第55回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第55回アカデミー賞
開催日 1983年4月11日
会場 ロサンゼルスドロシー・チャンドラー・パビリオン
司会 ライザ・ミネリ
ダドリー・ムーア
リチャード・プライヤー
ウォルター・マッソー
ハイライト
作品賞 ガンジー
最多部門受賞 『ガンジー』(8)
最多部門
ノミネート
『ガンジー』(11)
TV放映
放送局 ABC
 < 第54回 アカデミー賞 第56回 > 

第55回アカデミー賞は1983年4月11日に発表・授賞式が行われた。

式典[編集]

第55回アカデミー賞の授賞式はドロシー・チャンドラー・パビリオンで行われ、3時間15分で終了した。結果は、インド独立の父であるマハトマ・ガンディーの生涯を描いた『ガンジー』が作品賞をはじめとする7部門を受賞した。また、アメリカで3億ドル以上の興行成績を上げ、興行収入記録一位となった『E.T.』は技術部門・音楽部門で4部門を受賞した。

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。[1] また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
外国語映画賞 歌曲賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
作曲賞 編曲・歌曲賞
録音賞 音響編集賞
美術賞 撮影賞
メイクアップ賞 衣裳デザイン賞
編集賞 視覚効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

ジーン・ハーショルト友愛賞[編集]

ゴードン・E・ソーヤー賞[編集]

プレゼンター[編集]

プレゼンター
ライナー, ルイーゼルイーゼ・ライナー 外国語映画賞
ジャック・ヴァレンテ
リーヴ, クリストファークリストファー・リーヴ 助演男優賞
サランドン, スーザンスーザン・サランドン
ラッセル, ジェーンジェーン・ラッセル メイクアップ賞
ワイルド, コーネルコーネル・ワイルド
ディロン, マットマット・ディロン 短編実写映画賞
短編アニメ映画賞
マクニコル, クリスティクリスティ・マクニコル
ヘストン, チャールトンチャールトン・ヘストン ジーン・ハーショルト友愛賞
シェール 作曲賞
編曲・歌曲賞
ドミンゴ, プラシドプラシド・ドミンゴ
グッテンバーグ, スティーヴスティーヴ・グッテンバーグ 衣裳デザイン賞
アン・ラインキング
マクガヴァン, エリザベスエリザベス・マクガヴァン 視覚効果賞
マーフィ, エディエディ・マーフィ
リー・カーティス, ジェイミージェイミー・リー・カーティス 音響編集賞
ウェザース, カールカール・ウェザース
ウィリアムズ, ジョベスジョベス・ウィリアムズ 長編ドキュメンタリー映画賞
短編ドキュメンタリー映画賞
デイビット・L・ウルパー
キダー, マーゴットマーゴット・キダー 美術賞
シャトナー, ウィリアムウィリアム・シャトナー
キートン, マイケルマイケル・キートン 撮影賞
キンスキー, ナスターシャナスターシャ・キンスキー
ホープ, ボブボブ・ホープ 名誉賞
アイルバッハー, リサリサ・アイルバッハー 録音賞
キース, デヴィッドデヴィッド・キース
セレック, トムトム・セレック 編集賞
ウェルチ, ラクエルラクエル・ウェルチ
ニュートン=ジョン, オリビアオリビア・ニュートン=ジョン 歌曲賞
ミッチャム, ロバートロバート・ミッチャム 助演女優賞
ウィーバー, シガニーシガニー・ウィーバー
フィリップ・ダン 脚本賞
脚色賞
ワイルダー, ビリービリー・ワイルダー 監督賞
スタローン, シルヴェスターシルヴェスター・スタローン 主演女優賞
トラボルタ, ジョンジョン・トラボルタ 主演男優賞
バーネット, キャロルキャロル・バーネット 作品賞

パフォーマー[編集]

統計[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第55回アカデミー賞 (1983) ノミネート・受賞”. oscars.org. 2015年3月18日閲覧。