すぐやる一家青春記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すぐやる一家青春記
ジャンル テレビドラマ
企画 木下惠介
脚本 窪田篤人
監督 桜井秀雄、楠田泰之
出演者 小林桂樹
夏目雅子
秋野太作
小倉一郎
高岡建治
木之内みどり
吉田友紀
岡まゆみ
坂上二郎
草笛光子
花沢徳衛
製作
プロデューサー 飯島敏宏
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1977年7月5日 - 10月18日
放送時間 火曜 20:00 - 20:55
放送枠 TBS火曜8時枠の連続ドラマ
放送分 55分
回数 15

すぐやる一家青春記』(すぐやるいっかせいしゅんき)は、1977年7月5日から10月18日までTBS系列にて全国ネットで放送されたテレビドラマ。主演は小林桂樹夏目雅子の連続ドラマ初出演作品。全15回。

概要[編集]

東京都下の多摩地域にある「新多摩市」市役所のすぐやる課の男やもめの課長・相馬雄作の一家が繰り広げるホームドラマ千葉県松戸市に実在するすぐやる課にヒントを得て製作された[1]

あらすじ[編集]

相馬家は、一家の大黒柱で新多摩市役所の“すぐやる課”の課長を務める雄作を筆頭に、長男・一郎、次男・瞳、三男・智之に居候の倉田武志の男5人暮らし。そんな中、新多摩市役所の“お世話課”に勤務する一郎が、相馬家の近くに引っ越してきた美人ヘルパー・宮田紀子を連れて来たことで、一家は紀子をめぐって大騒ぎとなる。

放送データ[編集]

  • 放送時間:毎週火曜日 20:00 - 20:55
  • 製作媒体:カラー作品

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 ゲスト
1 1977年7月5日 夏が来た 桜井秀雄
2 7月12日 花の応援団 楠田泰之
3 7月19日 やった! 桜井秀雄
4 7月26日 ニキビとビキニ 楠田泰之 佐藤輝昭
5 8月2日 課長・危機一髪 桜井秀雄 桜井センリ明石直子
6 8月9日 男性No1 清司:細川俊之
7 8月16日 お元気ですか! 楠田泰之
8 8月23日 全員出動せよ!
9 8月30日 知らないどうし 桜井秀雄 幸真喜子
10 9月6日 狐とオオカミ 美佐:山田はるみ
11 9月13日 真昼の決闘 楠田泰之 美佐:山田はるみ、民江:上月左知子、民江の娘キヨミ:木村理恵
12 9月20日 えっ? 結婚! 小栗一也
13 9月27日 男はつらいなア 桜井秀雄
14 10月11日 愛の讃歌 楠田泰之 立花:森本レオ
15 10月18日 こちら、すぐやる課 桜井秀雄

脚注[編集]

  1. ^ 週刊TVガイド 1977年7月8日号の記事より。

外部リンク[編集]

TBS 火曜20時台の連続ドラマ(1977年7月 - 1977年10月)
前番組 番組名 次番組
すぐやる一家青春記