スパイク・チュンソフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KADOKAWA > ドワンゴ > スパイク・チュンソフト
株式会社スパイク・チュンソフト
Spike Chunsoft Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番地7号
赤坂溜池タワー
北緯35度40分16.47秒 東経139度44分21.36秒 / 北緯35.6712417度 東経139.7392667度 / 35.6712417; 139.7392667座標: 北緯35度40分16.47秒 東経139度44分21.36秒 / 北緯35.6712417度 東経139.7392667度 / 35.6712417; 139.7392667
設立 1984年4月9日(株式会社チュンソフト
業種 情報・通信業
法人番号 7010401097553 ウィキデータを編集
事業内容 ゲームコンテンツの企画・開発・販売・運営
代表者 櫻井光俊(代表取締役社長)
資本金 4億8090万円(2020年3月31日現在)[1]
純利益 2億3746万1000円(2020年3月期)[1]
総資産 35億8532万3000円
(2020年3月31日現在)[1]
従業員数 200名
決算期 3月31日
主要株主 株式会社ドワンゴ 100%
(2013年5月25日現在)
主要子会社 Spike Chunsoft, Inc. 100%
関係する人物 中村光一
冨江慎一郎
中嶋康二郎
内藤時浩
小高和剛(元社員)
外部リンク www.spike-chunsoft.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

株式会社スパイク・チュンソフト: Spike Chunsoft Co., Ltd.)は、ゲームコンテンツの企画・開発・販売・運営を主な事業内容とする日本の企業。ドワンゴの完全子会社であり、KADOKAWAの連結子会社(孫会社)である。

概要[編集]

共に2005年よりドワンゴ傘下(直接の親会社中間持株会社ゲームズアリーナ)に在ったチュンソフト1984年創業)とスパイクがチュンソフトを存続会社としてスパイクを吸収合併し、旧チュンソフト創業者の中村光一が新会社の会長・旧スパイク社長の櫻井光俊が同じく新会社の社長にそれぞれ就任する新体制で2012年4月1日に発足した。

チュンソフト時代に再編された名古屋オフィス[2](旧・T&E SOFTのスタッフを継承)も存続している。

2017年12月、アメリカ合衆国カリフォルニア州に子会社「Spike Chunsoft, Inc.」を設立[3]

タイトル一覧[編集]

合併前の旧チュンソフト、スパイク両社の開発・発売タイトルに関してはチュンソフト#タイトル一覧スパイク (ゲーム会社)#ゲームソフト部門を参照。

国内開発タイトル[編集]

