秋元羊介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あきもと ようすけ
秋元 羊介
プロフィール
本名 田鹿 幸雄[1][2]
(たじか ゆきお)[3]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都[4][2]
生年月日 (1944-02-05) 1944年2月5日(78歳)
血液型 A型[5]
身長 172 cm[4]
職業 声優俳優
事務所 オフィスPAC[4]
配偶者 あり
著名な家族 田鹿幸太郎(長男)
公式サイト 秋元羊介|オフィスPAC
声優活動
活動期間 1981年 -
ジャンル アニメゲーム吹き替え
俳優活動
活動期間 1960年代 -
ジャンル テレビドラマ舞台
デビュー作砲艦サンパブロ[6]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

秋元 羊介(あきもと ようすけ、1944年2月5日[2][7] - )は、日本声優俳優東京都出身[4]オフィスPAC所属[4]

経歴[編集]

東京都生まれ[2]法政大学経済学部卒業[2][8]

法政大学卒業後、文学座養成所6期を経て1971年より三朋プロダクション(現:新倉事務所)に所属し[8]、『砲艦サンパブロ』の吹き替えでデビュー[6]1974年に荻事務所、1977年に山口事務所への移籍を経て、1982年から2015年11月まで江崎プロダクション(現・マウスプロモーション)に所属していた[8]。2015年12月よりオフィスPACに所属[4]

かつては俳優としても時代劇・現代劇を問わず、様々な作品に出演しており、宣弘社作品の常連でもあった。

人物[編集]

太めの声で下町の親父から悪役のボス役を演じる[9]

趣味はスポーツ(見るのもやるのも)[4]オートバイ歴は約30年。

好きで、主にウイスキー焼酎派。日本酒も好き。食べ物に好き嫌いはない。

起床時30分の発声練習と運動を欠かさない。

機動武闘伝Gガンダム』の東方不敗マスター・アジアにはかなりの思い入れがある。同シリーズ作品である『機動戦士ガンダムSEED』の打ち上げの際、「東方不敗」と書かれた上着を着用していた。コスパのラジオCMにも『Gガンダム』でドモン・カッシュ役を演じた関智一と共に出演している。これはコスパ運営会社のタブリエ・コミュニケーションズの取締役・やまけんが同作品の大ファンということから実現したパロディCMである。

今川泰宏の関わっている作品の多くに出演しており、前述の東方不敗や衝撃のアルベルトなど、今川作品における重要な役所を多く担っている。今川の趣味である声帯模写のレパートリーには秋元の声もあるほど気に入られている。

死去した山田康雄川合伸旺寺島幹夫亀井三郎加藤精三辻村真人有本欽隆から持ち役の一部を引き継いでいる。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
  • スレイヤーズNEXT(セイグラム)
  • 逮捕しちゃうぞ(1996年 - 2007年、男A、伊刈寅之助) - 2シリーズ[一覧 2]
  • 名探偵コナン(1996年 - 2021年、寺井黄之助〈第356話〉、江田、早瀬達夫、武田信一、海老名稔、八坂清、門脇弁蔵、堺重吉、河井和幸、月形龍太郎、今井徹夫、範田力、林編集長、山中敏彦、浦井垂人、大蔵金治、足立了全、鷲山伸人、蝶野欽治 他)
  • YAT安心!宇宙旅行(サラゲータ)
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2022年

劇場アニメ[編集]

1980年代
1990年代
2000年代
2010年代
2020年代

OVA[編集]

1987年
1988年
  • 銀河英雄伝説(1988年 - 1989年、憂国騎士団のリーダー、レムラー中佐、ヒルデスハイム伯爵)
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
2003年
2004年
2005年
2006年
  • HELLSING(リチャード・ヘルシング)
2007年
2011年
2018年

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年

ドラマCD[編集]

オーディオブック[編集]

吹き替え[編集]

担当俳優[編集]

グレゴリー・イッツェン
ケヴィン・マクナルティ
ジェームズ・コスモ
ジェフ・フェイヒー
チェルシー・ロス
マイケル・アイアンサイド

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

デジタルコミック[編集]

テレビドラマ[編集]

