ツインズ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ツインズ
Twins
監督 アイヴァン・ライトマン
脚本 ウィリアム・デイヴィス
ウィリアム・オズボーン
ティモシー・ハリス
ハーシェル・ワイングロッド
製作 アイヴァン・ライトマン
製作総指揮 ジョー・メジャック
マイケル・C・グロス
出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー
ダニー・デヴィート
ケリー・プレストン
クロエ・ウェッブ
ボニー・バートレット
マーシャル・ベル
トレイ・ウィルソン
ヒュー・オブライアン
音楽 ジョルジュ・ドルリュー
ランディ・エデルマン
主題歌 「TWINS」
フィリップ・ベイリー&リトル・リチャード
撮影 アンジェイ・バートコウィアク
編集 シェルドン・カーン
ドン・キャンバーン
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル映画
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年12月9日
日本の旗 1989年8月5日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 15,000,000ドル[1]
興行収入 111,936,388ドル[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
216,614,388ドル[1] 世界の旗
配給収入 12億4000万円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

ツインズ』(Twins)は、1988年に公開された、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアメリカ合衆国コメディ映画である。

あらすじ[編集]

アメリカの政府施設では極秘実験が行われていた。それは6人のエリート男性の精液を混合し、それを別の女性に受精させることで、肉体的・知能的に優れた人間をつくろうというもの。しかし、トラブルが発生。生まれたのは双子の兄弟だが、兄・ジュリアス(アーノルド・シュワルツェネッガー)超優秀人間、弟・ヴィンセント(ダニー・デヴィート)は超ダメ人間であった。大人になったジュリアスはヴィンセントと再会し、母親を探す旅に出る。

スタッフ[編集]

登場人物[編集]

