藤田淑子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ふじた としこ
藤田 淑子
プロフィール
本名 藤田 淑子[1]
愛称 トコちゃん[2]、おかるさん[2]
性別 女性
出生地 中華人民共和国の旗 中国遼寧省大連市[3]
生年月日 (1950-04-05) 1950年4月5日
没年月日 (2018-12-28) 2018年12月28日(68歳没)
血液型 O型[3]
身長 159 cm[3]
職業 声優女優歌手ナレーター
事務所 青二プロダクション(最終所属)
声優活動
活動期間 1960年代 - 2014年[要出典]
ジャンル アニメゲーム吹き替えナレーション
女優活動
活動期間 1950年代 - 2010年代
ジャンル テレビドラマ映画
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

藤田 淑子(ふじた としこ、1950年4月5日[2] - 2018年12月28日)は、日本声優女優歌手ナレーター青二プロダクション所属。別芸名:藤田 とし子[2]中華人民共和国遼寧省大連市出身。血液型はO型。

経歴[編集]

6歳の頃から子役としてラジオテレビで活動をしており、女優歌手、そして声優という幅広い芸歴を持つ。1968年テレビドラマ夏のわかれ』出演は2010年明日の光をつかめ』の広瀬アリスが更新するまで昼ドラ主演最年少記録であった。なお、歌謡曲歌手としての活動経験もある関係でアニメの主題歌などを歌うケースも多い。芸歴は児童劇団の劇団こけし座に始まり、劇団俳小、人間プロ、渡辺プロダクションに所属していた[4]

1984年に第1回日本アニメ大賞の『声優部門 最優秀賞』を受賞している。

晩年は体調不良により活動を休止し、アニメなどの持ち役も全て降板していたが、散発的なナレーションは続け、2019年発売のゲーム『JUMP FORCE』にも『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』のダイ役で収録に参加していた。2018年12月28日浸潤性乳がんのため死去したことが、所属事務所の公式サイトにおいて公表された[5]。68歳没。

特色[編集]

声質はアルト[6]

海外映画・海外ドラマの吹き替えでは数多くのハリウッド女優の声を当てており、特にゴールディ・ホーンスーザン・サランドンは持ち役である。

テレビアニメでは『一休さん』(一休)、『キテレツ大百科』(キテレツ〈木手英一〉)、『デジモンアドベンチャー』(八神太一)などの主人公の少年役や、『キャッツ♥アイ』(来生泪)や『ガラスの仮面(2005年版)』(月影千草)など、セクシーな美女役や母親役を多く演じている。特に東映アニメーション日本アニメーションの作品に多く起用されている。

代役・後任[編集]

藤田の療養中及び死去に伴う代役・後任は以下の通り。

代役・後任 キャラクター名 概要作品 代役・後任の初担当作品
山像かおり セリーナ・カイル
(キャットウーマン)
バットマン リターンズ テレビ朝日WOWOW追加収録部分
渡辺明乃 ジョーン・ワイルダー ロマンシング・ストーン 秘宝の谷
ナイルの宝石
鳳芳野 ヘスター・ギャロップ 蒼穹のファフナー 蒼穹のファフナー EXODUS
宮内妙子 ちはやふる 第3期[7]
小山茉美 シャーロット・リンリン
(ビッグ・マム)
ONE PIECE 第786話
戸田恵子 来生泪 キャッツ♥アイ シティーハンター 新宿プライベート・アイズ[注釈 1]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 懐しのメロディー(1954年、東映
  • 蜂の子(1957年、東映児童映画)- ユリ

舞台[編集]

  • INTO the WOODS
  • Song a little
  • ブラザ・スウィート

テレビアニメ[編集]

1965年
1966年
1967年
1975年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
  • キテレツ大百科(1987年 - 1996年、キテレツ〈木手英一〉、木手英乃進、カラス)- 2シリーズ
  • シティーハンター(1987年 - 1989年、亜月菜摘、麻上亜紀子、芹沢綾子)- 2シリーズ
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年

劇場アニメ[編集]

1968年
1969年
1976年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1991年
1992年
1993年
1996年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2008年
2010年
2011年

OVA[編集]

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1991年
1992年
1993年
1996年
1997年
1998年
2006年
2008年

ゲーム[編集]

1990年
1992年
1993年
1996年
1997年
2000年
2001年
2003年
2004年
2005年
2008年
2010年
2013年
2014年
2019年

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

女優[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

人形劇[編集]

ラジオ[編集]

パチンコ・パチスロ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

その他[編集]

ディスコグラフィ[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

特撮[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

  • ふるさといつも(毎日香 CMソング)

歌謡曲[編集]

「藤田とし子」名義でCBS・ソニーから発売。制作陣に藤田敏雄作詞・中村八大作曲(「もしもなれたら」)、小室等(「小舟にのって」他作詞・作曲・編曲)、山上路夫作詞・村井邦彦作曲・馬飼野俊一編曲(「しま馬は駈ける」)が参加、またカバー曲の多い「フランシーヌの場合」(いまいずみあきら作詞・郷伍郎作曲)をリリース。その多くはオムニバスアルバムに再録された。