  • NHK大河ドラマ
  • 三匹の侍 第6シリーズ 第18話「裏切りの季節」(1969年) - 岩佐半次郎
  • 右門捕物帖 第180話「十八番手柄 いざよい河岸の女」(1970年、NTV / 東宝)
  • 特別機動捜査隊(NET / 東映)
    • 第502話「親なき子」(1971年)
    • 第531話「わが作戦敗れたり」(1972年)
    • 第737話「歪んだクリスマス」(1975年)
    • 第757話「霊柩車を撃て!」(1976年)
    • 第796話「夕陽の波止場」(1977年) - 小谷
  • ガッツジュン(1971年、TBS) - 萩原監督
  • しがらき物語(1972年、NET)
  • 助け人走る 第6話「上意大悲恋」(1973年、ABC / 松竹) - 古川主馬
  • 追跡 第5話(1973年、KTV / C.A.L.)
  • 隠密剣士 突っ走れ! 第10話「忍者を助ける信太郎」(1974年、TBS / 国際放映)
  • 特捜記者 第3話「密航者は誰だ」(1974年、KTV / 松竹)
  • 夜明けの刑事 第67話「君は妻娘を殺されたらどうする!!」(1976年、TBS)
  • 太陽にほえろ! 第220話「ジュンの復讐」(1976年、NTV / 東宝) - 佐々木大造の部下
  • 大江戸捜査網 第4シリーズ(1976年、東京12チャンネル / 三船プロダクション)
    • 第104話「美女群盗伝」
    • 第130話「理由なき殺人」
  • 伝七捕物帳 第154話「狙われた赤ン坊 」(1977年、日本テレビ / ユニオン映画) - 佐吉
  • 破れ奉行 第35話「闇に散った怨み花」(1977年、NET / 中村プロダクション) - 役人
  • 特捜最前線(NET / 東映)
    • 第26話「娘よ!父の罪を赦せ」(1977年)
    • 第55話「アリバイ・駈けこんで来た女!」(1978年)
    • 第90話「ジングルベルと銃声の街!」(1978年)
    • 第118話「子供の消えた十字路」(1979年)
    • 第239話「神代警視正の犯罪!」(1981年)
  • 大追跡 第5話「潜入刑事」(1978年、NTV / 国際放映)
  • 破れ新九郎(NET / 中村プロダクション)
    • 第12話「血風!帰らざる街道」(1978年) - 佐吉
    • 第18話「血涙、地獄の子連れ狼」(1979年) - 市助
  • ゆうひが丘の総理大臣(NTV / ユニオン映画)
    • 第5話「先生は先生で兄貴じゃない!」(1978年)
    • 第38話「恋の芽生えは出合いから!」(1979年)
  • 江戸の旋風シリーズ(CX / 東宝)
  • 江戸の朝焼け 第12話「愛すればこそ」(1980年、CX)
  • 鬼平犯科帳 (萬屋錦之介) 第1シリーズ 第18話「妖盗葵小僧」(1980年、NET / 中村プロダクション) - 日野屋手代・幸次郎
  • 仕掛人・藤枝梅安 梅安流れ星(1982年、CX / 東宝)

ボイスオーバー[編集]

CM[編集]

その他コンテンツ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
1995年3月24日 機動武闘伝Gガンダム GUNDAM FIGHT-ROUND5 秋元羊介 「男道、獣道/マスターアジアの恨み節」 テレビアニメ『機動武闘伝Gガンダム』関連曲
2021年11月3日 宇崎ちゃんは遊びたい! サウンドこれくしょん 亜細亜実(竹達彩奈)、榊󠄀逸仁(髙木朋弥)、亜細亜紀彦(秋元羊介 「Enjoy!カフェごはん」 テレビアニメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』関連曲

脚注[編集]

[脚注の使い方]

シリーズ一覧

  1. ^ 第1作(1987年)、第2作『2』(1988年)
  2. ^ 第1期(1996年)、第3期『フルスロットル』(2007年)
  3. ^ 『EAT-MAN』(1997年)、『EAT-MAN'98』(1998年)
  4. ^ 第1作『幻想魔伝 最遊記』(2000年)、第2作『最遊記RELOAD』(2003年)
  5. ^ 第1期(2006年 - 2007年)、第2期(2007年)
  6. ^ 第1期(2006年)、第2期『The Second Barrage』(2006年)
  7. ^ 第一幕(2007年)、第二幕(2008年)
  8. ^ 第1期(2007年)、第2期『第弐幕』(2007年)
  9. ^ 第1期(2014年)、第2期『Re:␣ ハマトラ』(2014年)
  10. ^ 第1期(2020年)、第2期『ω』(2022年)
  11. ^ 『ZERO』(1999年)、『F』(2000年)、『F.I.F』(2001年)、『DA』(2002年)、『NEO』(2002年)、『SEED』(2004年)、『SPIRITS』(2007年)、『WARS』(2009年)、『WORLD』(2011年)、『3D』(2011年)、『OVER WORLD』(2012年)、『GENESIS』(2016年)、『CROSSRAYS』(2019年 - 2020年)

