ゴリラ (1986年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゴリラ
Raw Deal
監督 ジョン・アーヴィン
脚本 ゲイリー・M・デュヴォア
ノーマン・ウェクスラー
製作 マーサ・ シューマッカー
出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー
キャスリン・ハロルド
サム・ワナメイカー
音楽 トム・バーラー
撮影 アレックス・トムソン
編集 アン・V・コーツ
配給 アメリカ合衆国の旗 De Laurentiis Entertainment Group/Embassy Pictures
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年6月6日
日本の旗 1986年9月6日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ゴリラ』(原題: Raw Deal)は、1986年公開のアメリカ合衆国アクション映画マフィアに立ち向かう元FBIの警察官を描く。

本作と同年に、シルヴェスター・スタローン 演ずる刑事が活躍するアクション映画『コブラ』が公開されている。

あらすじ[編集]

ある日、FBIが警護していた重要参考人を、マフィアが、捜査官もろとも殺害する。 FBI捜査官のハリーは、マフィアの襲撃により新米捜査官だった息子を亡くし、復讐を誓う。しかし、FBIにマフィアとの内通者が存在することに気付いたハリーは、行き過ぎた捜査活動により地方の警察へ左遷されたかつての部下マークに対して、FBIへの復帰を条件に復讐の実行を依頼した。マークは自らの死を偽装して存在を抹消、別人を名乗りマフィアが闊歩する暗黒街へ潜入する。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
TBS テレビ朝日
マーク・カミンスキー / ジョセフ・P・ブレナー アーノルド・シュワルツェネッガー 銀河万丈 玄田哲章
モニーク キャスリン・ハロルド 弥永和子 小山茉美
ルイジ・パトロヴィータ サム・ワナメイカー 宮内幸平 富田耕生
パウロ・ロッカ ポール・シェナー 安田隆 有川博
マックス・ケラー ロバート・デヴィ 千田光男 麦人
ベイカー エド・ローター 平林尚三 池田勝
ハリー・シャノン ダーレン・マクギャヴィン 大塚周夫 加藤精三
マーヴィン・バクスター ジョー・レガルブート 有本欽隆 富山敬
マーティン・ラマンスキー スティーヴン・ヒル 飯塚昭三 青野武
エイミー・カミンスキー ブランチ・ベイカー 高島雅羅 佐々木優子

外部リンク[編集]