  • シングル盤
  1. もしもなれたら(小唄ロック)/小舟にのって[39]
  2. フランシーヌの場合[39]
  3. おしゃべりもギターも恋も/しま馬は駈ける[39]
  4. 八月のふたり/ナタリー[注釈 4]
  5. 愛しても愛しても/わたしはあげない[39]
  • オムニバスアルバム
「’69 フォークベストアルバム」
「アイドル?ミラクルバイブルシリーズ 6970 Girls」[注釈 5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 戸田恵子は、『キャッツ♥アイ』で来生瞳役を担当。『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』では戸田が自ら申し出て藤田から来生泪役を引き継ぎ、2役兼任で演じている[8]
  2. ^ 生前に予め収録されており、藤田にとって遺作となった。
  3. ^ テレビ朝日放映版のみで2014年11月27日リリースのブルーレイ版での追加吹替収録は諸事情[要出典]により不参加。
  4. ^ 「八月のふたり」は東和映画「ナタリーの朝」主題歌、「ナタリー」は同作劇中曲。両作ともRod McKuen 作詞、ヘンリー・マンシーニ作曲、林みずえ日本語詞、舞川茂編曲)[39]
  5. ^ CBS・ソニーから発売されたデビューが1969年、1970年の女性歌手・グループのシングル集。収録曲は上記のシングルのほか、「ムーミンのうた(作詞:井上ひさし ; 作曲・編曲:宇野誠一郎)を含む[39]

出典[編集]

  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、514頁。ISBN 4-87376-160-3
  2. ^ a b c d 藤田淑子(ふじたとしこ)の解説”. goo人名事典. 2019年12月24日閲覧。
  3. ^ a b c 青二プロダクション 藤田淑子 - ウェイバックマシン(2016年10月29日アーカイブ分)
  4. ^ 藤田 淑子”. 青二プロダクション. 2018年12月29日閲覧。
  5. ^ 声優・藤田淑子さん死去 68歳 一休さん、キテレツなど多くの有名キャラクター演じる”. ORICON NEWS (2018年12月28日). 2018年12月29日閲覧。
  6. ^ 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、100頁。
  7. ^ “ちはやふる:原田先生役に三宅健太 故・石塚運昇さんの後任 宮内先生役は鳳芳野”. MANTANWEB. (2019年6月23日). https://mantan-web.jp/article/20190623dog00m200024000c.html 2019年6月23日閲覧。 
  8. ^ 怪盗キャッツアイ『シティーハンター』に登場!三姉妹が映画で復活”. cinema today (2019年1月11日). 2019年3月24日閲覧。
  9. ^ 怪盗プライド”. メディア芸術データベース. 2016年10月30日閲覧。
  10. ^ 遊星仮面”. エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月11日閲覧。
  11. ^ キングコング”. メディア芸術データベース. 2017年2月11日閲覧。
  12. ^ 一休さん”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  13. ^ がんばれ元気”. メディア芸術データベース. 2017年2月5日閲覧。
  14. ^ 愛の学校クオレ物語”. 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。
  15. ^ スペースコブラ”. トムス・エンタテイメント. 2016年5月22日閲覧。
  16. ^ “悪魔島のプリンス 三つ目がとおる”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/61.html 2016年5月8日閲覧。 
  17. ^ 銀牙 流れ星 銀”. 東映アニメーション. 2016年7月10日閲覧。
  18. ^ 新ビックリマン”. 東映アニメーション. 2016年6月17日閲覧。
  19. ^ 手塚治虫物語 ぼくは孫悟空”. 手塚治虫公式サイト. 2016年5月20日閲覧。
  20. ^ ドラゴンクエスト・ダイの大冒険”. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。
  21. ^ ロミオの青い空”. 日本アニメーション. 2016年6月23日閲覧。
  22. ^ デルトラクエスト”. メディア芸術データベース. 2016年9月24日閲覧。
  23. ^ アリソンとリリア”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  24. ^ 黒塚 KUROZUKA”. メディア芸術データベース. 2017年3月15日閲覧。
  25. ^ 源氏物語千年紀 Genji”. トムス・エンタテイメント. 2016年5月22日閲覧。
  26. ^ アンデルセン物語”. メディア芸術データベース. 2016年10月29日閲覧。
  27. ^ 火の鳥2772 愛のコスモゾーン”. 手塚治虫公式サイト. 2016年5月19日閲覧。
  28. ^ スペース アドベンチャー コブラ”. トムス・エンタテイメント. 2016年5月22日閲覧。
  29. ^ “ゴルゴ13”. トムス・エンタテイメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=316 2016年5月5日閲覧。 
  30. ^ パタリロ! スターダスト計画”. メディア芸術データベース. 2016年9月28日閲覧。
  31. ^ 超人ロック(劇場版)”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  32. ^ 妖獣都市”. マッドハウス. 2016年6月13日閲覧。
  33. ^ 名探偵コナン 天国へのカウントダウン”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  34. ^ ドラえもん のび太とロボット王国”. メディア芸術データベース. 2016年10月30日閲覧。
  35. ^ 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-”. メディア芸術データベース. 2016年12月4日閲覧。
  36. ^ お江戸はねむれない!”. マッドハウス. 2016年6月13日閲覧。
  37. ^ あの伝説のTVアニメ『デジモンアドベンチャー』がゲーム化! 太一とアグモンの冒険を体験しよう”. 電撃オンライン. 2012年9月22日閲覧。
  38. ^ 西村ちなみの2019年8月2日のツイート2019年8月2日閲覧。
  39. ^ a b c d e f 藤田とし子 ; 冴草まなみ ; ランプバーン ; ウッドペッカー ; ザ・フォークアイズ (2015年12月21日). アイドル?ミラクルバイブルシリーズ 6970 Girls. ソニー・ミュージックマーケティング.. DYCL-583. http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=0027&cd=DYCL000000583&lay=omf 2015年12月26日閲覧。 

外部リンク[編集]