ジュリアス・ベネディクト
演:アーノルド・シュワルツェネッガー
優れた能力を持つ人間。生まれてまもなくフィジー諸島に送り込まれ知識は本で会得して育った。
終盤でヴィンセント社の経営を手伝う。
ヴィンセント・ベネディクト
演:ダニー・デヴィート
ヴィンセント商会の経営者。幼少期は孤児院で生まれ育ち、問題児として顔を覚えられる。
200回以上、駐車違反の罰金を踏み倒したところで免許証の更新まで出来ず警察官たちに逮捕されたが、刑務所に迎えに来たジュリアスが保釈金と車の保管料を支払って保釈された。
終盤でウェブスターを倒し、燃料噴射装置を本来の持ち主に返したところ報酬をもらって借金を返済出来た。取引で得た500万ドルもジュリアスに返還させられたが、400万ドルだと偽って100万ドルをくすねた。
マーニー・メイソン
演:ケリー・プレストン
ヴィンセントの行きつけの店のウェイトレス
リンダ・メイソン
演:クロエ・ウェッブ
ヴィンセントの行きつけの店のウェイトレス。
メアリー・アン・ベネディクト
演:ボニー・バートレット
政府の極秘実験に参加した、ベネディクト兄弟の実の母。芸術家村を運営しており、侵入してきたベネディクト兄弟、メイソン姉妹に会うが、メアリー・アンは死産だと聞かされていたため、「母親だ」と言う2人の話を信じず、地上げ屋と勘違いし、「メアリー・アンは亡くなった」と嘘をついて追い返した。
終盤で2人がベネディクト兄弟と名と写真が載った新聞記事を目にし、2人の話が真実だったと悟り、実験の責任者であったトラヴェンの元へ行き、殴り倒した。その後、ベネディクト商会へ行き、2人と再会する。
ウェブスター
演:マーシャル・ベル
運び屋。燃料噴射装置を積んだキャデラックを駐車場から運ぶ手筈だったが、ヴィンセントに車を盗まれたため、彼を狙う。終盤でベネディクト兄弟から現金だけ横取りして兄弟共々射殺しようとしたが、ジュリアスの機転で頭上に付きのフックを落とされて生き埋めにされてしまった。
ビートルート・マッキンレー
演:トレイ・ウィルソン
ウェブスターが最初取引しようとしていた取引先の上司。盗難エンジンを売りさばこうとしていた。
ヴィンセントに500万ドルを支払って、ジェット用の燃料噴射装置を積んだキャデラックを出した直後、ウェブスターに銃で狙撃されて死んだ。
アル・グレコ
演:デヴィッド・カルーソ
立体駐車場の受付だが、高級車が入車するとヴィンセントに告げて、盗みを手伝う小悪党。中盤でウェブスターに拘束されて「さて、お前さんの親友の場所を教えてもらおうか?」とピストルを頭に突きつけられて脅される。
ミッチェル・トラヴェン教授
演:ネヘマイア・パーソフ
最初、究極の人間を作り出そうとしたプロジェクトの責任者。ベネディクト兄弟に研究所まで押しかけられるが閉鎖していた研究室まで案内して真相と、メアリー・アンの居場所を告げる。
最後にメアリアンが押しかけてきて「この薄汚いウソつき!」と殴られる。
クレイン3兄弟
演:モーリー・チェイキントム・マクライスターデビッド・エフロン
ベネディクト商会に取り立てに来た借金取り。
最初、モーリスは借金の取立てにヴェネディクト商会に押しかけたついでにヴィンセントを痛めつけていたが、ジュリアスに返り討ちにされ、右腕を骨折し、むち打ち症になる。
次は3人でベネディクト宅に押しかけるが、先客のウエブスターに「面白い血族だ。」とけなされ、この中の2人はピストルで脚を撃たれて逃げられる。
最後に酒場まで取り立てに来て「ヴィンス、今日と言う今日は借金返済の猶予は無しだ。」とヴィンセントを駐車場に連れて行こうとするが、クレイン兄弟の従兄弟のサムとデーヴと一緒に全員ノックアウトされる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ朝日
ジュリアス・ベネディクト アーノルド・シュワルツェネッガー 堀勝之祐 玄田哲章
ヴィンセント・ベネディクト ダニー・デヴィート 内海賢二 樋浦勉
マーニー・メイソン ケリー・プレストン 勝生真沙子 佐々木優子
リンダ・メイソン クロエ・ウェッブ 幸田直子 藤田淑子
メアリー・アン・ベネディクト ボニー・バートレット 谷育子 中西妙子
ウェブスター マーシャル・ベル 筈見純 谷口節
ビートルート・マッキンレー トレイ・ウィルソン 村松康雄 麦人
アル・グレコ デヴィッド・カルーソ 秋元羊介 牛山茂
グレンジャー ヒュー・オブライエン 糸博 阪脩
ミッチェル・トラヴェン ネヘマイア・パーソフ 石森達幸 藤本譲
ワーナー トニー・ジェイ 大木民夫 内田稔
バート・クレイン モーリー・チェイキン 小関一 増岡弘
ボブ・クレイン トム・マクライスター 沢木郁也 広瀬正志
モリス・クレイン デビッド・エフロン 笹岡繁蔵 島香裕
若い頃のメアリー・アン ヘザー・グラハム
(クレジットなし)
その他:千田光男瀬能礼子鵜飼るみ子仁内建之佐藤正治滝沢久美子金尾哲夫曽我部和恭小林優子亀井芳子

日本語版DVDの注意点[編集]

劇中でジュリアスが先に生まれたことが明らかにされているにもかかわらず、現在発売されているDVDの日本語字幕では「弟」と表記されている。これは「双子が誕生した場合には先に産まれた方を弟とする」という慣習のため。詳細は「双生児」の項目を参照のこと。しかし実際は先に生まれたほうが兄であるし、アメリカにはそもそもそのような慣習はない。さらに言えば、そもそも英語圏では兄弟を、弟、兄と言い分ける習慣自体が存在しない。

パロディ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Twins (1988)”. Box Office Mojo. 2009年11月3日閲覧。
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)480頁

外部リンク[編集]