タイトル 発売日 発売元 備考
CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ! 2012年4月26日 スパイク・チュンソフト
喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル 2012年6月21日 開発: バレット
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 2012年7月26日
不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ 2012年10月18日
ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮 2012年11月23日 ポケモン
HEROES' VS 2013年2月7日 バンダイナムコゲームス
名探偵コナン マリオネット交響曲 2013年4月25日
9時間9人9の扉 Smart Sound Novel 2013年5月29日 スパイク・チュンソフト
すれちがい合戦 2013年6月18日 任天堂 すれちがいMii広場 ダウンロードコンテンツ
CONCEPTION II 七星の導きとマズルの悪夢 2013年8月22日 スパイク・チュンソフト
ダンガンロンパ1・2 Reload 2013年10月10日
進撃の巨人〜人類最後の翼〜 2013年12月5日
カセキホリダー ムゲンギア 2014年2月27日 任天堂 共同開発: レッド・エンタテインメント
ジェイスターズ ビクトリーバーサス 2014年3月20日 バンダイナムコゲームス
名探偵コナン ファントム狂詩曲 2014年4月17日
絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode 2014年9月25日 スパイク・チュンソフト
進撃の巨人〜人類最後の翼〜 CHAIN 2014年12月4日
喧嘩番長6〜ソウル&ブラッド〜 2015年1月15日 開発: スタジオ斬
憂世ノ志士 2015年1月29日
憂世ノ浪士 2015年2月11日
世界樹と不思議のダンジョン 2015年3月5日 アトラス
不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ 2015年7月30日 スパイク・チュンソフト
ポケモン超不思議のダンジョン 2015年9月17日 ポケモン
グランキングダム 2015年11月19日 スパイク・チュンソフト 開発: モノクロ
イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky- 2015年12月17日 開発: トライエース
ワンピース バーニングブラッド 2016年4月21日 バンダイナムコエンターテインメント
喧嘩番長 乙女 2016年5月19日 スパイク・チュンソフト 開発: レッド・エンタテインメント
Mighty No. 9 2016年6月21日
ZERO ESCAPE 刻のジレンマ 2016年6月30日
ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 2017年1月12日
喧嘩番長 乙女 ~完全無欠のマイハニー~ 2017年7月27日
世界樹と不思議のダンジョン2 2017年8月31日 アトラス
進撃の巨人2~未来の座標~ 2017年11月30日 スパイク・チュンソフト
ザンキゼロ 2018年7月5日 開発: ランカース
JUMP FORCE 2019年2月14日 バンダイナムコエンターテインメント
喧嘩番長 乙女 2nd Rumble !! 2019年3月14日 スパイク・チュンソフト
AI: ソムニウム ファイル 2019年9月19日
侍道外伝 KATANAKAMI 2020年2月20日 開発: アクワイア
ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS 2020年2月27日 バンダイナムコエンターテインメント

海外ローカライズタイトル[編集]

タイトル 発売日 開発元
ウィッチャー2英語版 2012年8月23日 CD Projekt Red
セインツロウ ザ・サード:フルパッケージ 2012年12月6日 ボリション
キングダムズ オブ アマラー:レコニング英語版 2012年9月20日 38 Studios英語版Big Huge Games英語版
テラリア 2013年5月23日 Re-Logic英語版
Dead Island: Riptide英語版 2013年7月11日 テックランド
メトロ ラストライト 2013年8月1日 4A Games英語版
セインツロウIV リエレクテッド 2015年4月16日 ボリション
ウィッチャー3 ワイルドハント 2015年5月21日 CD Projekt Red
ホットライン マイアミ Collected Edition 2015年6月25日 Dennaton Games英語版
クリプト・オブ・ネクロダンサー 2016年1月18日 Brace Yourself Games
ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション 2016年4月14日 Larian Studios英語版
HOMEFRONT the Revolution 2016年5月19日 Dambuster Studios英語版
ウェイストランド 2 ディレクターズカット 2016年8月4日 inXile Entertainment
ポータルナイツ 2017年6月29日 Keen Games
ARK: Survival Evolved英語版 2017年10月26日 Studio Wildcard英語版
シティーズ: スカイライン PlayStation4 Edition 2018年4月12日 Colossal Order英語版
コナン アウトキャスト英語版 2018年8月23日 Funcom英語版
メトロ エクソダス 2019年2月15日 4A Games
ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説 2019年6月14日 Brace Yourself Games
PixARK英語版 2019年7月4日 Snail Games
ディヴィニティ:オリジナル・シン2英語版 2019年10月31日 Larian Studios
シタデル:永炎の魔法と古の城塞 2019年12月5日 Blue Isle Studios英語版
インディヴィジブル 闇を祓う魂たち 2020年7月16日 Lab Zero Games
ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions英語版 2020年8月20日 Numantian Games
サイバーパンク2077 2020年11月19日予定 CD Projekt Red

海外向けパブリッシングタイトル[編集]

所属していたスタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 第38期決算公告、2020年(令和2年)7月6日付「官報」(号外第140号)70頁。
  2. ^ 愛知県名古屋市東区泉1丁目21番地27号 泉ファーストスクエア10F
  3. ^ スパイク・チュンソフトが米国に子会社を設立。ゲームソフトの欧米販売などを戦略的に強化するため”. 電撃オンライン. KADOKAWA. 2019年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]