抱きたいカンケイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
抱きたいカンケイ
No Strings Attached
監督 アイヴァン・ライトマン
脚本 エリザベス・メリウェザー
原案 マイク・サモネック
エリザベス・メリウェザー
製作 アイヴァン・ライトマン
ジョー・メジャック
ジェフリー・クリフォード
製作総指揮 ロジャー・バーンバウム
ゲイリー・バーバー
ジョナサン・グリックマン
ナタリー・ポートマン
トム・ポロック
出演者 ナタリー・ポートマン
アシュトン・カッチャー
ケイリー・エルウィス
ケヴィン・クライン
音楽 ジョン・デブニー
撮影 ロジェ・ストファーズ
編集 デイナ・E・グローバーマン
製作会社 コールド・スプリングス・ピクチャーズ
スパイグラス・エンターテインメント
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年1月21日
日本の旗 2011年4月22日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 $147,780,440[1]
テンプレートを表示

抱きたいカンケイ』(だきたいカンケイ、原題: No Strings Attached)は、2011年アメリカ映画

ストーリー[編集]

有名テレビ司会者アルヴィン(ケヴィン・クライン)を父に持つアダム(アシュトン・カッチャー)は、幼いときに両親の離婚を経験する。離婚の時期に送り出されたウィーホーケンのキャンプで、アダムは秀才の少女エマ(ナタリー・ポートマン)と知り合う。歳月は流れ、地元の大学寮のパジャマパーティで二人は再会し、アダムはエマがMITに進学したことを知る。エマの「ちょっと変わった用事に付き合ってくれない?」という誘いに乗ったアダムは、エマの父親の葬儀に参列することになるが、二人の間にロマンスが生まれることはなかった。

大学を卒業し、ティーン番組の制作現場で働くようになったアダムは、ひょんなことから泥酔した挙句、研修医となったエマの暮らすシェア・ルームで目を覚ますことになる。そこで二人は成り行きから、恋愛感情のないままに肉体関係を持ってしまうのだが……。

体だけの気楽な関係を始めた男女が、次第に相手を愛するようになることから起こる葛藤を、コミカルに描いたロマンティック・コメディ

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
アダム・フランクリン アシュトン・カッチャー 小松史法
エマ・カーツマン ナタリー・ポートマン 坂本真綾
イーライ ジェイク・ジョンソン
パトリース グレタ・ガーウィグ 小島幸子
アルヴィン・フランクリン ケヴィン・クライン 井上和彦
ウォラス クリス・ブリッジス 伊藤健太郎
メツナー医師 ケイリー・エルウィス 白石充
ルーシー レイク・ベル 浅野まゆみ
ケイティ・カーツマン オリヴィア・サールビー 山根舞
サンドラ・カーツマン タリア・バルサム
エマ・カーツマン(少女期) ステファニー・スコット
ヴァネッサ オフィリア・ラヴィボンド

出典[編集]

  1. ^ a b No Strings Attached (2011)” (英語). Box Office Mojo. 2012年2月17日閲覧。

外部リンク[編集]