出典[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、331頁。ISBN 978-4415008783 
  2. ^ a b c d e 岩佐陽一 編 編 『シルバー仮面・アイアンキング・レッドバロン大全 宣弘社ヒーローの世界』双葉社、2001年8月10日、184-186頁。ISBN 978-4575292626 
  3. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、12頁。ISBN 4-87376-160-3 
  4. ^ a b c d e f g 秋元羊介|オフィスPAC”. 2019年8月27日閲覧。
  5. ^ 楽天エンタメナビ: 秋元羊介”. 楽天エンタメナビ. 楽天. 2012年7月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月18日閲覧。
  6. ^ a b 荒川進(編)「「機動武闘伝Gガンダム」 さらば師匠!●東方先生追悼特集」『アニメージュ』、徳間書店、 73頁、 雑誌01577-4。
  7. ^ 『日本音声製作者名鑑2004』 vol.1、小学館、2004年、10頁。ISBN 978-4095263014 
  8. ^ a b c マウスプロモーション公式サイト:所属タレント”. タレントプロフィール. マウスプロモーション. 2011年11月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年5月16日閲覧。
  9. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年3月25日、12頁。ISBN 978-4-09-526302-1 
  10. ^ 若草物語 ナンとジョー先生”. 日本アニメーション. 2016年6月23日閲覧。
  11. ^ CHARACTER キャラクター紹介”. 『機動武闘伝Gガンダム』 公式サイト. 2021年9月2日閲覧。
  12. ^ スタッフ&キャスト”. パタパタ飛行船の冒険 公式サイト. テレコム・アニメーションフィルムトムス・エンタテインメントWOWOW、ココ・エンターブライズ、セガ、ゼット. 2002年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月7日閲覧。
  13. ^ 巌窟王”. ゴンゾ. 2016年5月15日閲覧。
  14. ^ キャストリスト”. 新釈 眞田十勇士 公式サイト. 「新釈 眞田十勇士」製作委員会. 2012年7月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月12日閲覧。
  15. ^ 蒼天の拳”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2017年12月14日閲覧。
  16. ^ ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2017年12月14日閲覧。
  17. ^ Episode”. LUPIN the Third -峰不二子という女-公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2016年6月7日閲覧。
  18. ^ キャラクター”. 宇宙戦艦ヤマト2199公式サイト. 宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会. 2016年6月7日閲覧。
  19. ^ “テンカイナイト : ボンズ初のキッズアニメ 「爆丸」のスピンマスターのブロック玩具が登場”. MANTANWEB (MANTAN). (2014年2月21日). https://mantan-web.jp/article/20140220dog00m200083000c.html?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed 2014年2月26日閲覧。 
  20. ^ “信長協奏曲アニメ化!さらに小栗旬主演でドラマ&映画化”. コミックナタリー. (2014年5月8日). http://natalie.mu/comic/news/116136 2014年5月8日閲覧。 
  21. ^ テレビアニメ『ハマトラ』さらなる追加キャラ&キャストが判明!”. アニメイトTV (2013年12月5日). 2013年12月4日閲覧。
  22. ^ Cast&Staff”. TVアニメ「Re:␣ ハマトラ(リプライ ハマトラ)」公式サイト. 2014年4月30日閲覧。
  23. ^ Staff & Cast”. TVアニメ『ガンスリンガー ストラトス』オフィシャルサイト. アニプレックススクウェア・エニックスTOKYO MX日本BS放送KADOKAWAアスキー・メディアワークス. 2014年12月9日閲覧。
  24. ^ アニメ『ポプテピピック』放送媒体毎にキャスト変更 前代未聞のできごとにネット上騒然”. ORICON NEWS (2019年4月1日). 2019年4月1日閲覧。
  25. ^ 「ポプテピピック TVスペシャル」Blu-ray&DVD収録内容詳細決定!”. TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト (2019年4月2日). 2019年4月2日閲覧。
  26. ^ STAFF&CAST/スタッフ&キャスト”. TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』公式サイト. SEGA. 2019年9月22日閲覧。
  27. ^ CAST & STAFF”. TVアニメ「アルテ」公式サイト. 2020年3月13日閲覧。
  28. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「宇崎ちゃんは遊びたい!」公式サイト. 2022年3月4日閲覧。
  29. ^ ジェラール”. TVアニメ「黒の召喚士」公式サイト. 2022年7月24日閲覧。
  30. ^ “黒の召喚士:テレビアニメが7月スタート 追加キャストに蘭笛、秋元羊介、鈴木みのり”. MANTANWEB (MANTAN). (2022年3月26日). https://mantan-web.jp/article/20220326dog00m200026000c.html 2022年3月26日閲覧。 
