愛と青春の旅だち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛と青春の旅だち
An Officer and a Gentleman
監督 テイラー・ハックフォード
脚本 ダグラス・デイ・スチュアート
製作 マーティン・エルファンド
出演者 リチャード・ギア
デブラ・ウィンガー
デヴィッド・キース
ルイス・ゴセット・ジュニア
音楽 ジャック・ニッチェ
撮影 ドナルド・ソーリン
編集 ピーター・ツィンナー
配給 パラマウント映画CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年8月13日
日本の旗 1982年12月18日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
配給収入 10億8700万円[1] 日本の旗
テンプレートを表示

愛と青春の旅だち』(原題:An Officer and a Gentleman)は、1982年アメリカ映画

テイラー・ハックフォード監督、リチャード・ギア主演。

ルイス・ゴセット・ジュニアが1982年度アカデミー助演男優賞を受賞。また、ジョー・コッカージェニファー・ウォーンズが歌った主題歌『愛と青春の旅だち英語版』がアカデミー歌曲賞を受賞している。

ストーリー[編集]

ザック・メイヨは、13歳のときに母親が自殺し、かつて母親を捨てたも同然に扱った海兵隊員の父に引き取られた。駐屯地のフィリピンで初めて会った父親は、現地の売春婦に溺れる生活破綻者で、ザックもフィリピン人から暴力を受けて育った。帰国してからも父親は娼婦に溺れ続ける生活を変えなかった。カレッジを卒業後、ザックは父親を見捨てるようにシアトルのレーニエ士官学校に入学するために家を出る。父親は、自分の「上官」の地位を目指す息子を嘲笑った。

士官学校では教官のフォーリー軍曹が、士官候補生を心身両面で鍛えあげ徹底的に教育する。そんなある日、ザックは市民との懇親パーティで製紙工場で働く女性のポーラと知り合う。次第に親しくなる二人だが、そこにはザックの母親が海兵隊員の父親との結婚を夢見ながら、交際した末に捨てられた過去と同じような境遇の女性の姿が垣間見えてくる。士官学校の厳しい訓練でパイロットを目指しながらポーラとの愛を育むザックには、様々な試練が待ち受けていた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
フジテレビ オンデマンド配信版
ザック・メイヨ リチャード・ギア 津嘉山正種 浪川大輔
ポーラ・ポクリフキ デブラ・ウィンガー 岡本茉利 世戸さおり
シド・ウォーリー デヴィッド・キース 安原義人 小松史法
バイロン・メイヨ ロバート・ロッジア 阪脩 桂一雅
リネット・ポメロイ リサ・ブロント 藤田淑子 小松由佳
ケイシー・シーガー リサ・アイルバッハー 土井美加
エミール・フォーリー軍曹 ルイス・ゴセット・ジュニア 坂口芳貞 竹田雅則
エミリオ・デラ・セラ トニー・プラナ 田中亮一
ライオネル・ペリーマン ハロルド・シルヴェスター 玄田哲章
トッパー・ダニエルス デヴィッド・カルーソ 神谷明 森宮隆

舞台[編集]

主な配役

脚注[編集]

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)420頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]