トライエース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社トライエース
tri-Ace Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
105-0014
東京都港区3丁目8番2号
住友不動産芝公園ファーストビル7階
北緯35度39分8.7秒 東経139度44分50.1秒 / 北緯35.652417度 東経139.747250度 / 35.652417; 139.747250座標: 北緯35度39分8.7秒 東経139度44分50.1秒 / 北緯35.652417度 東経139.747250度 / 35.652417; 139.747250
設立 1995年3月16日
業種 情報・通信業
法人番号 5010701016685
事業内容 コンピューター及びゲーム機のソフトウェア及びハードウェアの企画・開発・製造並びに販売
コンピューターシステムを利用した情報ネットワークにおけるソフトウェアの提供及び販売並びに情報処理業務
磁気テープ・ビデオディスク・コンパクトディスク・印刷物の企画・製作及び販売
代表者 五反田義治(代表取締役)
資本金 1億5000万円[1]
売上高 9億3100万円(2017年3月期実績)
従業員数 127名(2018年1月1日現在)
決算期 3月
主要株主 株式会社エヌジェイホールディングス 70.1%[2]
外部リンク http://www.tri-ace.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社トライエース: tri-Ace Inc.)は、日本コンシューマーゲームソフト開発会社。

概要[編集]

ナムコの『テイルズ オブ ファンタジア』の開発に関わった日本テレネットの開発チームの一つ「ウルフチーム」の一部が独立して設立した。

開発されたソフトの多くは、2003年4月1日以前はエニックスから、2003年4月1日のエニックスとスクウェアとの合併後はスクウェア・エニックスから販売されている。本社は旧エニックス本社ビルを間借りしていたことがあるが、スクウェア・エニックスとの資本関係は無い。

スターオーシャンシリーズ』と『ヴァルキリープロファイルシリーズ』では桜庭統音楽を担当し、声優では東地宏樹が多数の作品に参加している。

PS2以降に発売された作品はいずれもワイド画面とプログレッシブ出力や、ドルビープロロジックIIによるサラウンドに対応している。さらに『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』ではハイビジョンにまで対応した。

PSP版『ヴァルキリープロファイル レナス』、『スターオーシャン1 First Departure』、『スターオーシャン2 Second Evolution』に関しては、トライエースでは開発を行っていないと公式サイトにて掲載されている。

2011年12月15日に発売された『ファイナルファンタジーXIII-2[3]、2012年10月12日に発売された『ダンボール戦機W』、2013年11月14日に発売された『ゴッドイーター2[4]の制作にも関与している。

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 資本金及び準備金の額の減少公告、2018年(平成30年)2月15日付「官報」(号外第31号)54頁。
  2. ^ 第26期 有価証券報告書 7頁 (PDF)”. 株式会社エヌジェイホールディングス (2017年6月30日). 2018年2月16日閲覧。
  3. ^ プログラムディレクター北尾雄一郎によるツイート
  4. ^ エンディングのスタッフクレジットに出てくる
  5. ^ ネプロジャパン,「スターオーシャン」シリーズなどで知られるトライエースを子会社化したと発表,4Gamer.net,2015年3月9日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]