  31. ^ PERFECT BLUE”. マッドハウス. 2016年6月16日閲覧。
  32. ^ ドラえもん のび太とふしぎ風使い”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2017年12月14日閲覧。
  33. ^ STAFF&CAST”. 『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』公式サイト. サンライズ. 2017年4月9日閲覧。
  34. ^ ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日”. 横山光輝 Official Web. 2020年12月28日閲覧。
  35. ^ 『「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇」劇場パンフレット』バンダイナムコアーツ、2018年、20頁。 
  36. ^ CAST/STAFF”. 『無限の住人-IMMORTAL-』公式サイト. 2019年9月13日閲覧。
  37. ^ CHARACTERS”. GUNSLINGER STRATOS - ガンスリンガーストラトス. スクウェア・エニックス. 2017年12月15日閲覧。
  38. ^ 浜村弘一編「続報 デビルサマナー ソウルハッカーズ」『週刊ファミ通』2012年6月21日号、エンターブレイン、2012年6月7日、 135頁。
  39. ^ 江口聡編「十鬼の絆」『電撃Girl's Style』2012年6月号、アスキー・メディアワークス、2012年5月10日、 8頁、 雑誌06533-06。
  40. ^ “「KILLER IS DEAD」がロックバンド JESSE and THE BONEZと楽曲タイアップ。「BOSSMAN」および「ACCESS VIOLATION」を収録”. 4Gamer.net (Aetas). (2013年7月12日). http://www.4gamer.net/games/154/G015406/20130712085/ 2013年8月4日閲覧。 
  41. ^ 週刊ファミ通』2013年3月28日号、エンターブレイン、2013年3月14日、 [要ページ番号]
  42. ^ a b 電撃PlayStation』Vol.530、2012年11月8日、 [要ページ番号]
  43. ^ 『テイルズ オブ ハーツ R』旅の途上で出会うキーパソンたちを紹介!”. ファミ通.com. エンターブレイン (2012年12月10日). 2012年12月10日閲覧。
  44. ^ 江口聡編「十鬼の絆 花結綴り」『電撃Girl's Style』2013年4月号、アスキー・メディアワークス、2013年3月9日、 94頁、 雑誌06533-04。
  45. ^ CHARACTER”. メトロ ラストライト 公式サイト. スパイク・チュンソフト. 2013年12月29日閲覧。
  46. ^ 出演キャスト紹介”. VANITY of VANITIES. 2014年5月13日閲覧。[リンク切れ]
  47. ^ 『電撃ARCADEゲーム』vol.40、アスキー・メディアワークス、2013年12月27日、 [要ページ番号]
  48. ^ コアマスターズ 公式サイト”. GMOゲームポット株式会社. 2014年3月1日閲覧。[リンク切れ]
  49. ^ キャラクター”. 新・世界樹の迷宮2 公式サイト. アトラス. 2014年9月12日閲覧。
  50. ^ CHARACTER”. ウィッチャー3 ワイルドハント. スパイク・チュンソフト. 2014年9月29日閲覧。
  51. ^ 登場人物”. プロトタイプ. 2015年7月5日閲覧。
  52. ^ 物語を彩る登場人物とポケモンたち”. 『名探偵ピカチュウ』公式サイト. 2018年4月8日閲覧。
  53. ^ CHARACTERS”. デモンエクスマキナ 公式Webサイト. マーベラス. 2019年9月10日閲覧。
  54. ^ 『ガンダムネットワーク大戦』ララァやアイナが新指揮官として追加” (日本語). 電撃オンライン. 2022年7月14日閲覧。
  55. ^ [TGS 2019]「アトリエ オンライン」は大型アップデートでseason.2に突入,新キャラも公開されたステージイベントをレポート”. 4Gamer.net (2019年9月15日). 2019年10月7日閲覧。
  56. ^ CHARACTER”. 【公式】SDガンダム バトルアライアンス(バトアラ)|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント . 2022年7月20日閲覧。
  57. ^ 十鬼の絆 ドラマCD ~大原女騒動~”. TEAM Entertainment. 2012年11月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年8月13日閲覧。
  58. ^ 十鬼の絆 ドラマCD ~伝説の果実~”. TEAM Entertainment. 2012年11月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年9月29日閲覧。
  59. ^ 書籍(第2部)”. ニンジャスレイヤー物理書籍公式サイト. KADOKAWA. 2017年12月15日閲覧。
  60. ^ オードリー・ヘプバーン -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2022年8月31日). 2022年8月31日閲覧。
  61. ^ フォーティチュード/極寒の殺人鬼 キャスト&スタッフ”. スター・チャンネル. 2021年11月28日閲覧。
  62. ^ ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街 キャスト&スタッフ”. スター・チャンネル. 2021年9月7日閲覧。
  63. ^ パチスロ「GRADIUS -THE SLOT-」OFFICIAL SITE”. KPE (2011年). 2013年8月11日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク[編集]