瞳が忘れない/ブリンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
瞳が忘れない/ブリンク
Blink
監督 マイケル・アプテッド
脚本 ダナ・スティーヴンス
製作 デヴィッド・ブロッカー
製作総指揮 ロバート・シェイ
サラ・ライシャー
出演者 マデリーン・ストウ
エイダン・クイン
音楽 ブラッド・フィーデル
撮影 ダンテ・スピノッティ
編集 リック・シャイン
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年1月26日
日本の旗 1994年6月11日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $11,000,000[1][2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $16,696,219[3]
テンプレートを表示

瞳が忘れない/ブリンク』(ひとみがわすれない/ブリンク、原題:Blink)は、1994年制作のアメリカ合衆国サスペンススリラー映画

角膜の移植手術によって視力を取り戻したばかりの女性が、偶然目撃した連続殺人犯に命を狙われるさまを描く。マイケル・アプテッド監督、『張り込み』でも共演したマデリーン・ストウエイダン・クインが出演。

あらすじ[編集]

シカゴのバンドでバイオリン奏者を勤める盲目のエマ・ブロディーは、角膜の移植により視力を取り戻したが、見たものがその場で判断できず、かなり時間が経ってから突然フラッシュバックして見える“レトロアクティヴ・ビジョン(逆作用視覚)”に悩まされていた。

ある夜、階上の部屋の物音で目を覚ましたエマは、階段を降りるぼんやりとした人影を目撃した。翌朝、見知らぬ男の姿が視界に飛び込んできたが、辺りには誰もいなかった。昨晩目撃した男の姿がフラッシュバックして見えたのであった。

その後、エマの階上の部屋から女性の他殺体が発見され、さらに同一犯によるとみられる殺人事件が連続して発生、やがて殺人鬼の魔の手はエマにも伸びてきた…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
エマ・ブロディー マデリーン・ストウ 塩田朋子
ジョン・ホルストロム エイダン・クイン 大塚芳忠
トーマス・リッジリー ジェームズ・レマー 秋元羊介
キャンディス ローリー・メトカーフ 金野恵子
ピアース ピーター・フリードマン 有本欽隆
ミッチェル ブルース・A・ヤング 屋良有作
クロウ巡査 マット・ロス 相沢正輝
ニール・ブッカー ポール・ディロン 松本大

吹替その他、宝亀克寿藤城裕士安井邦彦小野健一野沢由香里水原リン棚田恵美子日野由利加小野英昭篠原恵美広田雅宣飯野翔太

脚注[編集]

外部リンク[編集]