氏死去”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2013年1月28日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130128-1077803.html 2013年2月21日閲覧。 
  20. ^ “歌舞伎俳優の市川団十郎さん死去 66歳”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2013年2月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130204-1080596.html 2013年2月21日閲覧。 
  21. ^ “高野悦子さん死去 岩波ホール総支配人、名画発掘”. 日本経済新聞. (2013年2月14日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG14021_U3A210C1CC0000/?dg=1 2013年2月21日閲覧。 
  22. ^ “「特捜最前線」の橘刑事、本郷功次郎さん死去”. 読売新聞. (2013年2月14日). http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130214-OYT1T01297.htm 2013年2月21日閲覧。 [リンク切れ]
  23. ^ Richard Briers Dies: Good Life Actor Aged 79”. Sky News (2013年2月18日). 2013年2月21日閲覧。[リンク切れ]
  24. ^ “光本幸子さん死去 寅さんの初代マドンナ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2013年2月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130222-1088835.html 2013年2月22日閲覧。 
  25. ^ イタリアの映画監督ダミアーノ・ダミアーニさん死去”. 朝日新聞 (2013年3月8日). 2013年4月6日閲覧。[リンク切れ]
  26. ^ Brian Ackland-Snow Obituary”. タイム (2013年4月5日). 2013年4月6日閲覧。[リンク切れ]
  27. ^ Thrower, Stephen (2013年4月4日). “Jesús Franco: creator of erotic horrors who had a unique cinematic vision”. ガーディアン. 2013年4月6日閲覧。
  28. ^ Gates, Anita (2013年4月3日). “Ruth Prawer Jhabvala, Screenwriter, Dies at 85”. ニューヨーク・タイムズ. 2013年4月6日閲覧。
  29. ^ Steinberg, Neil (2013年4月4日). “Roger Ebert dies at 70 after battle with cancer”. シカゴ・サンタイムズ. 2013年4月6日閲覧。[リンク切れ]